人気ブログランキング |

<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ご機嫌次第

夕食は一緒に食べましょうと、二階へ呼んでいたら随分と、ご機嫌がよくなったようで、
「もう、大丈夫で治ったから、夕飯はもういいわ」
と、言ってきた。
肩の力がスーっと抜けて楽になった。
そうですよ、認定1でも、口が達者で健康なんだから夕飯くらい作れますよ。
動悸がするっていうけど、それだって、精神的なものだし。
ただ、接待を怠ると、また、機嫌が悪くなって攻撃される恐れがある。
今後も気にかけた接待しなければいけないし、騒音を出さないようにする、怯えた生活は変わらない。

相変らず、義父母は定期的な怒鳴り合いの大喧嘩をしている。
また、一昨日もしていた。
義姉には
「二階が煩いからパパとママがケンカするようになったんだ」
って、いいがかりつけられたけど、関係ないですよ。
あの、ヘンチクリンな性格の義父とネチっこい性格の義母は何もなくても、こうしてケンカしてますから。

嫁には子供怒る声が煩いと文句を言い、私は一切反論を許されずに頭を下げて謝り続けてきた。
被害者意識満載でネチネチと文句言われ続け、お説教され、頭を下げた。
自分たちは?
煩くしてても、自分たちはいいわけ?
怒鳴り合いも煩いけど、地響きたてた戸の開け閉め音は、かなりストレスなんだよね。
今日も朝からバンバンバンバン!
煩い!!!

「場所がいいところに安いお金で建てたんだから、報酬義務あるよね!」
「交流なさすぎであり得ない!」
「気を使わな過ぎで配慮なさすぎ!」

これら、義姉から言われた言葉が、いまだに腑に落ちない。
報酬義務だの配慮だの、こちらが迷惑「かけられて」なんで提供しなきゃいけないの?
何度でも書く。
私は長男嫁で老後の面倒見るのがあるだろうし、と、二世帯にOKしただけで、報酬義務をきせられた覚えはないのですよ。
「自分たちも住むし、家も新しくなるから」って義父母は始め言ってたし、そのつもりで二世帯建築にOKしただけで、交流したくて二世帯にしたわけでもない。
老後のお金だったんだ!
と、カネカネって脅迫されるなら、OKしなかったわけ。
ご機嫌とりに苦労する嫁の立場なんて、義姉には分からないでしょうね。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2017-11-26 12:26 | Comments(2)

どこに置いたら?

今日は、預かり子猫ちゃんの里親希望さんが、子猫ちゃんを見に来る日だった。
生後2ヶ月で可愛い子。
猫ボランティアは、義父母の世話と大違いで本当にやりがいある活動。
お客さん用にと思い、いつものように車の駐車場空けておこうと車を出そうとすると、義父の車が前を塞いでいて、出られない。
内線で連絡してどかしてもらい、近所のドラッグストアーに停めて帰ると玄関先で義父にイヤミを言われた。
パパのバイクが邪魔らしく
「バイクどかせないの?置き場なくて困ってるんだよね!」
と怪訝な顔で私に向かって言い放った。
軽く頷いて家に入る。
すぐに、ボラさんと里親希望さんが来たので迎えると、義父がお客さんに水がかかる勢いで、網戸を洗っていた。
お客さんも困惑気味な顔してる。
なんて、迷惑な義父なんだろう。

和やかに、お見合いも終わってお客さん帰ってから、かなり、ムカムカしてきた。
置き場がなくて困ってるのは私たちです。
自転車、どこに置けばいいんですか。
確かに土地は義父のものですけど、自転車もバイクも、あなた達が置いてる巨大植木鉢群のおかげで思うように置けず、いつもイライラしてます。
自分たちで管理もできないくせに、得体の知れない植木を何個も買って、巨大化して手に負えず放置で暗いし、狭いじゃないですか。

隣に家が建ったとかで、車庫に物干し竿を移動してきて、洗濯物干しも自転車置き場でやりだした。
日が当たるとこに干したいのなら、巨大化したあなた方の庭の木を切ったらいいんじゃないですか。
庭あるくせに、ここに干す?
自転車どこに置いたらいいんですか?
f0370957_12413231.jpg
自転車で帰ってきて目の前に義父のパンツって、かなり堪えます。
道路から丸見えで下着干してて、みっともないですよ。

次女が来年から中学生で、自転車も大人用に替えるけど、自転車、どこに置いたらいいんですか?
義姉のデカい車が来ると道路に私たちの自転車停めてますけど、なんで、私たちが道路に停めないといけないんでしょうか。

置き場なくて困ってるだって?

置き場なくて困ってるの私たちです。
自転車どこに置いたらいいんですか!?

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2017-11-19 12:37 | Comments(2)

息が詰まる

私は具合が悪いの。
認知症だから、夕飯作りも出来ないの。
そう言って、周りにやらせようとする義母。
嫁が夕飯作って当たり前の認識の義父。
せめて、土日は自由になりたいので、土日の夕飯作りは断った。

話す人もいないから、息が詰まると何度も同じ話しをする義母に付き合う日々。
過去に言われた、数多くの理不尽な言葉が蘇って、私はイライラが収まらない。
私は、あなたといると息が詰まります。

昨日はヘルパーが来る日だったが、断ったらしい。
義姉が来て、病院の付き添いですって。
相変わらず、ケアマネさんも事業所も、私は教えて貰えない。
嫁に世話させてるくせに、ケアマネさんに接触させない義姉ってどうなんだろう。
前回、警察呼んだ件。


この件では、ケアマネさんは私に同情してくれた。
それが義姉は気に入らないから、嫁に関わらせないんだそう。

パパも
「警察呼んだりするから仕方ない」
と、あちらの味方。
休みの日にはバイクに乗ってツーリングだのテニスだの、面倒なことは嫁に押し付け、自分は自由を謳歌して、家にもいないあなたに何がわかるの?
あなたの親だよね。
私、自由ないんだけど。

今日は、次女の歯科治療が夕方にある。
これを理由に、早めに夕飯を下へもって行って置いてくることにした。
私と娘達は帰って来てから食べます。
この人達と
一緒のご飯なんて、息が詰まる。

義母の顔見るたびに
息が詰まる!!!!
と、私の方が叫びたくなる。

それくらい、義姉含めたこの一族の言動が、私の心の傷になっているの。
あなた達にはわからないでしょうね。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2017-11-17 09:07

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama