人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

負のオーラ

義母は相変わらずに愚痴の捌け口を求めて負のオーラを周りに振りまいている。
義母の糖尿外来の付き添いと眼科の付き添いを、夫と私で手分けして担当しているが、この付き添いがかなりの苦痛だ。
延々と、義父の愚痴を繰り返し、悲劇のヒロインになりきっている。
どうしてこんな目に合うのか等と、延々と何回も同じことを言う。
義父を結婚相手に選んだのは自分だし、自業自得にしか思えない。
義母は、私の陰口を散々と周りに言いふらし、「出てけ!」と攻撃してきた。
義姉と二人で、意気揚々と、私に対する陰口を言って盛り上がっていたのも知っている。
「辛い」と言われたところで、因果応報だと私は思っている。

「〇〇(義姉)ちゃんがおいでって言ってくれるけど、〇〇ちゃんは勤めに行ってるから家に1人でいられないし」
と言う義母。
義姉は、面倒見る気なんてないですよ。
「いくら自分の親でも、いつも一緒は息が詰まる」
ってはっきり言ってたし、第一、義姉に義母の面倒見られたら遺産相続で揉めるに決まってるから止めてもらいたいと思っている。
「ママの面倒みるなら土地の権利半分とお金貰う!!当然よね!!」
って啖呵切ってたから。
義姉はお金に執着する、がめつい人ですから後が恐い。

してあげた事の記録書いてないけど、ここ最近も義父の通院送り迎え、義母の通院付き添い、義母の話し相手等している。
毎日、決まった時間に夕飯を持って行くのも相変わらずにしている。
こうして、嫁が時間と手間を割いて労力使っていても、何か気に入らない事があると
「何もしてくれない」
「交流がない。二階の人達は他人以上に遠い人達」
等々、言いたい事言ってくるのでゲンナリする。

昨日、義姉のアポなし訪問があった。
夫に注意してもらってからは、来る前に夫へラインで連絡してもらってたのだが、昨日はアポなし訪問だった。
これからも、アポなし訪問するつもりらしい。
パートから帰るとまた、自転車が停められない。
道路に停めて義姉のデカい車を避けて家に入る。
義姉とは口も聞きたくないし、顔も見たくない、声を聴くのもイヤだけど、今度会ったら
「来る前に一言、夫へ連絡ください」
って言ってやろうと思う。
実家だからいいと思ってるのでしょうが、この家は建築費を私達が半分以上払っている。
息子夫婦も住んでる家だ。
そもそも、建築費を一円も出してない義姉に、過去
「出てけ」
と言われたのは、未だに納得がいかない。
出てけ、と言わる筋合いもない人から、出てけと言われたことは一生忘れないし、私の心の傷になっている。
家に義姉が来てると思うだけで、気分が悪い。

今後も、義母の負のオーラを私は浴びせられるだろう。
だが、負のオーラを跳ね返す気持ちで前を向いて、私は生きたい。
淡々と課せられた業務はこなすけれども、負のオーラは心に届かないように防御する。
光を見て、感謝の気持ちをふるい起こし、前を向く。
周りのせいにしてる限り、幸せは感じられないのに、この人は気づかないし気づこうともしない。
こんな年寄りにはなりたくないと、改めて思った。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2018-09-29 10:53

ストレス

白髪はストレスにも関係あるそうだけど、思い当たる。
三年前、初めて出てけ!と言われた。
それまで、義父母が具合悪ければ面倒見てきたし、何かと気を使い、色々してきたのに義姉と比べてなかった事にされてきた。
「交流の十字架」
このアイテムを使って、家の建築費の恨みを募らせ、陰口を言われてきた。
義母が具合悪いと言うからシルバーウィーク返上で食事の世話してたが、次女が泣いて「出掛けたい」と言うので、たった1日断った。
それだけで、出てけ!!
と、義父母がキチガイに、なった、この事件。

過去記事



このあたりから、私は白髪が急激に増え、染めるようになった。
おまけに、最近は薄毛で悩んでいる。


f0370957_11385794.jpg

色々してきたのに、全てなかった事にされ、義父母、義姉から攻撃受ける日々。
「報酬義務あるよね!あり得ないんだけど!」
と義姉に悪態つかれて、私は謝った。

誰も守ってはくれないので、いかに、この家の一族の機嫌を損ねないようにするかで気を使う。
何かしても、しなくても、振り回される。

胃にポリープもできた。
幸い胃カメラでは良性だからと言われた。
脂肪肝とも言われた。
酒は飲んでないし、桁外れの暴食はしてないし標準体重。

ストレスは体を蝕んでいくのですね。
義父母より、私が早くあの世に行ったりして。
なんて思ったりもする。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2018-09-06 19:38

裏目になるから我慢しろ

義母は持病で糖尿病がある。
今回、悪化してるらしく、週に一回、注射を打ちに病院へ通っている。
更に眼底出血があるらしく、眼科にも通っている。
義父が付き添いしていたが、義父も認知症傾向でおかしいので、眼科受付はそれを見抜いて義父の付き添いを断ってきたらしい。
別の家族が付き添うように言われ、私が付き添うことになった。
糖尿通院も私がしますよ、と言うも、変わり者の義父は
「オレが仕切ってやるんだ!!」
とキチガイだ。
関わらないようにしている。

義父は認知症だ。
ボケ老人で認知症なのに、頑なに本人が認めず検査も出来ない。
車もあちこちぶつけたり、事故起こしたり、運転だって危ないが本人が認めないので未だに運転している。
人をひき殺すのではないかと思い、何とか止めさせたいがどうにもならない。

「糖尿の通院付き添いは私がしますよ。
糖尿通院の予約はパートがあるので、この時間帯でお願いします。」
と、メモに書いて渡したら
「毎日なんて頼んでない」
等と文句言われた。
「いえ、私が行ける時間帯を書いてるだけで毎日なんて言ってません」
と言うと、
「毎日じゃないんだ!」
と怒る。
同じ事を、何度も言いキチガイなので無視した。
物忘れ外来と心療内科は義姉が付き添いしている。
常に切れて、キチガイの義父のせいで義母は精神を病んでしまっているそうだ。

4日は物忘れ外来の日ですよね。
糖尿通院は、別の日にしますか?
と、義父に聞くとないと言う。
じゃ4日の午後でいいですね。と言ったら、キチガイのように怒っている。
無視してそそくさと二階へ来たが、何やら義母に怒鳴っている。

心療内科の日はパートだろう!!
とか、ワケわからない事を言い、義父が切れて来たと内線で義母が言ってたので、
「心療内科と物忘れ外来は○○さん(義姉)担当だし、私は眼科と糖尿外来ですよね」
と答えたら、そうね、忘れちゃってと言う。
夫婦そろってボケ老人だし、相手にするのも疲れる。

先月、29日、義母から話しがあると言われ、二階に来て話しをされた。
車の運転も危なくなってきたし、病院でも義父がいると思うように話しもできないと言う。
「じゃ、病院に私から言って、付き添いは私か夫がするように言いましょうか」
と言うと
「そうして」
と、義母から言われた。
ボケ老人がボケ老人の付き添いは心配なので、糖尿の病院は医師から別の家族が付き添うように言って欲しいと、私から頼んだ。
医師から言われたなら仕方ないと思ったのか、義父は私に付き添い頼んできたが、相変わらず、日本語が通じない。
今日、夫に糖尿通院の付き添いを頼んだら
「裏でNさん(私)が病院へ何か言ってる」
「ヘルパーさんに何か言ったのよ」
とか、被害妄想での私に対する物言いが義母からあったらしい。
帰ってきて夫は私へ
「裏でいろいろとするな」
「何かやると裏目に出るから何もするな」
と言ってきた。
呆れた。
頼んでるのは向こうだし、関わりたくないけど、関わらないとまた、
「何もしてくれない」
「交流ないなら出てけ」
って攻撃あるじゃない。
自分の言動も忘れ、嫁が裏で余計な事してると被害妄想。
私は一体どうしたらいいんですかね。

8月22日に義姉が来るからと、義母からしつこく夕飯を下で食べようと言われた。
ピザを頼むから食べようと言ってきて、断ってるにも関わらず、引かないから本音を初めて言った。
「義姉とは口ききたくありません。関わりたくないから行きません」
と、初めて意思表明した。
その事も、引き合いに出され、夫から責められた。
「何でそういう不利な事を言うんだ。全部裏目になって全部自分に返ってくるんだぞ」
と責められた。
「今までずっと我慢して陰口言われても表向き、仲いいふりしてきた。だけど、心に一生残る傷を義姉には負わされたんだよ。
なんで私が悪者になるの?
今まで、どんなに理不尽でも腑に落ちなくても、全部飲み込んで我慢して土下座してきたんだよ。
土下座したんだよ!私は家族のために涙を呑んで何度も何度も土下座したの!!」
と言うと、
「Yちゃん(義姉)は家族なんだから、そういう事が伝わると全部こっちが不利になるだろ」
と返ってきた。
娘たちも
「煩いな~」
と他人事。
この家に、私の味方は誰一人いない。
義父に怒鳴られて義母が可哀そうだと思い、動いたらこれだ。
義父母、義姉から、いくら攻撃されても、守ってもくれないで逆に我慢しろと言う、夫。
他人事で迷惑がる娘達。

私はこの家の家政婦。
余計な私情は持ったらいけない家政婦。
家政婦は黙って言いなりになって、余計な事は言わずにロボットになって淡々と業務をこなせばいいんですね。

志(こころざし)
書いた字の通り心に確固たる土台を持つ人達は人生を彩りあるものにし、輝かしさを持っている。
腐ったこの家の一族に惑わされることなく、私は志を胸に刻んで生きていきたい。

人のため、何かのため、そうした志を持つ人になりたい。
人のせい、何かのせい、常に被害妄想で周りに対する愚痴を振りまく、義父母のような人には、なりたくない。
振り回されない!前を向いて生きて行こう!
そう、自分で自分に言い聞かせ、今日も明日も明後日も、前を向いてただ、生きていく。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 

by piyopiyo-kimama | 2018-09-04 19:38

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama