人気ブログランキング |

<   2018年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

草刈り地獄

義母は10人兄妹。
農家をしていた義母の両親から、遺産相続の際に、土地の分配があったそう。
長男が、その譲り受けた土地を勝手に売ったと義母は、立腹していた。
土地は相続した人のもので、どうしようと勝手だと思うが、受け継いでいくものだと義母は主張し、かなり引っ掻き回して、長男とは絶縁したらしい。
義母は、こうして頓珍漢な正義を振り回してケンカをくりかえしてきており、絶縁になった兄妹が何人かいる。

問題のこの土地。
かなり、利便性が悪い、ど田舎にあるので土地の利用価値はない。
草を生やしっぱなしにはできないからと、草刈りを年に何回かしているが、これがかなりの重労働なのだ。
以前は義父がしていたが、年で、もうできないからと夫に無理やりやらせている。
この家の土地を貰いたいなら、ど田舎のこの土地の草刈りを死ぬまでして当然だろうって考えの義父母。
以前、出てけと言われたときに、この草刈りをしてあげている事を言い返したら、
「やりたくないならやらなくていい!その代わり外注で草刈りやってもらい代金をあなた達に払ってもらう!」
と、かなり理不尽な事を義母から言われた。

過去記事にも書いたけど、この土地は○○家のものだから、みたいに言うなら義姉の旦那さんにもやらせてくださいよって思うけど。

過去記事


やって当然だと言い、強制することに何も感じることはないらしい。

過去記事


この辺鄙な不便を極めた土地に、義母の兄は家を建てて住んでいる。
二世帯住宅にして建てたら、お嫁さんは田舎なんかに住みたくないと住まなかったって。
お嫁さんの意見聞く前に勝手に建てるのもどうかと思うけど、草刈り要求の連絡を毎回、この伯父が義母にしてくる。
挙句に、私が挨拶に来ないと遠まわしに夫へ文句言ってるらしい伯父夫婦。
新婚の頃は何回か付き合ったけど、子供が生まれてから私は関わってないから、それを突っつかれている。

春から又、草刈り地獄の日々が始まったけど、私は知りませんから。
ただでさえ、義父母の相手させられており、うんざりしてるのに、草刈りまで押し付けられる義理はない。
挨拶する義理もありませんし、手伝うつもりもありません。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2018-05-15 14:56

上から目線

嫁は地位が低い、義父母が頂点のこの家。
嫁がさっさと、ご飯作らないのはイラつくらしい。

子猫のお世話とパートと家事とで、忙しい日々を送っている。
体調崩しやすいのが乳飲み子なので、動物病院のお世話になることが多い。
4兄妹の中で、便秘気味な子がいて、病院へ行ったのだが、長蛇の列でかなり待たされた。
聞くと1時間待ちとの事。
家が近い事もあり、一回帰ってご飯の支度をしてから再度、病院に行く事にした。
1時間待ちとの事だから6時には帰って来られるかと思ったら、大幅に遅れた。
会計待ちの時に、
「用事があるので、一回帰ってからまた会計しに来ます」
と言い、急いで帰ると、次女から
「さっき内線あったよ、おばあちゃんから内線で、もうご飯いいわ。と言ってたよ」
と言われる。
急いで義父母に内線し
「すみません、用事で遅れてしまい今から持って行きます」
と言うと、嫌味炸裂。
「私たちのご飯、あるの!?」
「私たちのご飯作ってくれるのかしら!?」
と、文句を言っている。
時計を見れば6時45分。
7時までは許容範囲と思ってたけど、義父母にしてみれば遅いから許せないらしい。
「温めるだけにして作ってありますから、今すぐもって行きます」
と、急いで持って行った。
いつもそう。
6時半過ぎると催促が来る。
時間に追われ、疲弊している嫁なんて、眼中にないらしく、食べることに執着している。
暇老人の楽しみって食べる事くらいですからね。

1時間くらい待てないの?
上から目線で威張るな!
忙しい私と違って暇老人のくせに文句言わないでよ!

心の中で毒づいた。

以前は7時とか8時に作ってたのに、義父母のせいで、ペースが崩れた生活。
6時までに持って行くというノルマに日々、疲弊している。
子供も部活だし、私もやる事あるし、先に義父母に持って行き、私たちは温めなおして後から食べている。
なんで、義父母のせいで、出来たてが食べられないのか!?
不満が募る。

上から目線で今日も、明日も、明後日も、嫁に指図するでしょう。
うんざり!

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2018-05-10 20:19

上下関係

よくある同居トラブルで、お嫁さん、お婿さんと、うまくいかない原因ってこれだと思う。
上下関係で抑圧され、干渉されるから。
人としての尊厳なんてなく、マウンティングされてると鬱積が溜まる。
お婿さんになると一家の大黒柱の尊厳を舅にへし折られたりするから逃げ出したりなんて、聞くし。

ここのところ、食事を作って持って行っているので義父母は機嫌がいい。
猫ボランティアで乳飲み子抱えてるので、夜中の授乳もあるし、義父母の相手なんてしてられないのに、相変わらず、くだらないことで振り回される。
義父母の世話より、猫たちの世話の方が大変でも楽しいです。
土日も夕飯の時間を気にして出かけられないので、申し訳ないけど、土日は勘弁して貰いたいと、土日の食事作りは免除にしてもらった。

家を建てて18年過ぎ、家の外壁メンテの手入れ時期になった。
家の修繕で業者を決めるのも口出しされてイヤだったが、色まで義父母は上下関係からケチをつけてくるのでゲンナリしている。
色見本を見せて、色のOKをもらったのに、いきなり、玄関ドアの色が赤すぎる、と、文句を義母が私に言ってきた。
内線で怒りながら
「赤なんて私は絶対に許しません!(←赤と言うよりレンガ色だけど)あの色は絶対にダメですからね、H(夫)に言って!何時に帰るんだ?」
と怒っている。
カチンと来て私も
「見本見せて、おばあちゃんがこの色でいいって言ってたのですよね?分かりました。帰ってきたら言います」
と切ったけど、なんと、何度も夫の携帯に電話かけてきてたらしい。
認知症老人ってホンットーに嫌だ。

結局、ペンキの職人さんに調合してもらい、義母にOKもらって塗ったのだが、なんで、お金を全部出してる私の思う色にできないのか。
この家の修繕費用は全額、私のパートの貯金で賄った。
ドアの色、明るい色が良かったのに。
輸入住宅で(一応うちも輸入住宅です)赤い玄関ドアって可愛いから憧れてたけど、暗めの色に変更した。

今日、義姉が来て、外で何やら話ししていて、聞いてて更に嫌な気持ちになる。

義母 「赤すぎるわよね~」
義姉 「青とかのほうがもっと良かったんじゃない?」
義母 「なんだか、色がね~」

色々と二人してケチつけている。
そうやって、今までも私の事を18年、ケチつけてきたこの二人。
ケチつけてるのに、私と夫には
「いい色ね」
と褒めてる。
義母と義姉、表の顔と裏の顔を持つ、その二面性が恐い。

さっき内線で
「夕飯はY(義姉)が来てるし、作らなくてもいいわ」
と言ってきた。
すかさず
「土日は作らないって言いましたけど」
と、返事したけど、紙に書いて渡しても無くすし、言っても忘れるし、イヤになる。
義姉の顔も見たくない。

今後も私は、上下関係から義父母に支配され、コウモリのように義母に寄り添う義姉に振り回されるだろう。

関わりたくない!
心のなかで毒づく日々です。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2018-05-05 13:50

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama