人気ブログランキング |

<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

義母が義姉と陰口

今日、次女ちゃんと出かけて帰ってくると玄関で義姉と義母が電話で私の陰口を言ってるのがまる聞こえだった。
義母は
「グサっとくる事を言ってくる」
「具合悪いってご飯作ってってお願いして断られたけど作って置いておいて出かけることもできるわよね」
「(長い相槌、多分、義姉が自論展開で義母に同調)そーそーそー」
「なめてるわよね」
「バカにしてるわ。ふざけてる」と言ってる。
他にも、色々言ってるが、聞きたくもないので、すぐに二階へあがる。
心の中で反論した。
グサっと言われ続けてきたのは私です。
一日ご飯作り断っただけでなんで恨まれる?
我が子が泣いても義母のご飯作りを優先しろって、孫より自分がかわいいって事でしょう?。
自分から、ご飯作りはもういいと断ってきたのに。
義父が買ってきてもいいのに、なんで嫁の手作りにこだわるの?
こうして、お金を引き合いにして下僕のごとく嫁を使いたいのね。
今までも、ずっとこうして、義姉と義母、二人で私の陰口言いながら表では仲良くしてきたんだよね。
怖い人たちだ、とは思ってたけど、私は表面で仲良くして大人対応をしてきた。
もう、何年も前から二人で私の陰口言ってるのは知っている。
義母は
「Yちゃん(義姉)は人の悪口は決して言わない、友達が多い性格が良い子」
とほめてたんだけど、結構言ってるよね。
陰口の線引きが、自分本位でおかしい。
愚痴と陰口は同じだよ。
悪意を口から出してるもの。

あ~もうこの人達には、静観して関わらないようにしよう。

実の娘である義姉は、ママが大事で弟の嫁の味方には決してなりません。
ボケてて言った事も言ってないと言う症状が義母にはありますが、義姉が振り回されても私は知りません。
ここまで悪意持たれたら、何言われても静観しかないですから

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2016-07-31 23:00

理不尽な要求

話をしに下へ午後、パパと二人で行ったら、呆れる被害妄想のオンパレード。
開口一番、私への文句。
子供を叱る声が煩い、恥ずかしいと何度も言うからしょうがない、謝った。

交流がない、何にもしてくれないとまた、非難。
きみまろ公演をY(義姉)がプレゼントしてくれた、と言い

「笑ってストレス発散になったのに帰ってきたらこんな有様でストレスだ」
とイヤミを言う。

そして交流を武器にいつものように
「あなた達が一緒に住みたいと言ったのよ」 と、攻め立てる。

義姉のプレゼントを最初にイヤミで使われる。
その後は、今までの恨み節。
いかに自分達が苦労して子育てしたか、お金の苦労をいかにしてきたかを言う。
そうやって苦労して来て土地を持ち。家を建てたと言い、老後の大事なお金を使い果たしたと、終始被害者面。

二世帯にしようとパパに言われ、キッチン別にして二世帯を作るならいいよ、とは言った。
だが、私は自分から一緒に住みたいだのお願いしますだのは言ったことはない。
「あなた達が一緒に住みたいと言ったのよ 」
と義母が言い、義父は
「こっちからお願いしたんじゃないオマエ達からお願いしてきたんだろ」
と言う。
確か、打ち合わせの時に義父がゴネて決裂しそうになったとき義母が私達に
「あなた達は一緒に住みたいのよね?」
と念を押されて頷いたことはあったけど、自分から言った事は私は一度もない。
そもそも、二世帯に乗り気だったのはパパと義母で私は乗り気じゃなかった。
いや、一番乗り気だったのは義母ですよ。
はっきり言って、私は二世帯イヤでした。
お互いに干渉しないと言う取り決めの約束したのにボケて忘れ、干渉しまくる。

そもそも、庭に広いスペースがあったから、そこに子世帯の家を別棟でつくるって提案をして設計したのに、義母が
「この家も古くなってあちこち手直しが必要になるからお金がかかる。
だったら建て替えしましょう」
と言い、二世帯建築になったって言うのが発端です。
なのに、これもボケてて義母、全く覚えてない。

騒音が煩いだの、交流がないだの、なんにもしてくれないだの、と言うが、子供が赤ちゃんの時から苦情を言われても耐え続けてきたし、交流も我慢して極力持った。
父の日、母の日も、いろいろしたし、子供の行事にも呼んだ。
どちらか入院したら、身の回りの世話と病院の送り迎えもした。
料理、得意じゃないけど、ご飯作りもして一緒に食べた。
出かければ、お土産を必ずあげた。
義父母が旅行に行く時は、○○駅まで送り迎えした。
キチガイみたいに出てけ!って言われてからは特に気をつけて、交流を意識した。
正月、ゴールデンウイーク、夏休み、集まりあると言えば優先したし二世帯建築の金返せと言われる筋合いもない。
出てけって言われるの目に見えたので我慢した。
言っても、ボケてて覚えてないから反論しても無駄だし。
何か言いたいことあるなら言えって、義母は言うが
「言えば出てけって言われますから、言えません」
と言うと言えって言う。
言ったら案の定、全部否定して怒りだしてる。
子供に私の悪口を言うなと言えば
「言ってない」 と怒る。
子供に学校選びや家のお金の事で余計な事は、言わないで欲しいと言えば
「年寄りの言う事を悪くとるな」
「孫のために言った事を悪くとるな」 と怒る。
こうして、自分が言ったことも言ってないと否定するから録音するハメになってるのに、この義母は何も分かってないらしい。
録音したと言えば
「恐ろしい人たちだ!」
「恐ろしい孫だ」 と怒鳴りだす。
そもそも、お金を貰った事を長女が母親の私に言った事を義母が責める道理はない。
実の娘が、親である私に、あった事を正直に言うのは当然でしょう。

言い返したら出てけ!がまた始まった。
なんでも交流持たない私達が一方的に悪いらしい。
子供に私の陰口言うなと言えば、言ってないというから、長女から聞いてますと言うと
「〇〇ちゃん(長女)をここに連れてこい!」
「非常識だろ」
「Nさん(私)の実家の両親をここに呼んで来い!」
と義父が怒鳴りちらす。

更に逆上して大声出す義母。
年寄りの言う事を悪くとって上げ足取りだ!
そんなささいな事を悪く言うなんて恐ろしい。
と、しきりと被害者面。
16年間我慢してきたと義母が言うが、我慢してきたのは私の方だ。

パパが10分待って上で話してくる。 とその場で言い、一旦、二階に2人で話をしに行く。
このままだと、ホントに出ていかないといけなくなる。
相手がむちゃくちゃだし、道理が通ってないし、おかしいけど耐えてくれ。
まるく納めよう。
納める努力してくれ。

と言われ、分かったと言った。
長女をつれて、再び下に行った。
長女には念を押した。
「いい?おばあちゃんは無茶苦茶言って言いがかり付けてくるけど反論したらダメだよ。
うんうんってうなづいて余計な事は言わない。分かった?」
と言い、三人で下に行く。

その後は如何に老後のお金が無くてみじめかをあげ連ねて攻め立てられた。
長女にも攻め立て
「あなたは恐ろしいわね。おかしいわ」
と言う。
私達は言い返せずに黙って聞くしかない。

あなた達これからも住むの?無理じゃない?私は耐えられないわ!
って最後言ってたが知りません。
何を言っても無駄なので最後に
「なにか頼みたい事ありましたらやりますので言ってください」
「騒音で不満があるなら苦情を言いに二階に来てくださって結構ですので」
と言って帰った。
あとで何もしてくれない酷い嫁って言われたりするのも困るし。
本当は勝手に二階に上がって来られるのは、すごくイヤだけど、鬱積貯めて出てけって騒がれるくらいなら、はけ口として、文句言わせたほうがいいかな、と思っただけ。
認知症の人をまともに相手にしても疲れるだけだ。

ここから私の本音。
こちらもお金ないですから、これからもここに住まわせて頂きます。
私はいろいろしてきたのに、自分の物差しで物を言って、私のしてきた努力を全部
なかった事にした、あなた達は酷いです。

こうやって行き違いになるのも交流がないから、と義母は言うが違う。
嫁は他人だ。
血がつながらないからこそ、相手の立場にたった言動するべきだと思うのに、言いたい事言って、自分達の言いなりにさせ、親が指図してなにが悪いと言うその態度がもつれた原因です。
「娘と同じように思ってる」
と言われてイヤだったのは、支配されるのが嫌だったから。
べったりした付き合いが苦痛なのに、分かってくれず、この言葉を何度も投げかけ、陰では義姉と義母で私の悪口を言う。

支配したがりも大概にしてもらいたい。
これだから子供達も「おばあちゃん面倒くさい」って嫌がってるのに、まだ、分からないのですか。

そもそも、去年のシルバーウイークで義母がキチガイみたいに文句を言いに来た事あったが、あの時に言い返したいのを耐えて私は我慢して謝った。
私が折れればまるく収まる。
言いなりの交流すればまるく収まる。
そうして、一年近く、とりあえずまるく収まってたに過ぎない。
あの騒動から気を付けて、交流の努力してきたけど、それも全部無かったことにした。
見事に切り捨てて、すべてなかった事にした。
呆れを通り越し、笑いが出ます。

今後の話。
介護してほしいなら、言ってくれないとできないよね。
言われればいつでもしますけど、拒否しておきながらしてくれないって文句を言うのは止めてほしい。
拒否するなら、何もできないし。

今、スーザンフォワードの「毒になる姑」を読んでるけど毒になる義父母チェックリストをしたら、ほとんどあてはまってる。
そのビンゴぶりに苦笑いしか出ない。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2016-07-27 22:59

振り回される

私の仕事中、留守なのを分かってて文句を長女に言いに、また来た。
お金をあげた事をなんでいうのか、善意であげたお金なのに、おばあちゃんの立場が悪くなった。
と、長女がママに言った事を咎めている。
ながながと又、長女に文句を言っている。
娘が親に正直に言うのは当たり前で、文句を言われる筋合いもないですが?

話があると言うから待ってたのに。きみまろ公演行くとか、帰ったら疲れたとか言い、本日ドタキャン。
振り回された。
私達夫婦を振り回すのはいつもの事だけど。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2016-07-26 22:58

私への文句

干渉する義両親で出て行きたいと思いつつも、月々の家賃、駐車場代、飼ってる動物達の事を考えて出て行かず、耐えて過ごすことに。
私自身、独身時代からコツコツ貯めたお金をこの家を建てるお金に充てている。
苦労して貯めたお金を使ったのに、出て行くのは、腑に落ちないので、出て行かない決意をしたわけ。

その中、私の仕事中、留守なのをわかってて義母が私の文句を長女に今日言った。
念の為、録音。
義母、ボケてて自分が言ったことも言ってないと言う認知症なので録音してもらった。
内容が酷い。

今まで、私達の家庭内干渉は当たり前で、H(夫)には女がいると言ったりとか、長女の学校でケチ付けたりとか、家のお金の事の文句とか、家のお金のイヤミとか、本当にイヤだったけど我慢してきた。
そんな時、事件勃発。

私が、お金の事で長女を叱ったわけです。
お金がかかる趣味をしてて、親からお金をもらえばイイヤ、とあまりにお金の使いが荒かったので、
「自分の手元にあるお金でやりくりしなさい!」
「バイト代で払える範囲を考えなさい!」←バイトしてる
と叱ったのですが、今日、私が仕事で留守にしてるの分かってて、義母が、長女に注意し(陰口を言いに)に乗り込んで来た。
子供にこうして、私の陰口を吹き込むのは日常茶飯事。
「ママの声が煩いし、近所の手前、恥ずかしい」

コレを、何回も何回も、壊れたレコードのように言っている。
そして、
「お金足りないんでしょ」
「お小遣い貰ってないんでしょ」
と言い、長女にお金を渡してた。
お金足りないのは、使い方の問題だし、お小遣いもあげてる。
義母は自分で言った事も言ってないと言い、こちらは迷惑してるので、やりとりの録音を長女にしてもらってた。
パパに
「お金を子供に渡すなって言って」
と言い、電話で義母にパパから注意したところ、義母がキレてきた。
明日、話があるから、今までの事も言いたい事があるって義母に言われた。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2016-07-25 22:57

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama