人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 134 )

おぼうさんどっとなんとか、と言うおぼうさん派遣会社には振り回され、不愉快な思いをした。
義母の葬儀打ち合わせで義父と義姉が大喧嘩になったのは、この坊さん派遣会社が原因だ。
葬儀社提携でお坊さんは夫が頼んだので、義父は余計な事をしないようにと家族中が釘を刺した。
それなのに、俺のお気に入りのお坊さんに頼むんだ!と怒り狂っていた義父。
私が先回りして、おぼうさんどっとなんとかと言う派遣会社に電話し、
「喪主からの依頼ではないので義父の申し出は受けないで断って下さい。喪主は主人で手配済みです」
と連絡入れた。
案の定、私が電話したすぐ後に義父は、電話してお坊さんを手配しようとしたらしい。
「電話したら断られた」
と派遣会社受付の担当へ怒りをぶつける義父。
クレーム電話を派遣会社へ義父が入れる度に受付男性から私に、文句の電話が来た。
「お父さんを何とかしてほしい。迷惑で業務妨害だ。家族で話しあって下さい」
と言われた。
「何とか出きるなら精神病院にいれてないし、聞かないからこちらも困っています」
と、私は答えた。
派遣会社の受付男性からクレーム来る度に私は謝罪をした。
なぜ、私が謝らないといけないのか?
精神病老人の尻ぬぐいをなぜ、嫁がしないといけないのか?
夫に
「派遣会社から文句が来るから、今度からそっちに言ってくれ、私はもう受けないって電話番号教えたから」
と、この派遣会社と受け答えするように言った。
「余計な事して、おまえが派遣会社に電話するからこうなるんだ」
と夫から私は文句言われた。
えっ?坊さんのダブルブッキングでトラブルになる前に私は動いただけだし、義姉も「ありがとう。よかった」って言ってたよね。
トラブルにならなかったのは、私が電話入れておいたおかげだからだよ。
なんで私が悪者になるの?
派遣会社も派遣会社だ。
会員契約結んだ以上、責任は契約者である義父と派遣会社で負うべき問題で、非会員の家族には全く関係ない。
喪主は夫だ。
なぜ、この会社は家族の責任にして文句言ってくるのか?!
なぜ、夫からも私は文句言われるのか?
おぼうさんどっとなんとかって会社には、嫌悪しかない。
エラそうにしてる代表にも呆れる。
嫁の私は納得行かなくても、抗議はしないで受け流す。
仏教でいう諸行無常です。

義姉の過去の言動には、はらわたが煮えくり返る思いがある。

過去記事


過去記事


過去記事


過去記事


過去記事


過去記事


他にもあげるときりがないくらいに義姉における過去のビックリ言動は記事にある通りだ。

私は義母と義姉にされた言動において、心身ともに傷ついてきた。
今まで極力、義姉とは接触しないよう、関わらないようにしてきたが、義母の末期癌でそうもいかなくなってきた。
感情は捨てて、義母が救急車で運ばれてから今まで、愛想よく、にこやかに私は義姉に対応してきた。
私って二重人格だなぁとつくづく思うし、表の顔と裏の顔での使い分けも落差を感じるが、波風は立てたくないので納得してなくても受け流す。
流されて波は立てないのです。

出てけ騒動で、何度も窮地に立たされた嫁の私は悟ったのです。
一族 対 嫁
この構図で嫁は絶対に敵わない。
あくまでも正義は一族であり、嫁の抗議は悪で片付けられてしまう。
村八分制度で和を保つ日本独特の風土。
家族制度にも、これは浸透している。

平和の為に流され波風はたてない。
嫁を傷つけてきたくせに、何も反省がなく、無邪気に私に接してくる義姉。
こちらからアクションは起こさないで波はたてないけど、
私に対する仕打ちをなかった事にして接して来る義姉には、改めて寒気がするし嫌悪は消えない。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-09-18 15:31

我慢の美徳

義父の一人暮らし生活はいい加減な日々らしい。
掃除はしない。
食事も自分で作る気はこれっぽっちもない。
別に迷惑かけないならいいが、あれこれと内線で意味不明なことを言い出すから疲れる。
夫がいる時は絶対に義父からの内線を出ないようにしている。
相手にするだけ疲弊するから。

連日の猛暑。
エアコンなしの生活を義父は続けている。
使ったほうがと何度も言っているが、やせ我慢して使わない。
暑さに堪えているのかフラフラしている。
やせ我慢は、どうぞご勝手にと言う感じだが、具合悪くなったらこちらに迷惑かかるのですけどね。

夕飯作ってもらっているからか、以前からしきりと寿司をご馳走すると言う義父。
嫌いな人と一緒の食事は苦痛なので断っていたが、なにやら断られることに義父は不満らしいので寿司をご馳走になった。
案の定、苦痛な食事だった。
高級なお寿司ですけど、これだったら家族だけで回るお寿司食べたほうが何倍も美味しいです。

行き帰りの車で愚痴。
食事中も愚痴。
うんざりする。
しきりと自転車で転んだ時のケガが治らないとアピールし、いかに連日、暑いかの愚痴も言う義父。
耐えきれなくなって
「自転車は止めたほうがいいですよね」
「エアコン使わないと熱中症になりますよね」
と言ったが、聞き流している。
掃除しなくても綺麗だ、だって。
掃除をしないで開き直り。
呆れた。
義父が留守の間、私が掃除機かけたらゴミだらけで寒気したのですけど。
嫁が知らない間に掃除機をかけてるのは知らないらしい。
ゴミだらけですよ、掃除したのですよ。
と、言ったところで、
「だから何?」
といった感じでしょう。
言う気にもならないし、話ししたくもない。

毎日ゴロゴロして、体を動かそうともしない。
毎日ゴロゴロしてるから体も動かなくなるのだろう。
毎日、嫁にご飯作らせ、食器もまともに返せない。
少しでも動いて運動しようともしないで連日、ゴロゴロゴロゴロ。
寝たきりになったら、こちらが悲惨なことになるのですけどね。

猛暑に耐える、我慢の美徳をひけらかし、ゴロゴロしている義父。
いつ、我慢の美徳から、我慢しているのに!の攻撃になるかわからないのでご機嫌とりはしている。
義母もそうだった。
勝手に我慢の美徳の価値観で自分が選択しておきながら、私はこんなに我慢してるのに!!!!
と、嫁の苦労や努力や我慢はそっちのけで我良し精神から攻撃が始まり、散々振り回された。

年寄りが勝手にする我慢の美徳ほど怖いものはない。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2019-08-09 13:23

血族

昨日は義母の葬儀。
義母の葬儀の打ち合わせは、夫と義姉が主体となって取り決め、進めていた。
当日の祭壇について、いきなり前日から義父はクレームをつけてきており、内線が何度もかかってきた。
私は相手にするのも疲弊するので、すべて夫に繋いで任せたが、理不尽な言いがかりだったらしい。
供花は家族葬なので、出さないことになっていたが、花に拘っている。
思いがけず、夫の会社から対になる形で供花が出たので、それを見たら納得したようで黙っていたが、本当に疲れる。

葬儀は滞りなく終わり、文句のつけようがない、好きな文字が並んだ戒名だったので、義父の機嫌は直り、お坊さんも褒めちぎっていた。
義父の機嫌伺いで周りは疲弊するばかりだ。

火葬場にて、待ち時間に食事会をしていたら
「自転車に乗って頭を打って、血が出た。大けがして枕も血だらけだったんだ」
と義姉に言う義父。
13日に外食行こうと、自転車に乗って行ったら転んて頭をケガしたので意気揚々と義姉に報告していた。

13日の昼頃、いきなり内線がきて、
「転んで頭から血がでたから見ろ。」
と言われたが、私は忙しかったので夫に下へ行くように言い、行かせた。
何度も
「病院行ったほうがいいですよ」
と、私が言っても
「いいんだ!」
と言い、再度自転車に乗って外食へ出かけた。
呆れた。
ケガしても尚、説得は聞かずに外食に拘る義父。
コンビニもスーパーも歩いてすぐの場所にある。
それなのに、外食に固執する。

自業自得なのに、それを食事会で悲劇に見舞われた可哀想な俺みたいな言い方でアピールし、同情を集めようとする。
すかさずに私が
「あの時、病院行ったほうがって何度も言ったけど聞かないで、また、自転車に乗って外食に行ったのですよね。
もう、外食はムリですよね。
自転車危ないですし。
歩いてすぐにコンビニもスーパーもありますよね」
と言った。
土曜、日曜、祝祭日はお休み貰ってますが、365日、食事の面倒を嫁はみないといけないのでしょうか!?
納得がいかない。
第一、些細な事でも車送迎を要請してくるけど、歩く努力しないから足腰が弱ってるのですけどね。

お骨を家に安置するのも全部、夫がやっていた。
「花を飾るんだ!おばあちゃんは花が好きだから、一番高い花を飾るんだ!」
と言い、
「この花瓶の大きさだ!」
と拘る。
「見れば分かるよ、この大きさだよね。買って来るよ」
と義姉が言うと、
「違う、この大きさなんだから持って行かないと分からないだろう!」
と怒っている。
義姉はなだめて、義父と一緒に買いに行った。
高い花、高い花、って葬儀のお金もない人が何言ってるのだろう。

買い物に出た後、私はもう、いいかな、と二階に帰ると。
「花を買ってきたんだから、線香をあげに来い」
と義父から命令された。
散々、お葬式でご焼香しましたけど、と思いつつ、下に行くとライターがない。
火がないまま線香あげられませんけど。

死亡の際の手続きは夫である義父の同行がいるので、翌日にやりたいと言ったら。
「オレは疲れてるから、明日は休むんだ!」
と威張っている。
1人で暴走し、1人で怒り狂い、1人で息巻いている義父。
疲れるのは周りの人間ですけど。

義姉は常に駄々をこねる幼児を諭すように、やさしく対応している。
これだけ、悪態つく我儘老人を相手に、気にかけ、言葉かけしているのは血族だから出来るのでしょう。
他人の私は呆れと嫌悪しか湧かないけど。
常に、何か不満があると義姉に電話する義父。
義母の時と同様、いつ悪口で貶められか分からないので、嫁の私は常に気をつかっている。
血族はどんなに、理不尽でも間違ってても、血族だけが正義で盾突くものは悪になる。
嫁は血族ではありません。
それで、私は過去、何度も貶められ、孤独に追いやられてきた。

忌引きで今日、パートは休んだ。
私は家政婦。
パートは休みだけど、家政婦に休みはありません。
朝から義父の昼食を用意し、玄関に置いてきた。
血族ではありませんから、貶められないよう、家政婦に徹します。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-07-16 10:32

自己顕示欲

7月10日、義母が亡くなった。
パートを休み、9日、病院に駆け付けたが、亡くなったのは10日の早朝だったため、看取りは家族誰も駆けつけることはできなかった。
義父がわけわからないことを終始、言い出しているので、皆、無視をしている。
ただでさえ、皆、憔悴してるのに、本当に迷惑な義父だ。

早速、葬儀の打ち合わせに入った。
夫が前もって決めていた葬儀社にて、義姉と夫で決める事になった。
義父も入れてあげたが、あくまでも、決めるのは喪主である夫と言う事になっている。
打ち合わせは一階でするはずだった。
それなのに、「ここはイヤだ」と義父が我儘を言い出したので、2階ですることになった。
プライベート空間に今まで散々、陰口を言われ、攻撃されてきた義姉を入れたくはないですが、仕方ないです。
昼ごろから打ち合わせを始めた。

精神科退院の約束事として、念書のサインを義父にはさせた。
①喪主は長男であり、葬儀一切は長男に任せ、一切関わらない事。
②怒鳴って迷惑をかけない事。
この二つの条件は見事に破られた。
葬儀社と提携しているお坊さんで手配しようとすると、お気にいりのお坊さんに頼むと義父が言い出した。
宗派を聞くと、「禅宗だ!」と威張る義父。
禅宗にも宗派は色々とある。
義父の両親の戒名は天台宗のものだ。
義父はあてにならないし、提携しているところのほうが、打ち合わせの手間もなくスムーズなので、義父にお気に入りは止めてくれと、夫と義姉が言った。
途端に不機嫌になり、義父は怒鳴りだした。
喪主の取り決めなので、
「喪主はどなたですか?」
と葬儀社が聞くと、勢いよく義父が
「私だ!」
と手をあげるので、皆、唖然とした。
喪主は夫なのに、とぼけて勢いよく手をあげ、私だと威張る義父。
途端に怒り出す義姉
「病院にもどすよ!!!ダメって言ったでしょ!!!約束破るなら入院させるって言ったよ!!!」
と言い、その顔は鬼の形相だ。
こんなに怒った義姉を初めて見た。
元々、恐ろしい人なのは知っていたが、改めて身震いした。
私は一人で、話し合いの部屋から離れて別の部屋へ行き、義父お気に入りのお坊さんのところへ電話した。
「喪主からの依頼ではないので、義父から電話きてもお断りしてください」
とわけを話したところ、分かりましたとの返答が来た。
私が電話を切った直後、義父は怒鳴りながら怒って帰り、お坊さんへ案の定、電話していたらしいが断られたそうだ。
葬儀の時も何か騒ぎ起こすでしょう。
疲れる。

昨日は昨日で何やら、どこかへ電話したりしていた。
「人が来るんだ。
座布団用意しろ。」
と命令する。
誰が来るんですか?
と、聞いても
「誰かわかんないよ!」
と言うので、誰かわからないけど呼んだのですか?
と、聞くと
「わかんないけど来るんだよ!」
とキレ気味に言われた。
また、不穏な動きしてますが、もう、知らない。
振り回されるのも疲れるから放置する。

義父は自己顕示欲の塊の人だ。
自分の思い通りにしようと、傲慢な態度で周りの立場や気持ちを一切考えない。
自分が一番、自分は偉い、自分は何でも知っていて物知りだから周りの者は従え。
これらの自己顕示欲で我が通らないと、怒り狂ってめちゃくちゃにする。
パーソナリティ症候群の精神病患者だから仕方ないが、この老人の世話をする嫁の私は暗澹たる気持ちだ。

具合悪い義母にも食事を作らせて、家事をせず、ふんぞり返って今まで威張って生活してきた義父。
嫁をコキ使う未来が見えていたので、お約束の紙を渡した。

車の送迎について
①前日までに申し出願います。
②二階の用事、予定が優先になりますので了承願います。
食事について
①土曜、日曜、祝祭日はお休みになります。
この日は自炊する努力してください
②平日のお昼は朝、玄関に置きます。夕飯は6時にもって行きます。夕飯の時に回収しますので洗った食器を待って行ったお盆に乗せてテーブルにお願いします。

みごとにとぼけて、平気で休みの日に食事要求し、車の送迎を当日言い出し、夕飯持って行っても食器は洗い桶に入ったままで知らん顔。
こんな、我儘な自己顕示欲の固まりの老人の世話をあと、何年するのだろう。
気が重い。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-07-13 10:25

嫁をアゴで使う義父

車処分予定との事で、夫が義父の車の鍵をとり上げている。
退院時、あちこちの買い物に付き合わされて、夫は相当懲りてるみたいだ。
義父のトンチンカンな会話と愚痴、文句が永遠に続くので、苦痛なのだ。
私も苦痛で仕方ないから極力、送迎には使われたくない。

退院後、早速、義父は鍵をよこせと要求してきた。
食い下がり、しつこく要求してきたが、断固として夫は鍵を渡さなかった。
「雨が降っているから、歯医者に行けないだろ!
車で送り迎えしろ!」
と、昨日、内線がかかってきた。
「冗談じゃない!今日は仕事があるから無理だ。タクシーで行って」
と、夫が答えて内線を切ったが、立腹してるらしい。
仕方ないので、後から私が
「市のコミュニティバスは格安ですし、それ使ってもらえますか?」
と言うと
「待ってる間、濡れるだろう!」
と一刀両断だった。
そこで、
「私がパートが終わった午後に、車で送り迎えしますよ。午後にしてもらえますか」
と聞いたら、お願いすると返事が来た。
パートを終えて家に着くと、内線がかかってきて
「木曜日は休みだ。明日お願いする」
と言われた。
はぁ???
予約取って、確認してから頼むのが普通じゃないの?
嫁を振り回して謝罪もなく相変らずに威張っている。
今日、パートから帰ると義父の自転車がない。
おそらく、外食でしょう。
自転車で何なく出歩き、相変らずに外食三昧。
義父が帰ると直ぐに内線が来て、2時5分前に支度して出られるようにしとけ、との連絡があった。

今、雨は降ってない。
歯科医院は自転車だと10分かからない。
徒歩でも15分程度だ。
自転車使えるならば、自分で行けばいいだろう。
コミュニティバスで濡れる?
私は、大雨でもレインコート着て、ズブ濡れで毎日、パートに行っている。
夫もバイクで、ズブ濡れになり、毎日通勤している。
次女は自転車で20分かかる距離をズブ濡れになり、靴下の替えをもたせて毎日通学している。
濡れるだろって、毎日ひっくり返って横になって、ふんぞり返っている、暇老人になんで威張って言われないといけないのか?
嫁をアゴで使うのも大概にしてもらいたいと思い、夫へラインした。

自転車でさっき、出かけてたよね!?
自分で行ける距離だよね!?
なんで威張って足に使われないといけないの?
昨日だって、送迎しろっていうから予定していたのに、いきなり休みだったから明日よろしくって急に言われて迷惑してるんだけど。
自分で行けるんだから言ってくれる?

夫はすぐに義父に電話したらしいが、キレまくってたらしい。
「だったら始めっから言え!歩いていくからいい!!!」
と、怒鳴ってたらしい。
歩いて15分でしょ。
嫁をアゴで使わないでもらいたい。

パートで疲れてるし、毎日夕飯作るのも大変だし、午後はゆっくり休みたい。
精神病老人の相手なんかしたくありません。

嫁をアゴで使う、この精神病老人に、いったいあと何年、私は使用人として使われるのだろう。
適当に手を抜かないとこちらの身が持たない。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2019-07-05 13:34

義父母が優先

一ヶ月も経たないうちに義父が精神科閉鎖病棟から今日、退院した。
つかの間の自由だった。
憂鬱で今日は食欲がない。

退院に際し、夫と義姉は、義父と約束事を取り交わしたらしい。
80過ぎの精神病老人が車の運転は危ないので、車を処分する事。
義母の葬儀一切は息子である夫が取り仕切り、一切、口出ししない事。
怒鳴り散らして周りに迷惑をかけない事。
これらを約束させたらしい。
守れるかどうかは分からないし、知らない。
性格事態は変わらないから約束させても無駄だと思うけど、車の処分は納得させて、強硬するらしい。

入院中、私は2回も義父のウンコが付いたパンツを洗わされた。
ゴム手袋はめて洗いましたけど、放置してくれたお蔭で落ちません。
自分のパンツくらい、病院の洗い場で洗えばいいのに、嫁にやらせる義父に、改めて吐き気がする
入院中なんて、暇をもて余して食っちゃ寝の生活だろうに、やらないで嫁にやらせるってあり得ない。

義父は「土地代を貰ってないからね」と言い、夫にお金を要求してきた。
これに、私は納得がいかないので、退院したら食事で節約したいと夫に言った。
「おじいちゃんは外食ばっかりでお金使うから、お昼は私が用意して、玄関に朝、置いておきたいんだけど。
弁当毎日作ってるから、ついでだし。
酷いときは、朝から外食してて無駄遣いしてるよね。
自炊する努力して貰わないと困るし、お昼は私が用意する」
と言ったら、
「外食の楽しみくらいいいだろう」
と言って来た。
外食の楽しみ???
私たちなんて、生活費を考えて外食することなんてないのに。
娘たちの学費を考えて切り詰めてるのに、このワガママ老人は、自分の楽しみの為に毎日外食を楽しみ、挙句に
「土地代貰ってないからね」
と金銭をタカってくる。
「入院費、葬儀代、足りないんだよね。なんで生活費切り詰めてる私たちの事も考えず、毎日外食とかできるわけ?足りないってお金をタカって来たんだよ!」
と言い返すと
「タカってないよ。足りるよ!オレと〇〇ちゃん(義姉)でちゃんとやってるんだから、口出しするな!」
と、夫が言い返してきた。
「何言ってるの?タカってきたでしょ?事実でしょ?なんでタカって来た事実をなかった事にするの!?」
と言い返すと、
「口出しするな!」
と言ってきた。
もう、不愉快なので知らん顔した。

何が土地代なんですか!?
自分達も住むし、家も新しくなるからと建てた家でしょう。
建築費の半分以上は私たちが出している。
それなのに、自分達が優先だ、と言う言い分で、いつもいつも、義父母が優先で嫁の私が我慢してきたこの家。
我慢した挙句、将来は共有物分割請求で義姉に土地代を支払い私たちはお金を取られる。
土地代???
土地代とか言うなら、始めから二世帯なんかしなかったでしょう!?
20年近くも我慢してきて、お金をむしり取られるって納得いかない。
私も独身時代からコツコツ貯めたお金を使ったのに。
この家は、嫁の家ではないので嫁に発言権はありません。

あぁもう、5時になる。
夕飯を作らないと6時に間に合わない。
今日から家政婦生活が、また始まった。






by piyopiyo-kimama | 2019-07-03 16:57

パーソナルスペース

パーソナルスペース
(他人に近づかれると不快に感じる空間の事で、パーソナルエリア、対人距離とも呼ばれる。一般に女性よりも男性のほうがこの空間は広いとされているが、社会文化や民族学、個人の性格やその相手によっても差がある)
抜粋

人と人の間には適度な距離感が必要で、それは、お互いの安全圏を確保する意味合いもあると思う。
パーソナルスペースには、お互いに立ち入らないで自由権を侵害しないと言った心理的距離感もあると思うけど、この家にはなかった。
「交流交流交流」
と、脅迫され責められた生活だった。
精神異常の義父と交流持ちたい奇特な人は、いないと思う。
義母も、義姉も、息子である夫も、皆もて余して困っているではないか。
「運動会のお弁当呼ばれなかった!」
怨念たっぷりに義母から言われたが、それだって、ねじ曲げられて義姉に伝えられていたのだった。
元々、長女の小学校の運動会では、教室で児童たちは弁当食べてて別だった。
小5の時から家族と一緒になったけど、義父母と別のお弁当は娘の意向だった。
「おじいちゃんと食べたくない」
だそう。
運動会の主役は娘だし、お弁当も誰と食べようが自由ではないか。
この騒ぎ

過去記事


この時から嫌がる娘をなだめ、毎年、「一緒にお弁当どうですか?」と義母に私は聞いている。
「疲れちゃうからいいわ」
と、毎年断っているから家族で食べていた。
それなのに、毎年、義姉には「呼んでくれない」と義母は文句言っていたのだ。

二階に呼んで貰った事もないと文句言われたが、これも義母の思い違いだ。
義父母、どちらか入院したらご飯の世話してあげ、義父入院中には毎日義母を二階に呼んで夕飯食べていたこともあるのに。

パーソナルスペースも蔑ろにされ、嘘まで言われ、「交流交流交流」と陰口、文句を義姉と義母、二人から言われてきた生活だった。

義母の余命短いからと、面会に行き、あれこれと面倒見てますが、わだかまりは私の心に刺さったまま。
ママ!ママ!
と血の繋がった娘の義姉は、毎日、甲斐甲斐しくお世話に来てるので私は行っても蚊帳の外。
行っても無駄だし。

義母は寝室に写真を飾っている。
義姉と夫が幼い頃の七五三写真と孫達が写った写真だ。
置いてる写真は自分と血が繋がる親族。
ほらね、人は血の繋がった家族とそうでない家族は違うんだよ。
嫁がパーソナルスペース欲しいと思うのは、あたり前だと思うけど。

義父は義父で、
「土地代貰ってないからね」
とお金を要求するから呆れている。
これには、改めて許せない気持ちだ。
散々、旅行ざんまいで豪遊してきて、毎日お昼ご飯は外食を楽しんで散財しておきながら、この人は何を言ってるのだろう。

私は娘達の学費のために生活費切り詰めている。
家の修繕費用は私のパート代から出した。
独身時代からのコツコツ貯めた貯金も家の建築費に使い、今もパートで働き家計を支える日々。
嫁にご飯作らせ、毎日ひっくり返って横になり、当然のように私が作って運んだご飯を食べている義父。
嫁を顎で使って金まで要求。

今は二人とも入院でいないけど、義父が帰ってきたらパーソナルスペースはとりたい。
パーソナリティ障害という精神病抱える義父は普通の会話が出来ない。
トンチンカンな論理で来るのでとても疲れる。
こちらから、適度な距離感をこの老人に求めても無駄だろう。
だけど、精神病老人に振り回されるのはもう、勘弁してもらいたい。
うんざり。
なので、極力、帰って来ても相手にしないようにしようと思った。

義父母が所有する、何十個とある得体の知れない植物の植木鉢たち。
世話を押し付けられ、腹立たしくはあるけど、義父母が家にいない事がこんなにも精神的に楽なのか、と感動しつつ、少しの自由を噛み締めている。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2019-06-25 13:39
義母の余命が、それほどないらしい。
緩和ケア病院への転院を勧められており、そちらへ近々転院する。
義父母は貯金がないため、病院代はこちらが捻出するようだ。
義父が開き直って、夫へこう言ったらしい。
「もともと、土地代は貰ってないからね。よろしくお願いしますね」
と、こちらが払って当然のようなことを言ってきた。
土地代!?
そんな事、後から言うのは詐欺だろう。
遺産相続では、義姉に土地代支払い義務があり、私たち夫婦は金銭の苦労しなくてはいいけない。
土地代なんて言い出すのなら、始めから二世帯なんか建てませんでした。
そもそも、「自分達も住むし家も新しくなるから」と言ってお互い納得しあって建てた家だ。
あとから、老後のお金だったんだ!!と恨み節を言われて、挙句に土地代請求は立派な詐欺だろう。
やりくりの事なんて考えもせず、義母が入院してからは外食ばかりで、酷い時は朝から外食に出かけている義父。
憤りを覚えます。

老後の楽しみとやらで、散々、浪費し、散財してきた義父母。
定年後、旅行三昧で、イギリス、台湾、北海道、沖縄、他、全国津々浦々の旅行を楽しんできた。
私の老後の時代なんて年金は低額しか貰えませんから、旅行どころじゃないのに。
まだ使えるのに、琉球畳と言う高価な畳に替えていた。
ソファーも高いものへと買い替えた。
私たちも入るんだから、とやらで、仏壇と仏像を何十万も出して買っていた。

散々、介護拒否し、介護してくれたお嫁さんの陰口言い、ボケてるボケてると義母がバカにしていた義父の母。

過去記事


過去記事


義父の母が死ぬ前は疎ましがっていた義母。
介護拒否し、3歳の子を抱えるお嫁さんに押し付け、亡くなったら葬式代半分よこせと調停騒ぎの揉め事を起こして、介護で苦労したお嫁さんを苦しめていた。
大変な介護してもらって感謝どころか裁判沙汰。
それなのに、「供養する素晴らしい私」みたいに位牌を作って義父の両親の位牌を仏壇に安置している。
位牌ならばあちらにあるのに、二つも作ってるし。

元々、人格障害がある義父だったが、義母の入院から更におかしくなった。
些細な事で連絡をしてきて意味不明な事を言い出す。
いきなり、キレて怒鳴り散らす。
と言った言動に、夫も私も、義姉も、困っていた。
入院先の看護師さんにも、意味不明な事を言い出すし、緩和ケア病院に何度もクレームを入れると言うことをしでかした。
「これ以上、ご主人様から電話くるならば、受け入れ拒否させて頂きます」
と、転院先の病院から言われてしまい、義姉夫婦も夫も、青くなってしまった。
たまりかねて、精神科の診断書を取ったうえで、精神科に強制入院と言う手段に出る事になった。
パーソナル症候群と言う精神病らしい。
13日にまた、義父が騒ぎを起こした。
意味不明な手紙が4枚

読めないし意味不明
f0370957_15501683.jpg
f0370957_15503518.jpg
f0370957_15505914.jpg
f0370957_15511740.jpg

名前が私、夫、義父になってるので差し替えてます。
夫に電気代と水道代を義父へ渡しておいてと頼んだのだが、義父が何やら意味不明な事を言ってきたので無視したらしい。
義母のお腹の水を抜くのは医師の判断で一気に抜くとショックを起こすからという説明だったのに、保険適用外でお腹の水を抜けと騒いでいたらしい。
「電気代と水道代はNさん(私)からじゃないと受け取らない。」
「一人にしてください」
と手紙に書いて玄関に置いてきたくせに、内線がすぐにバンバンかかってきて意味不明な事を私に言ってきた。
その日に義姉を呼びつけて、怒鳴り散らし、手に負えないので昨日、精神科閉鎖病棟へ義父を入院させた。
最長で2か月しか入院できないので、退院してからも精神病患者との同居は続きます。
義父母、二人の入院になり、金銭の工面で頭が痛いです。

今日は病院の面会をお休みしてゆっくりするつもりだった。
いきなり、我が家の玄関が開く音がして、階下で何やらゴトゴト音がしてきた。
泥棒かと思ってビックリし、玄関を出てみると義姉家族が荷物を取りに来ていた。
勝手に入るのがあり得ないので、夫にラインしたら、
「実家なんだし、いちいち聞く必要ないし、勝手に入ってもいいだろう」
と返事が来た。
義父母宅ならまだしも、たまたま鍵してなかったからと、私たちの玄関を勝手に入るのがあり得ない。
すぐに出て行き、義姉に聞いた。
「合鍵ありますか?」
と聞くと
「ママから預かってる」
ですって。
合鍵あるのに、私たちの玄関へ勝手にはいるのがあり得ないので夫に再度ラインした。
「あなたは家族だから分からないけど、勝手に玄関入るのがあり得ないから。私も独身時代から貯めた貯金使って建てた家で玄関から二階は私のマイホームなの。
泥棒だと思うよね。
毎月テニスで15000円月謝で使って100万のバイク買って休みはテニスだ、バイクだで好き勝手して、散財してるよね。
やりくり必死に頑張ってる私の気持ち分かってる?
300円のTシャツ着て1980円のバッグで過ごして、あなたの親に大金使わされる。
どれだけ我慢と苦労を私にかけてるか分かってる?」
既読無視でした。

この家の一族は誰一人、嫁の立場である私の気持ちを理解してくれない。
「ママ~ママ~」
と甲斐甲斐しく看病する義姉ですが、私はわだかまりが消えないので、そこまではできない。
絆がありませんので、仕方ないです。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-06-15 16:14

異常な人達

31日の診察だが、義姉が来ると聞き、車で送るけど義姉がいるなら私は送った後、帰ると29日に伝えた。
夫に伝言を頼んだが、
「全員集合なんだ!」
と義父が鶴の一声だったらしい。
すぐに私から内線し義母に
「Yさん(義姉)来るなら私は診察に行かないで送ったあと帰ります。私は傷ついて泣いて来ました。Yさんの顔も見たくないです」
と言った。
そのあと、大変な大騒ぎになった。
精神異常の義父が怒り狂った。
「あんたは一切関係ない!立ち入り禁止だ!!」
と聞く耳持たずで私を怒鳴り飛ばした。

義母は義姉が契約した携帯を常にもっている。
何でも報告し、私の動向を常に義姉は把握している。
時には二人で愚痴と言う名の悪口を言っている。
事実でないことを曲解し、歪めて私を悪者にして伝えていることもしている。
携帯はもう、7~8年ぐらい前からあって共依存関係の二人から私は監視されてるような感じだ。
義母が私の言った事を義姉に伝えるのも時間の問題かと思っていたので、伝えてもらうならそれでもいいや、とその時は思った。

31日の午後の診察日の昼過ぎに義父から内線がかかってきた。
「おばあちゃんが変だ。一人じゃ無理だから車で一緒に行ってくれ」
との事だ。
すぐにいいですよ、と支度をして用意を手伝った。
荷物を取りに二階へ戻ると、物音が階下からしたので見に行った所、義母が倒れていた。
すぐに救急車を呼び、診察予定の病院へ救急搬送してもらった。
診察になる頃、義姉が合流した。
久しぶりに義姉と顔を合わせたが、私は何事もなかったように普通に受け答えし、会話をした。
自分を大事にしたいと思っていた。
義姉と口もききたくない、顔も見たくないと言う感情も持っている。
だが、今後の体裁と揉め事回避の道を選び、私は和やかに普通に受け答えした。
自分で自分に情けないと思ったけど、土地建物の遺産相続の時に揉めたくないから自分は捨てた。

義母はそのまま、入院になった。
末期癌らしい。
入院三日目の日曜日に、義母は手をしばられて保定され、下痢と嘔吐で大変だったらしい。
そこから義父がおかしくなった。

いきなり、敵が私から義姉へとシフトチェンジした。
「あいつはでしゃばりだ!おばあちゃんより、仕事優先とは何事だ!」
と怒り出し、お見舞い中の義姉夫婦を家に呼びつけて怒鳴り飛ばした。
その後も親戚の家に何度も行って、言いがかりをつけたり、朝の5時半に義姉宅へ出向いてわけわからないことを言いだしたりと大変だったらしい。

義父は異常な人だ。
振り回されるほうはたまらない。

末期癌患者は病院側も看取りまではしないので、ホスピスへ移る転院をさせられることになった。
病院探しや面接、手続きはすべて、義姉と夫でしている。
そこで、驚いたのが、義父母は貯金をもっていない、と言うことだった。
預金がわずかなので、病院の入院費は夫が何とかしなくてはいけない。
月に何十万もかかるので、この先、一体いくら払わされるのか不安だ。
この先も義父母が亡くなったら、義姉には共有物分割請求で土地代を払わなくてはならなくなる。
だから、義姉を怒らせないよう、円く収める努力を嫁の私はしなくてはならない。

もう、何度も書いてるけど、つくづく思う。
二世帯にして良かったことなど、一つもない。
損ばかり。
我慢させられ、義父母に従属させられ、義姉には言いたい放題言われ、義母と義姉で結託し陰口文句言われ、嫁の私は鬱積貯めた20年だった。
最後の最後で金銭面で迷惑かけられ、今も義姉のご機嫌伺いする日々。
義父の世話は、これからも続く。
認知症の症状も出ている。
「玄関に洗濯物置くので、病院行くとき、もって行ってくださいね」
と言って渡したのに忘れ
「玄関へ勝手に置かれたら分からないだろ!これは持って行くものか!」
と怒ってきた。
義母の病院代で金銭使わされ、認知症義父の世話をさせられ、最後は相続整理で義姉にお金をむしり取られる。
我慢重ねて、最後の最後はこれだ。

自分は大事にしたいと前回日記に書いたけど、それもできない。
だって、今後の相続で義姉と揉めることを回避しないと、こちらが損するから。
義姉夫婦は頭がいいし、根回しもすごい。
何か争い起こしたら敵わないのは目に見えてるので、持ち上げて、表向き仲良くしないといけないのだ。
本当は顔も見たくない人ですが、愛想笑いし、対応している。
散々、悪態つかれ、陰口言われ、攻撃された相手である義姉に対し、へこへこしている私。
情けない。
つくづく思う。

ある人が言っていた。
他人の大変さ辛さって考えても、それは想像でしかなく自分が同じ立場になってみないと分からないことってたくさんあるよねと。
義姉は嫁の立場が分からないから平気で数々の酷いことを私に言ってこられたのだろう。
この人に、いくら、私の辛い気持ち、悔しかった気持ち、悲しい気持ちを言ったところで伝わらない。
嫁の立場になってない人には分からない。
何か言ったところで、なんで?私悪くないよね?ママ大事にしてよね!報酬義務あるでしょ!
で終わり。
わだかまりは私が死ぬまで心の刺になって突き刺さり続ける。

この一族は異常な人達だ。
異常な人達は刺激しないよう、あたりさわりのない対応するのみです。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-06-12 00:16

わだかまり

連日、ママ命の義姉がこの家に来て入り浸っている。
もちろん、夕飯は嫁がやればいいと思っているので夕方前にそそくさと帰る。
今日は義父と義姉がケンカしていて、すごく煩かった。
義父の怒鳴り声が響き渡る。
あ~うるさい。
嫁の声が、みっともない。
私は子供叱るたびに、そう義父母から何度も言われ、何度も何度も今まで謝ってきた。
自分勝手な人達に過去が蘇ってフツフツと怒りが湧く。

昨日は、義父の声が庭から聞こえてきて暑い中、思わず嫌悪感から窓を閉めた。
「オレは口は悪いけど120パーセント心根は優しい男なんだ!」
と、デカい声で義母に言っている。
モラハラ男が何を言ってるのだか。
高橋ジョージと同じ、身勝手な言動に寒気がした。

義母が具合悪いと言われてから、土日も夕飯を持っていき、私は休みがない。
毎日毎日、お盆にご飯乗せて、決まった時間に階下へこぼさないよう持って行く。
これが、とてつもなく苦痛だ。
苦痛で仕方ない。
やっぱり土日は休みたい。
休みの日くらい嫌いな人達の顔は見たくない。
土日は断ろうと思ったけど、過去、私はたった1日、義母へのご飯作りを断って責め立てられた。

過去記事


具合悪い義母を大事にしない嫁は鬼嫁なんだそうだ。
義母は義母で、大事にしてもらって当たり前だと思っている。
なにかあれば、嫁が100パーセント悪いとなって土下座させられてきた。

過去記事


過去記事


過去記事



わだかまりは消えない。
一生消えない、私が死ぬまで。

31日の担当医説明に義姉が来ると言い出した。
病院へ直接、来るらしい。
だったら絶対に私は、行かない。
顔も見たくない人と同じ空気を吸うのもイヤ。
義父母の病院送るのは私が車出しするけど、帰りは義姉と一緒に帰って貰うことにして、夫に義姉へのラインをするよう頼んだ。
土日のご飯作りも休みたい。
と、その時言った。
毎日決まった時間にもっていくのが大変な事も言った。
土日の夕飯作り断って、もし、具合悪いのに!って義姉から私が責められたら守ってくれる?
と聞いたら、怪訝な顔で
「あーうるせー」
と言われた。
今日、夫は休みだったがテニスに行って買い物に行き、いつものように嫁に世話させて知らん顔。
攻撃されても守ってなんかくれない、ひとつも。

31日の診察は拒否する。
わだかまりをなかった事にして、我慢したくない。
自分は大事にしたいから。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-05-28 22:27

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama