人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 139 )

悲劇のヒロイン

3日前より風邪をひき、昨日は微熱があった。
風邪をひいても相変わらずに、パートへ行き、家事をこなす。
毎日が日曜日の老人と違い、急に休むと代行手配やら、振替出勤やらとあり、働く以上は責任あるので。
「具合悪い」
と言ったところで、家族の誰からも気遣われたり、家事を手伝ったりはないからあえて言わない。
夫に言っても面倒くさそうにされるだけ。
昨日の朝、セキをしながら悪寒かかえ、体にムチ打ちながらも仕事に行こうとすると
「風でゴミ飛んでくだろ」
と、義父が私の出したゴミに文句言ってきた。
そんなに強い風でもなく、飛ぶこともない。
ちゃんと袋の口縛って所定位置に置いてるのにね。
無視したが、風邪をひいて辛くても文句で嫁を責める義父に改めて嫌悪感だ。

「私は具合悪いのに!何にもしてくれない!気遣いがない!」

私は、こんな恨み節を撒き散らす義母のようには、絶対なりたくない。
嫁の私の立場や気持ちを一切無視し、常に大事にしろと要求し、陰口言い、時には攻撃し、義姉を巻き込み嵐を巻き起こしていた義母。
具合悪いと言いつつ、憎悪によるパワーには圧巻だった。
元気に文句言ってきて陰口を言う。
術後、退院したばかりの夫に対し、4時間も説教したぐらいだ。

過去記事


具合悪いってどこが?

こんな老人になりたくない。
私は常に感謝と気付きを得られる人間でありたい。
淡々と自分の業務こなして静かに物事を見極める。
日々の事にも感謝する。
恵まれない国に生まれ出て、難民生活する人たちは生きるのも戦いであり、私はとても恵まれている。
戦争にさらされ、命の危機の中で子育てする国もある。
私の置かれた現状に感謝して、毎日生きて行きたい。
住める家があって温かい食事が食べられる。
日々は有難い事に満ち溢れている。

隣の芝生は青く見える。
親戚の息子が親孝行らしく、しきりと持ち出して、比べてきて、夫に対する不満をあげつらねていた義母。
義母は自分の実家を引き合いに出して「嫁はこうあるべき」と、私に交流を押し付けていた。
青い芝生を追い求め、常に枯渇する心からは憎悪が涌き出て、憎しみを常に周りに撒き散らしていた。
そんな老人には、絶対なりたくない。

亡くなる間際、夫は義母に優しく介抱して寄り添っていたが、それが義母には当たり前らしい。
入院中、義姉に
「やっとH(夫)が変わってくれた」
と、言ったらしい。
大事にして貰って当たり前。
ちやほやして、かまってもらうのが当たり前。
色々して貰って当たり前。
干渉してきても、それが当たり前。
そんな、自分が作り出した当たり前を常に押し付けて暴走しているから周りが疲弊するのに、「こうあるべき」を通したまま、他界したのだった。
やっと息子が変わってくれたと言い、自分は常に正しく正義である、の「当たり前」を誇示したままで。

自己憐敏から自分が不幸になっていることに気が付かない義母。
そんな、悲劇のヒロインのままで気付きを得られないまま、あの世に行ってしまった。
私は義母のような悲劇のヒロインには、なりたくない。
義父も僻み根性から悪態を発する事がある。
恨みを撒き散らす承認欲求は、周りを不幸にする。
二世帯にして良かった事など一つもないと書いたけど、ここの老人達には反面教師で学び頂いてるので唯一、そこだけは二世帯に感謝です。






にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-11-21 13:30

支配欲

義父母と義姉は、支配欲で人を振り回す。
嫁が思い通りの接待をしないと、こうあるべきの「支配欲」により一族から責められ、私は気が休まらなかった。
二世帯で常に気配を感じ、ただでさえ気を使う生活なのに、さらに接待要求の支配がある。

近所の人達にも義母は
「他人以上に冷たい」「交流がない」「何にもしてくれない」
と、嫁の悪口を言ってたと聞いた。
お隣の奥さんは私に同情してくれ「大変だったね」と気遣ってくれた。

自己憐憫、責任転嫁、依存心。
この三つで常に憎悪を抱き、嫁の悪口を言っていた義母。
こんなにも思ってあげているのに、こんなにもしてあげたのに、と、一方的な「念」は見返りを求め、被害妄想が更に膨らむ。
見返りを寄こせ、の要求に応じさせようとする心理は、どこから来るかと言えば、「支配欲」なんだと思う。
「行き違いになるのは交流がないからだ」
と、過去に言い放った義母。
この根本的ズレは、義母の支配欲による思い違いなだけ。
そこに気が付かないまま、あの世へ行ってしまったのであった。

具合悪い時には、いつも食事を作ってあげていたが、次女が連休なのにどこにも出かけてないと、泣き出し、たった一日、断っただけでキチガイ騒動に発展したこの騒ぎ

過去記事



「どうして私を苦しめるの!!」
と発狂した義母。
自分からもういいわ、作れるから明日からいいわと言ったくせに、被害妄想で暴走し、義姉を巻き込んだ戦争に発展。
私は土下座して謝ったが、これも支配欲を正義にした思い違いなわけです。
どうして私を苦しめるのって、それは私のセリフです。
義父母共に支配欲で人を振り回す。
支配欲の塊は人をキチガイにする。

警察騒ぎのこの時も、嫁が悪で土下座して謝りました。

過去記事


この一件以来、やり取り拒否してましたが、義母が入院した時から義姉とメールの事務連絡をしている。
義父が車の運転をするのは、もう危ないからと、義姉が強制的に運転させないようにしていたが、まだ、義父が車を乗ろうとする動きがあるので、義父の車を勝手に義姉は処分した。
義父母に関しては自分がなんでも仕切っていて、思い通りにしてきた義姉。
車の置き方も、義父の扱いも、支配通りに義姉はしたいようだ。
義父母接待も嫁が思い通りに動かないからと、イライラしてたそうで、この時にはハッキリ言われましたから。

過去記事


「私が思い通りに、やりたいようにやりたいから」「イライラするから」
だって。
義母、義姉、二人とも支配欲の塊の人です。

もう、車ないのだから実家へ来る時には連絡しなくてもいいだろうと、義姉はメールして来た。
は?
たしかに実家ですけど、私たち家族も住んでるし、来客の時には駐車場を使っている。
アポなし訪問は迷惑なのに、まだ、分かってないようだった。
「申し訳ありませんが、保護猫活動で来客も多く連絡はメールで良いので来る前に頂きたいです」
と返事した。

支配されてきた嫁の気持ち、あなた方、一族には分からないでしょう。
でも、あえて理解してもらおうとは思いません。
波風は立てたくないから。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-11-13 17:31

やりくりの苦労

家計のやりくりの中では、食費が大きいと思う。
義母が生きている時から、義父母には夕飯を持って行っていた。
食費はもらってません。
老後のお金を家建築費に使ったのだから、という印籠があるから貰ってない。
家族三人だけなら気を使うこともないし、コストもかからないだろうけど、義父に持っていくとなると、それなりにメニューを考えて出しているのでコストは当然かかっている。

長女が幼稚園あたりまでは、私が働かなくても貯金は、なんとかできていた。
子供達も中学、高校、となれば、それなりに教育費はかかる。
物価も上がってきた。
年寄りが増えたおかげで厚生年金の税金も上がっている。
給料はそのままだけど、消費税等の税金は上がっているのが現状でしょう。
夫の給料は上がらず安サラリーマン。
残業もカットになっている。
ローン一括返済はしたけど、それだって、全財産をはたいて、私の貯金も使い果たして、それで返済したのだった。
それからは夫の給料は、生活費に消えている。
大物家電の買い替え、家の機器設備交換、それなりに出費がでるのでボーナスだってそんなに貯金はできない。
義父母に言われてお墓の石交換を言われ、100万支払った。
私のパート代を貯金にあてているが、それだって長女の学費と仕送りに使っているので、それほど貯金は見込めない。
外壁リフォームの大金も、私のパート代から出した。

夫は趣味のテニスやバイクに毎月、何万と浪費している。
私はドラッグストアの安物の化粧品を使い、着るもの、身につけるものも安物です。
ブランドバッグはあるけど、独身時代に買ったもので結婚してからは高価な物は買ってない。

結婚してからプレゼントなんて、貰ったこともない。
それなのに、義父母からはプレゼント要求されてきた。
「何もしてくれない」
「○○ちゃん(義姉)は△△くれたのに二階の人達は何もしてくれない」
義母からそんな事ばかり言われて、要求されるばかりの嫁だった。

昨日、夫が
「毎月5万天引きにして積み立て貯金したい」
と言い出した。
呆れた。
この人は
「オレが通帳管理する」
と威張ってたくせに、やりくりを何も分かってない。
「冗談じゃない!これから次女ちゃんが高校入学でどれだけ
かかるかわからない。塾だってこれから探して行こうと思ってるんだよ!あなたの給料は生活費で消えてるから」
と言ったら
「家賃ないんだからできるだろ」
と返ってきた。
更に呆れた。
浪費してるのは自分のくせに、やりくり出来ない嫁の責任なんだそうだ。

嫁も働いているのに、夫は家事を全く手伝わない。
義父母と義姉から嫁が攻撃されても守ってもくれない。
浪費してる自分を棚にあげて、私が行きたいレジャーリクエストしただけで文句言って嫌がる。
つくづく、この夫のワガママぶりに嫌気がさしてくる。

家計管理しないで、やりくりの理解もしないで、夫から言いたい放題され、腹立たしさが収まらない。
義父母、義姉達からも「お金あるくせに」と過去に言われたのは、かなり、心外に思っている。
義姉から「お金ないはずないでしょ。出ていって!」と言われた屈辱は一生忘れない。

過去記事


義姉の夫は高給取りでいいですね。
5000万の家買ってグァム島旅行行って泊まりのレジャーもしてますね。
私たちなんて、この6年、泊まりの旅行なんてしてませんが?

義父が事あるごとに「○○(夫)は高給取りだ」と言い「土地代貰ってないからね」と私たち夫婦の金銭をあてにする言動してくるのも腹立たしい。
過去、娘達にも恩着せがましいことを言われて納得がいかなかったので、説明した事もあるのに。

過去記事


義母が生きていた時は、恩着せされて、文句言われての生活だった。
独身時代から貯めた貯金使った、私のマイホームなのに、二世帯のお蔭で自由はなかった。
「あなたが死んだら、義姉から共有物分割請求が来て、お金むしりとられますから!
お金を要求するのは止めてください!」
と、義父には言い返してやりたい。
何度も書く。
二世帯にして良かった事など、一つもない。

毎日毎日、家計簿つけて、やりくりしている嫁の苦労。
あなた方、一族は何も理解せずに勝手ばかりなんですね。
「お金あるんだから出ていけるよね?いつ出ていってくれる?」
義姉が言ったこの言葉。
あまりに酷すぎる。
嫁の苦労も知らず、
「二階はお金持っている。私たちが家を建ててあげたんだ。私が苦労して得た土地なのに感謝がない。それなのに何もしてくれない。交流がない」
と、義母は義姉へ私の陰口を言っていた。
義姉と二人して意気揚々と陰口言い合い、言いたい放題で私は傷つけられてきた。
反論すれば「出てけ」と言われるから、いつも私が折れていた。

亡くなってからも、過去に刻まれた心の傷は痛みます。
お線香もあげたくないし、関わりたくないです。
死んでからも同居は嫌なので、お墓にも私は入りたくない。
私たち夫婦は、お墓のリフォームで100万の支払いさせられましたけどね。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-10-16 13:42

重荷

私が長女を妊娠中の20年前、降って湧いた二世帯建築話し。
どうせ、長男嫁だし、何れ介護はしなきゃいけないのかな、だったら上で住んでもいいかな、とOKしたのが発端だった。
建築の時、義父が難癖つけてきて揉めまくった。
最初からうまくいってなんかなかったのに、強硬したのが間違いだったと思っている。
家の事では些細な事で、ケチつけてきている義父。

建築した際に、取り決めをした。
★ 二階の干渉はしない
引っ越してきてから、見事にこの取り決めは壊された。
義母はあれこれと詮索し干渉してきて、おまけに勝手に二階へ上がって入ってきた。
私が着替えしてるのに、入ってこられた時にはビックリした。
ドタバタすると、
「何かあったのか」
と言って、あがってきた。
なので、
★ 勝手に二階へ上がらない、上がるときには内線で聞くこと
と取り決めしてもらった。
この取り決めって、当たり前だと思うのです。
別世帯ですから。
それなのに、義姉に
「上がるなと嫁は言って来た。二階は他人以上に冷たい」
と陰口を言い、二人して
「気が利かない嫁は冷たい。怠慢だ」
と言う陰口を同居してから19年、言ってきた。

交流義務。
この、重い十字架を背負うのが前提であったなら二世帯になどしなかった。
交流しない嫁は悪。
と言う解釈ですから、「交流義務」「家建築費の見返り」の聖なる十字架を嫁に振りかざせば、言いなりになると思って来た義母。
亡くなってからも、十字架は背後霊のように、私にのしかかっているようで気持ちが晴れない。
嫁がいつも折れて、謝って、したくもない交流してきた「事実」は心の重荷になっており、亡くなっても重くのしかかっている。
理解してくれない、理解しろ、そうして被害者のスタンスで来られ、支配され、謝罪させられてきた過去は消えません。

今現在、義父が私の重荷になっている。
毎日毎日、決まった時間に夕飯を持って「行かされる」。
前は、好きな時に好きな物を作っていたのに自由がない。
くだらない話しに付き合わされ、時間が奪われる。
昨日も夕飯もって行ったら、聞きたくもない旅行のくだらない話しに付き合わされ、時間が奪われた。
介護するって自由がなくなるわけです。
こうして重荷になり、自由がなくなるのが分かっていたから、お互い元気なうちには自由でいさせて貰いたかったのに。

義父が留守中、冷蔵庫を見たら空っぽで、義母が亡くなる前からある、冷凍食品がガラガラの冷凍庫にあった。
自炊する気は全くなく、嫁が作ればいいと思っている。

この重荷の老人は金銭面においても問題だと思っている。
老後の楽しみとやらで、散々、浪費してきた義父母。
貯金を使い果たし、葬式代もなかった義父は、毎日外食を楽しみ、毎月、バス旅行し、散財している。
一昨日も二泊三日で散財してきた。

換気システムもいつも切っている。
この家は24時間換気システム、高気密住宅だから換気止めているとカビが生える。
家がカビたら、修復費用だってかかるのに。

生きている間はもちろん、亡くなってからも嫁の重荷になっている義父母。
肉体的にも精神的にも経済的にも重荷になっている。
常に感謝の要求で支配されてきた嫁。
二世帯にして良かったことなど一つもない。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-10-08 07:04 | Comments(0)

被害者意識の老人達

我々は被害者だ!
この言葉を、何回、私たちは階下の老人達から浴びせられただろう。
子供が少しでも走ったり、子供を叱ったりすると「うるさい」と内線使って文句を言われた。
勝手に二階へあがって来て文句言われることもあった。
堪えかねて反乱起こせば、一族でタッグを組んだ追い出し攻撃をされた。

過去記事


時には、親子でテレビ見て笑ってるだけでも内線で「うるさい」と苦情が来た。
友達も呼びたくても呼べなかった。

真冬の寒空を幼子連れて、さまよったこともある。

過去記事


酷い仕打ちの数々は、過去記事にある通りだ。
事実を捻じ曲げる人達は恐い。
真実の記録って本当に大事だと思う。

自分は被害者、自分は正しい。
その裏には他人からの愛情を受けて当然という心理がある。
その心理がトラブルの元になってることに気がつかない。
この年寄りの受け身感は優遇されて当然という観念があり、優遇がないと反発や攻撃となり、その矛先がこちらに向く。
不幸な、可哀想な、被害者の私。
自己憐憫の塊は怨念に変わる。
家族内だからとの理由で、嫁はこれらの仕打ちも我慢を強いられてきたが、これが、社会や世間の中であったなら通用しないと思うのだが。

長女は今、都内の寮で生活し、家から離れている。
宅急便送ったり、実家に帰れば温かく迎えたりしている。
これには一切、見返り目的はなく、親の愛情である。

本来、愛情とは、一方通行であり、流して行くもので見返り目的ではないはずだ。
猫ボランティアもそう。
愛情から世話しており、見返りはない。
元気に大きくなったり、里親様の笑顔や、巣立って行く猫ちゃん達が幸せになることが自分の幸せになっている。

この見返り目的で嫁を利用する、被害者意識の老人達の世話は苦痛だ。
過去、散々、攻撃されてきて、どんなに納得しなくても、私は土下座して謝ってきた。
その被害妄想の老人達の世話をさせられてきた。
「迷惑かけられた!」
「我々は被害者だ!」
「老後のお金で家建ててやったんだ!」
と攻められた。

迷惑?
怒鳴りあいの自分たちの大喧嘩の騒音は迷惑じゃないの?
被害者だ?
優遇されて当然のワガママから来る被害妄想でしょう?
騒音出してた自分たちは棚に上げて嫁ばかり責めてるけど?
老後のお金?
義母は自分から、庭に建てるのではなく建て替えしましょうって言いだした張本人だ。
自分達も住むし、家も新しくなるから出すって言ってたくせに?
そもそも建築費の3分の2は私たちが出してるけど?

今日も庭でタバコ吸う義父。
あー臭い!タバコの臭いや煙は本当に迷惑。
運転をリタイヤしてるから車出ししろと送迎で使われ、夕飯の世話もさせられ、義父からアゴで使われる私。
迷惑かけられた?
この老人達は、よくそんなことが言える。
迷惑かけられてるのは、嫁のこちらなのにね

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-10-01 17:04
おぼうさんどっとなんとか、と言うおぼうさん派遣会社には振り回され、不愉快な思いをした。
義母の葬儀打ち合わせで義父と義姉が大喧嘩になったのは、この坊さん派遣会社が原因だ。
葬儀社提携でお坊さんは夫が頼んだので、義父は余計な事をしないようにと家族中が釘を刺した。
それなのに、俺のお気に入りのお坊さんに頼むんだ!と怒り狂っていた義父。
私が先回りして、おぼうさんどっとなんとかと言う派遣会社に電話し、
「喪主からの依頼ではないので義父の申し出は受けないで断って下さい。喪主は主人で手配済みです」
と連絡入れた。
案の定、私が電話したすぐ後に義父は、電話してお坊さんを手配しようとしたらしい。
「電話したら断られた」
と派遣会社受付の担当へ怒りをぶつける義父。
クレーム電話を派遣会社へ義父が入れる度に受付男性から私に、文句の電話が来た。
「お父さんを何とかしてほしい。迷惑で業務妨害だ。家族で話しあって下さい」
と言われた。
「何とか出きるなら精神病院にいれてないし、聞かないからこちらも困っています」
と、私は答えた。
派遣会社の受付男性からクレーム来る度に私は謝罪をした。
なぜ、私が謝らないといけないのか?
精神病老人の尻ぬぐいをなぜ、嫁がしないといけないのか?
夫に
「派遣会社から文句が来るから、今度からそっちに言ってくれ、私はもう受けないって電話番号教えたから」
と、この派遣会社と受け答えするように言った。
「余計な事して、おまえが派遣会社に電話するからこうなるんだ」
と夫から私は文句言われた。
えっ?坊さんのダブルブッキングでトラブルになる前に私は動いただけだし、義姉も「ありがとう。よかった」って言ってたよね。
トラブルにならなかったのは、私が電話入れておいたおかげだからだよ。
なんで私が悪者になるの?
派遣会社も派遣会社だ。
会員契約結んだ以上、責任は契約者である義父と派遣会社で負うべき問題で、非会員の家族には全く関係ない。
喪主は夫だ。
なぜ、この会社は家族の責任にして文句言ってくるのか?!
なぜ、夫からも私は文句言われるのか?
おぼうさんどっとなんとかって会社には、嫌悪しかない。
エラそうにしてる代表にも呆れる。
嫁の私は納得行かなくても、抗議はしないで受け流す。
仏教でいう諸行無常です。

義姉の過去の言動には、はらわたが煮えくり返る思いがある。

過去記事












他にもあげるときりがないくらいに義姉における過去のビックリ言動は記事にある通りだ。

私は義母と義姉にされた言動において、心身ともに傷ついてきた。
今まで極力、義姉とは接触しないよう、関わらないようにしてきたが、義母の末期癌でそうもいかなくなってきた。
感情は捨てて、義母が救急車で運ばれてから今まで、愛想よく、にこやかに私は義姉に対応してきた。
私って二重人格だなぁとつくづく思うし、表の顔と裏の顔での使い分けも落差を感じるが、波風は立てたくないので納得してなくても受け流す。
流されて波は立てないのです。

出てけ騒動で、何度も窮地に立たされた嫁の私は悟ったのです。
一族 対 嫁
この構図で嫁は絶対に敵わない。
あくまでも正義は一族であり、嫁の抗議は悪で片付けられてしまう。
村八分制度で和を保つ日本独特の風土。
家族制度にも、これは浸透している。

平和の為に流され波風はたてない。
嫁を傷つけてきたくせに、何も反省がなく、無邪気に私に接してくる義姉。
こちらからアクションは起こさないで波はたてないけど、
私に対する仕打ちをなかった事にして接して来る義姉には、改めて寒気がするし嫌悪は消えない。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-09-18 15:31

我慢の美徳

義父の一人暮らし生活はいい加減な日々らしい。
掃除はしない。
食事も自分で作る気はこれっぽっちもない。
別に迷惑かけないならいいが、あれこれと内線で意味不明なことを言い出すから疲れる。
夫がいる時は絶対に義父からの内線を出ないようにしている。
相手にするだけ疲弊するから。

連日の猛暑。
エアコンなしの生活を義父は続けている。
使ったほうがと何度も言っているが、やせ我慢して使わない。
暑さに堪えているのかフラフラしている。
やせ我慢は、どうぞご勝手にと言う感じだが、具合悪くなったらこちらに迷惑かかるのですけどね。

夕飯作ってもらっているからか、以前からしきりと寿司をご馳走すると言う義父。
嫌いな人と一緒の食事は苦痛なので断っていたが、なにやら断られることに義父は不満らしいので寿司をご馳走になった。
案の定、苦痛な食事だった。
高級なお寿司ですけど、これだったら家族だけで回るお寿司食べたほうが何倍も美味しいです。

行き帰りの車で愚痴。
食事中も愚痴。
うんざりする。
しきりと自転車で転んだ時のケガが治らないとアピールし、いかに連日、暑いかの愚痴も言う義父。
耐えきれなくなって
「自転車は止めたほうがいいですよね」
「エアコン使わないと熱中症になりますよね」
と言ったが、聞き流している。
掃除しなくても綺麗だ、だって。
掃除をしないで開き直り。
呆れた。
義父が留守の間、私が掃除機かけたらゴミだらけで寒気したのですけど。
嫁が知らない間に掃除機をかけてるのは知らないらしい。
ゴミだらけですよ、掃除したのですよ。
と、言ったところで、
「だから何?」
といった感じでしょう。
言う気にもならないし、話ししたくもない。

毎日ゴロゴロして、体を動かそうともしない。
毎日ゴロゴロしてるから体も動かなくなるのだろう。
毎日、嫁にご飯作らせ、食器もまともに返せない。
少しでも動いて運動しようともしないで連日、ゴロゴロゴロゴロ。
寝たきりになったら、こちらが悲惨なことになるのですけどね。

猛暑に耐える、我慢の美徳をひけらかし、ゴロゴロしている義父。
いつ、我慢の美徳から、我慢しているのに!の攻撃になるかわからないのでご機嫌とりはしている。
義母もそうだった。
勝手に我慢の美徳の価値観で自分が選択しておきながら、私はこんなに我慢してるのに!!!!
と、嫁の苦労や努力や我慢はそっちのけで我良し精神から攻撃が始まり、散々振り回された。

年寄りが勝手にする我慢の美徳ほど怖いものはない。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2019-08-09 13:23

血族

昨日は義母の葬儀。
義母の葬儀の打ち合わせは、夫と義姉が主体となって取り決め、進めていた。
当日の祭壇について、いきなり前日から義父はクレームをつけてきており、内線が何度もかかってきた。
私は相手にするのも疲弊するので、すべて夫に繋いで任せたが、理不尽な言いがかりだったらしい。
供花は家族葬なので、出さないことになっていたが、花に拘っている。
思いがけず、夫の会社から対になる形で供花が出たので、それを見たら納得したようで黙っていたが、本当に疲れる。

葬儀は滞りなく終わり、文句のつけようがない、好きな文字が並んだ戒名だったので、義父の機嫌は直り、お坊さんも褒めちぎっていた。
義父の機嫌伺いで周りは疲弊するばかりだ。

火葬場にて、待ち時間に食事会をしていたら
「自転車に乗って頭を打って、血が出た。大けがして枕も血だらけだったんだ」
と義姉に言う義父。
13日に外食行こうと、自転車に乗って行ったら転んて頭をケガしたので意気揚々と義姉に報告していた。

13日の昼頃、いきなり内線がきて、
「転んで頭から血がでたから見ろ。」
と言われたが、私は忙しかったので夫に下へ行くように言い、行かせた。
何度も
「病院行ったほうがいいですよ」
と、私が言っても
「いいんだ!」
と言い、再度自転車に乗って外食へ出かけた。
呆れた。
ケガしても尚、説得は聞かずに外食に拘る義父。
コンビニもスーパーも歩いてすぐの場所にある。
それなのに、外食に固執する。

自業自得なのに、それを食事会で悲劇に見舞われた可哀想な俺みたいな言い方でアピールし、同情を集めようとする。
すかさずに私が
「あの時、病院行ったほうがって何度も言ったけど聞かないで、また、自転車に乗って外食に行ったのですよね。
もう、外食はムリですよね。
自転車危ないですし。
歩いてすぐにコンビニもスーパーもありますよね」
と言った。
土曜、日曜、祝祭日はお休み貰ってますが、365日、食事の面倒を嫁はみないといけないのでしょうか!?
納得がいかない。
第一、些細な事でも車送迎を要請してくるけど、歩く努力しないから足腰が弱ってるのですけどね。

お骨を家に安置するのも全部、夫がやっていた。
「花を飾るんだ!おばあちゃんは花が好きだから、一番高い花を飾るんだ!」
と言い、
「この花瓶の大きさだ!」
と拘る。
「見れば分かるよ、この大きさだよね。買って来るよ」
と義姉が言うと、
「違う、この大きさなんだから持って行かないと分からないだろう!」
と怒っている。
義姉はなだめて、義父と一緒に買いに行った。
高い花、高い花、って葬儀のお金もない人が何言ってるのだろう。

買い物に出た後、私はもう、いいかな、と二階に帰ると。
「花を買ってきたんだから、線香をあげに来い」
と義父から命令された。
散々、お葬式でご焼香しましたけど、と思いつつ、下に行くとライターがない。
火がないまま線香あげられませんけど。

死亡の際の手続きは夫である義父の同行がいるので、翌日にやりたいと言ったら。
「オレは疲れてるから、明日は休むんだ!」
と威張っている。
1人で暴走し、1人で怒り狂い、1人で息巻いている義父。
疲れるのは周りの人間ですけど。

義姉は常に駄々をこねる幼児を諭すように、やさしく対応している。
これだけ、悪態つく我儘老人を相手に、気にかけ、言葉かけしているのは血族だから出来るのでしょう。
他人の私は呆れと嫌悪しか湧かないけど。
常に、何か不満があると義姉に電話する義父。
義母の時と同様、いつ悪口で貶められか分からないので、嫁の私は常に気をつかっている。
血族はどんなに、理不尽でも間違ってても、血族だけが正義で盾突くものは悪になる。
嫁は血族ではありません。
それで、私は過去、何度も貶められ、孤独に追いやられてきた。

忌引きで今日、パートは休んだ。
私は家政婦。
パートは休みだけど、家政婦に休みはありません。
朝から義父の昼食を用意し、玄関に置いてきた。
血族ではありませんから、貶められないよう、家政婦に徹します。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-07-16 10:32

自己顕示欲

7月10日、義母が亡くなった。
パートを休み、9日、病院に駆け付けたが、亡くなったのは10日の早朝だったため、看取りは家族誰も駆けつけることはできなかった。
義父がわけわからないことを終始、言い出しているので、皆、無視をしている。
ただでさえ、皆、憔悴してるのに、本当に迷惑な義父だ。

早速、葬儀の打ち合わせに入った。
夫が前もって決めていた葬儀社にて、義姉と夫で決める事になった。
義父も入れてあげたが、あくまでも、決めるのは喪主である夫と言う事になっている。
打ち合わせは一階でするはずだった。
それなのに、「ここはイヤだ」と義父が我儘を言い出したので、2階ですることになった。
プライベート空間に今まで散々、陰口を言われ、攻撃されてきた義姉を入れたくはないですが、仕方ないです。
昼ごろから打ち合わせを始めた。

精神科退院の約束事として、念書のサインを義父にはさせた。
①喪主は長男であり、葬儀一切は長男に任せ、一切関わらない事。
②怒鳴って迷惑をかけない事。
この二つの条件は見事に破られた。
葬儀社と提携しているお坊さんで手配しようとすると、お気にいりのお坊さんに頼むと義父が言い出した。
宗派を聞くと、「禅宗だ!」と威張る義父。
禅宗にも宗派は色々とある。
義父の両親の戒名は天台宗のものだ。
義父はあてにならないし、提携しているところのほうが、打ち合わせの手間もなくスムーズなので、義父にお気に入りは止めてくれと、夫と義姉が言った。
途端に不機嫌になり、義父は怒鳴りだした。
喪主の取り決めなので、
「喪主はどなたですか?」
と葬儀社が聞くと、勢いよく義父が
「私だ!」
と手をあげるので、皆、唖然とした。
喪主は夫なのに、とぼけて勢いよく手をあげ、私だと威張る義父。
途端に怒り出す義姉
「病院にもどすよ!!!ダメって言ったでしょ!!!約束破るなら入院させるって言ったよ!!!」
と言い、その顔は鬼の形相だ。
こんなに怒った義姉を初めて見た。
元々、恐ろしい人なのは知っていたが、改めて身震いした。
私は一人で、話し合いの部屋から離れて別の部屋へ行き、義父お気に入りのお坊さんのところへ電話した。
「喪主からの依頼ではないので、義父から電話きてもお断りしてください」
とわけを話したところ、分かりましたとの返答が来た。
私が電話を切った直後、義父は怒鳴りながら怒って帰り、お坊さんへ案の定、電話していたらしいが断られたそうだ。
葬儀の時も何か騒ぎ起こすでしょう。
疲れる。

昨日は昨日で何やら、どこかへ電話したりしていた。
「人が来るんだ。
座布団用意しろ。」
と命令する。
誰が来るんですか?
と、聞いても
「誰かわかんないよ!」
と言うので、誰かわからないけど呼んだのですか?
と、聞くと
「わかんないけど来るんだよ!」
とキレ気味に言われた。
また、不穏な動きしてますが、もう、知らない。
振り回されるのも疲れるから放置する。

義父は自己顕示欲の塊の人だ。
自分の思い通りにしようと、傲慢な態度で周りの立場や気持ちを一切考えない。
自分が一番、自分は偉い、自分は何でも知っていて物知りだから周りの者は従え。
これらの自己顕示欲で我が通らないと、怒り狂ってめちゃくちゃにする。
パーソナリティ症候群の精神病患者だから仕方ないが、この老人の世話をする嫁の私は暗澹たる気持ちだ。

具合悪い義母にも食事を作らせて、家事をせず、ふんぞり返って今まで威張って生活してきた義父。
嫁をコキ使う未来が見えていたので、お約束の紙を渡した。

車の送迎について
①前日までに申し出願います。
②二階の用事、予定が優先になりますので了承願います。
食事について
①土曜、日曜、祝祭日はお休みになります。
この日は自炊する努力してください
②平日のお昼は朝、玄関に置きます。夕飯は6時にもって行きます。夕飯の時に回収しますので洗った食器を待って行ったお盆に乗せてテーブルにお願いします。

みごとにとぼけて、平気で休みの日に食事要求し、車の送迎を当日言い出し、夕飯持って行っても食器は洗い桶に入ったままで知らん顔。
こんな、我儘な自己顕示欲の固まりの老人の世話をあと、何年するのだろう。
気が重い。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-07-13 10:25

嫁をアゴで使う義父

車処分予定との事で、夫が義父の車の鍵をとり上げている。
退院時、あちこちの買い物に付き合わされて、夫は相当懲りてるみたいだ。
義父のトンチンカンな会話と愚痴、文句が永遠に続くので、苦痛なのだ。
私も苦痛で仕方ないから極力、送迎には使われたくない。

退院後、早速、義父は鍵をよこせと要求してきた。
食い下がり、しつこく要求してきたが、断固として夫は鍵を渡さなかった。
「雨が降っているから、歯医者に行けないだろ!
車で送り迎えしろ!」
と、昨日、内線がかかってきた。
「冗談じゃない!今日は仕事があるから無理だ。タクシーで行って」
と、夫が答えて内線を切ったが、立腹してるらしい。
仕方ないので、後から私が
「市のコミュニティバスは格安ですし、それ使ってもらえますか?」
と言うと
「待ってる間、濡れるだろう!」
と一刀両断だった。
そこで、
「私がパートが終わった午後に、車で送り迎えしますよ。午後にしてもらえますか」
と聞いたら、お願いすると返事が来た。
パートを終えて家に着くと、内線がかかってきて
「木曜日は休みだ。明日お願いする」
と言われた。
はぁ???
予約取って、確認してから頼むのが普通じゃないの?
嫁を振り回して謝罪もなく相変らずに威張っている。
今日、パートから帰ると義父の自転車がない。
おそらく、外食でしょう。
自転車で何なく出歩き、相変らずに外食三昧。
義父が帰ると直ぐに内線が来て、2時5分前に支度して出られるようにしとけ、との連絡があった。

今、雨は降ってない。
歯科医院は自転車だと10分かからない。
徒歩でも15分程度だ。
自転車使えるならば、自分で行けばいいだろう。
コミュニティバスで濡れる?
私は、大雨でもレインコート着て、ズブ濡れで毎日、パートに行っている。
夫もバイクで、ズブ濡れになり、毎日通勤している。
次女は自転車で20分かかる距離をズブ濡れになり、靴下の替えをもたせて毎日通学している。
濡れるだろって、毎日ひっくり返って横になって、ふんぞり返っている、暇老人になんで威張って言われないといけないのか?
嫁をアゴで使うのも大概にしてもらいたいと思い、夫へラインした。

自転車でさっき、出かけてたよね!?
自分で行ける距離だよね!?
なんで威張って足に使われないといけないの?
昨日だって、送迎しろっていうから予定していたのに、いきなり休みだったから明日よろしくって急に言われて迷惑してるんだけど。
自分で行けるんだから言ってくれる?

夫はすぐに義父に電話したらしいが、キレまくってたらしい。
「だったら始めっから言え!歩いていくからいい!!!」
と、怒鳴ってたらしい。
歩いて15分でしょ。
嫁をアゴで使わないでもらいたい。

パートで疲れてるし、毎日夕飯作るのも大変だし、午後はゆっくり休みたい。
精神病老人の相手なんかしたくありません。

嫁をアゴで使う、この精神病老人に、いったいあと何年、私は使用人として使われるのだろう。
適当に手を抜かないとこちらの身が持たない。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2019-07-05 13:34

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama