人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

おぼうさんどっとなんとか、と言うおぼうさん派遣会社には振り回され、不愉快な思いをした。
義母の葬儀打ち合わせで義父と義姉が大喧嘩になったのは、この坊さん派遣会社が原因だ。
葬儀社提携でお坊さんは夫が頼んだので、義父は余計な事をしないようにと家族中が釘を刺した。
それなのに、俺のお気に入りのお坊さんに頼むんだ!と怒り狂っていた義父。
私が先回りして、おぼうさんどっとなんとかと言う派遣会社に電話し、
「喪主からの依頼ではないので義父の申し出は受けないで断って下さい。喪主は主人で手配済みです」
と連絡入れた。
案の定、私が電話したすぐ後に義父は、電話してお坊さんを手配しようとしたらしい。
「電話したら断られた」
と派遣会社受付の担当へ怒りをぶつける義父。
クレーム電話を派遣会社へ義父が入れる度に受付男性から私に、文句の電話が来た。
「お父さんを何とかしてほしい。迷惑で業務妨害だ。家族で話しあって下さい」
と言われた。
「何とか出きるなら精神病院にいれてないし、聞かないからこちらも困っています」
と、私は答えた。
派遣会社の受付男性からクレーム来る度に私は謝罪をした。
なぜ、私が謝らないといけないのか?
精神病老人の尻ぬぐいをなぜ、嫁がしないといけないのか?
夫に
「派遣会社から文句が来るから、今度からそっちに言ってくれ、私はもう受けないって電話番号教えたから」
と、この派遣会社と受け答えするように言った。
「余計な事して、おまえが派遣会社に電話するからこうなるんだ」
と夫から私は文句言われた。
えっ?坊さんのダブルブッキングでトラブルになる前に私は動いただけだし、義姉も「ありがとう。よかった」って言ってたよね。
トラブルにならなかったのは、私が電話入れておいたおかげだからだよ。
なんで私が悪者になるの?
派遣会社も派遣会社だ。
会員契約結んだ以上、責任は契約者である義父と派遣会社で負うべき問題で、非会員の家族には全く関係ない。
喪主は夫だ。
なぜ、この会社は家族の責任にして文句言ってくるのか?!
なぜ、夫からも私は文句言われるのか?
おぼうさんどっとなんとかって会社には、嫌悪しかない。
エラそうにしてる代表にも呆れる。
嫁の私は納得行かなくても、抗議はしないで受け流す。
仏教でいう諸行無常です。

義姉の過去の言動には、はらわたが煮えくり返る思いがある。

過去記事












他にもあげるときりがないくらいに義姉における過去のビックリ言動は記事にある通りだ。

私は義母と義姉にされた言動において、心身ともに傷ついてきた。
今まで極力、義姉とは接触しないよう、関わらないようにしてきたが、義母の末期癌でそうもいかなくなってきた。
感情は捨てて、義母が救急車で運ばれてから今まで、愛想よく、にこやかに私は義姉に対応してきた。
私って二重人格だなぁとつくづく思うし、表の顔と裏の顔での使い分けも落差を感じるが、波風は立てたくないので納得してなくても受け流す。
流されて波は立てないのです。

出てけ騒動で、何度も窮地に立たされた嫁の私は悟ったのです。
一族 対 嫁
この構図で嫁は絶対に敵わない。
あくまでも正義は一族であり、嫁の抗議は悪で片付けられてしまう。
村八分制度で和を保つ日本独特の風土。
家族制度にも、これは浸透している。

平和の為に流され波風はたてない。
嫁を傷つけてきたくせに、何も反省がなく、無邪気に私に接してくる義姉。
こちらからアクションは起こさないで波はたてないけど、
私に対する仕打ちをなかった事にして接して来る義姉には、改めて寒気がするし嫌悪は消えない。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-09-18 15:31

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama