人気ブログランキング |

16日の火曜日から風邪をひいてしまい、喉の痛み、だるさ、と続き、具合悪い。
土曜日から鼻水、鼻づまりと移行して更に辛くなった。
今日は大分、良くなったけど声は風邪声。
もちろん、嫁が具合悪くても気に掛ける事もない義父母は、相も変わらず、当然のように嫁にご飯を作らせ、踏ん反りかえって、嫁のご飯を待つ生活。
先週
「具合悪くて」
と義母が言うので、聞いたら
「便秘でお腹の調子が悪い」
だって。
は?
運動もしないで
「私は年寄りなんだから」
と、毎日ゴロゴロした生活してたら体も調子悪くなるだろう。
私なんて風邪でも熱でも、腰痛でも、頭痛でも、いくら体が辛くてもパートと家事、こなしてますがね。
やる人がいないので、やるのは当たり前。
割り切ってて、誰も恨んだりはしない。
義父母みたいに、
「私は(俺は)具合わるいのに、なんにもしてくれない!!!」
なんて、恨み募らせた僻み老人にはなりたくない。

保護猫たちを保護する団体で、私はボランティアをしている。
団体で、相次いで子猫たちをレスキューした。
TNRで保護した子猫たちを里親様へお引渡し。
その合間に乳飲み子達のお世話。
命を救うって使命感からくる力は、原動力が愛だ。
愛おしい子達が大きくなってくれて、幸せになってくれる過程が、本当に幸せに感じる。
もちろん、大変なことが多いけど、やりがいがある。
愛が源だから。
愛の源は風邪で調子悪くても、それを跳ね返して、できてしまう。
今日は里親さんにお引渡しの日。
里親さんの笑顔と、幸せに巣立っていく、子猫ちゃんが私に元気をくれた。
ありがとう、幸せにね。

「何にもしてくれない」
「~~してあげたのに」
「~~してくれない」
「交流がない」
「気にかけた言葉もない」
くれない、くれない、くれない・・・
そればっかりで締めは、
「老後のお金を出してあげたのに」
と、お金の印籠でこちらを悪者にして、黙らせる義父母。
「あなた達の事を思ってるのよ」と言ってきて、表では自分の事を「良い姑」と吹聴し、陰では気に入らないことがあるたびに嫁の陰口を言う。
口から悪意を発してるから陰口なのに自分では「愚痴」と定義づけしていて、正当化する。
義姉を巻き込み、族意識で嫁を攻撃。

過去記事



どこに愛を持てるのですか?
そもそも、姑と嫁は他人ですから。
相手の気持ちをおもんばかる「おもいやり」がない人にどう愛を持てと?

夫婦は親よりも、子供よりも、長く人生を共にする。
同居してもらうならば、夫は、それなりに嫁を気遣うって大事だと思う。
だって、伴侶って「愛」が基本でしょう?
「自分は巻き込まれたくない」
「平和に生きたい」
「原因は自分だろ」
こんな事ばかり言い、終始逃げの姿勢。
舅、姑、義姉、一族徒党を組んだ、族意識の人達から嫁が攻撃され、孤立しても守らず、助けてもくれない夫に「愛」なんて感じない。
嫁に対する「愛」なんてそこにはない。
あるのは、自己保身と体裁。

「愛」があるから大変でも苦痛にならないし、頑張るぞって思える活動と「愛」もないのにやらされてる労働とは原動力が全く違う。
愛って原動力には無限の力がある。

義父母への世話(労働)はトラウマが蘇り、苦痛だ。
だから、私は家政婦、そう思って割り切るのが、今の私の労働における原動力になっている。

義父母、義姉、夫。
この一族には嫌悪がある。
愛なんてもう、この人達には小指の先もない。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2019-04-21 16:25

心の傷

毎日、夕飯を作って階下へ持って行く生活を相変らずにしている。
毎日、毎日、きっちり6時に持って行く。
縛られて自由がない生活。
その上、乱暴な戸の開け閉めの音と地響き、ケンカの怒鳴り声、階下からの騒音問題も続いている。
うるさいけど我慢している。
娘たちは義父母をとても嫌っており、「絶対に一緒に食べたくない!」と言うので呼ぶ回数を減らした。
長女は寮生活でいないし、次女は「二階に呼んだら部屋にこもる」って言う。
私だけ、もしくは夫婦だけなのに、呼んでも仕方ないし。
孫に嫌われるのは自業自得。
だけど、こうして孫に会ってないと、途端に陰口と文句が始まる。
もう知らない。
好きなだけ攻撃してきたらいい。
人の心は支配できない。
義父母が嫁、あるいは、私たち家族に、何をしてきたか、娘たちはちゃんと見てますから。

ラインで嫁友達とグループ内で悩みを打ち明け合い、励まし合っている。
旦那さんが面倒がって嫁を助けない。
上下関係で嫁が我慢をさせられる。
義妹(or義姉)と言った小姑が上から目線で偉そう。
と言った感じなのは、どこも同じだ。

姑さんの老人ホーム入所が決まり、お友達の一人が晴れて、同居解消になった。
本当に良かったね、と、心から思う。
息が詰まりそうな生活の中、認知症義母の暴言や悪口に精神的ストレスがあったそう。
大変な状況を理解もせず、義妹が言いたい放題で上から目線なのは、大変だったと思う。
義母の通帳、財産、全部支配し、嫁(次男嫁だそう)に自分の母親を押し付け、一切手伝わず、ケアマネには自分が世話してると嘯いていたそう。
嫁が窮状を伝えると仕方なく老人ホームを義妹が探し
「お母さんも、私も、不本意だけど、嫁が同居拒むのでホームに入ることになった」
と、嫁のせいにし、捨てセリフ吐き捨て、お世話してもらったお礼もなかったって。
財産はすべて、義妹がもってるそうで、同居の際の食費(それもケチられたそう)をくれても世話代は一切なし。
お金目当ての義妹、本当に酷い。
ケアマネを抱え込み、自分が世話してるアピールしてて調子いいことを言うが、自分は世話もせず、支配して嫁に世話させる所がうちの義姉と全く同じ。
こうした、同居ストレスと小姑の言動は、嫁の心に大きな傷跡を残す。
晴れて同居解消となっても、心の傷から心は晴れず、怒りが出るそう。

人は誰でも、大なり小なり、心に傷を抱えて生きている。
傷を抱えてる人に対しては、傷跡をあえて大きくしないよう、背景を思慮しながら想像力を働かせ、傷に塩を振らない対応って大事だと思う。
傷をかかえてるほうも、傷を大きくしないため忘れたほうが賢明だ。
だけど、そうすると、うちの場合、嘘つきな義姉と事実を捻じ曲げる認知症老人達は結託して嫁を窮状に陥れる。
だから、私は日記で真実を残すため記録を残している。
過去を読み返すと傷が痛む。
傷は癒えないし、広がる。
でも、傷を押さえながら、記録を残す。
自分で自分の身を守るため。

心の傷はダメージだけど、この傷があるからこそ、人の心の痛みを理解し、人に優しくできたり、想像力を働かせたりできるのかもしれない。
傷をさすりながら、明日も頑張ろう。
そんな風に思う。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2019-04-15 14:24

おもんばかる

人は動物と違い、相手の事を思い遣る、
「おもんばかる」
と言った想像力があると思う。
相手の立場、心情、現状、これらを鑑み、自分がした言動で相手に沸き起こる感情に思いを馳せる。
おもんばかる、とは、そう言う事だと思う。
「~~してくれない」
「~~してあげたのに」
「私は~~思ってあげてるのに」
このような思考で自分しか見えていないと、とたんにおもばかる事はできなくなり、自己憐憫に陥り、不幸のベールを身にまとう。
姑と実の娘(小姑)が結託した、族意識からくる嫁への攻撃は、一切反論が許されない。
どんな時も何があっても、「義母の言い分が正しい」が基本だから。
「お互い言いたいことは言いましょう」と義母がいい、その御輿に乗って、義姉も「言いたいことは言ったいほうがいいもんねー」といい放った。
違うのです。
反論言うと、いつも100%私が間違ってるという主張で切り捨てる。
理解し合いましょうと言って「理解しなさい」のマウントが始まるだけ。
嫁には何も反論させない、マウンティング。
私は「諦める」と言う術を身につけた。
この一族は相手をおもんばかることがないから。

私はもう、18年以上、騒音の苦情を常日頃言われている。
甥っ子が小さい時は二階へ遊びに来て私が文句言われた。
私は呼んでないのに。
私には、何も関係ない甥っ子達が勝手に二階へ遊びに来て毎度「煩い!」と文句言われた。
数えてないけど、この文句を何回、義父から言われただろう。
義父母が呼んだ甥っ子の文句を嫁が言われる義理はないだろう。
なのに、なぜか私が毎回謝罪させられた。

そんな、文句ばかりの義父母たちだって、騒音でかなり息子家族に迷惑かけているのにね。
怒鳴りあいやら、戸に八つ当たりした地震のような地響きやらの騒音、振動は苦痛だ。
子供叱る嫁の声は恥ずかしいけど、自分たちの怒鳴りあいは恥ずかしくないんだそうな。
義母のスリッパもサンダルでかなりパタパタパタパタ常にうるさい。
義姉一家が来るとドタスカと煩い音は二階へ響く。

自分たちの迷惑を棚にあげて嫁に文句を言ってくる。
私は摺り足で歩き、音を出さない歩き方が染み付いてるけど、夫や娘達は気にしない。
スリッパなんて、使いたくても使えないよね。
歩き回る娘の足音がうるさいと文句をよく言われるし。
「自分たちだってうるさいくせに!」
胸の中で反論する。
もう、戦争は懲りてるから言わない、胸の中。

私たちは我慢できても愛犬は可愛そうだ。
義父母が乱暴に閉める戸の振動と爆音で気持ち良さそうにお昼寝してても飛び起きてるから。
ごめんね、二世帯になんかして。

相変わらず相手の気持ちをおもんばかる事がない義姉はアポなし訪問が続いている。
このように出入り口を義姉の車がふさぎます。


f0370957_19171652.jpg


避けて家の中へ入ろうとしたら、巨大植え木鉢の角で擦ってしまい、私の足は流血しました。


f0370957_19173708.jpg


私は、相手の立場や気持ちをおもんばかる、想像力を持ちたいと改めて思った。
日々、学びをくれる一族です。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2019-03-27 12:36

お金は争いの元

長女には夢があり、専門学校も決まって入学予定。
カチンとくることは多々あり、喧嘩もよくするけど、実の娘は可愛いです。
息子の嫁だったら他人だけど、実の娘は自分の血と肉をわけてますから。
改めて思う。
嫁は所詮、嫁。
血と肉を分けた、実の娘の小姑に敵わないし、小姑と対等には決してならない事がよくわかる。

夫は高校の時の生活態度を見て、長女の進学のお金は出さないと啖呵をきった。
長女は行きたい学校だから頑張ると希望に胸ふくらませている。
夢があるなら応援するのが親の役目。
私が学校のお金をパート代から出すことで事は収まった。
金銭面を考え、一人暮らしはやめ、寮に入所予定。
それも、私のパート代から援助することになった。

去年、家の修繕費用100万円をパート代から出した。
今回の娘の進学のためのお金も出している。
妻の稼ぎを家計のあてにするなら家事分担するのが筋だろう。
なのに、この夫、一切家事の手伝いをしない。
唯一、週に1度の犬の散歩(15分)でやったと威張っている。
「仕事して養ってやっている!仕事のほうが大変だ!家事なんて主婦ならやって当たり前だろう!」
と開き直った。
「あなたは完全な休みが2日もあっていいよね。
私なんて365日休みなしだよ。
主婦も立派な仕事でしょう。
じゃ私も土日、完全に休んで何もしませんって通用する?
誰のおかげで仕事行けてると思ってるの?
おまけに、あなたの親の面倒までみてるんだよ?
何も手伝ってくれないよね!
私のお金返して!」
と言ったら
「家族間であげたの返せだのがおかしい!」
と逃げられた。
挙げ句に
「オレが通帳管理するからオレが通帳持つ!生活費が欲しいなら申告しろ、オレが銀行から下ろしてくる!」
と、威張って通帳もふんだくって行った。

家の建築費用では、独身時代からコツコツ貯めた私の貯金を使った。
大事にしていた貯金を使い果たしたのだ。
それから子供達の育児に明け暮れ、義父母の威圧にも楯突かず、どんなに理不尽だと思っても折れて謝って土下座して、屈辱にも堪えた。
子供達の手が離れてからは、パートで働きながら家事をこなして、この家を支えてきた。
夫は、私が育児で大変な時からずっと今も変わらずに、休みの日には、テニスだ、飲み会だ、バイクツーリングだと、好きに自由を謳歌している。
家にいても、イビキかいて昼寝して何もしない。
私なんて、義父母に縛られて自由もないのに。
私や娘達にはお金使うとケチつけるくせに自分は趣味でお金を使う。
バイクは100万円だ。
車も何も相談なく、勝手に買い換えた。
私なんて身に付ける物は安物ばかりで自分のためにお金使うって本当にないのに。

私は家政婦。
家政婦でもお給料あるよね。
お給料も出ないです。
タダ働きの、しがない家政婦の私。

家族間であげたの返せだのおかしいって?
そんな事、よく言える。
義父母に同じ事言って下さいよ。
「自分達も住むし、家も新しくなるから」
と、階下の人達は家を建てる時、言ってたくせに
「老後のお金を出してやったんだ!」
と「お金の印籠」で嫁を服従させ、文句ばかり言ってきた。
この人たちに、同じ事言って下さいよ。
義父母や小姑に攻撃されても、守ってもくれず、挙げ句に私のお金まで巻き上げて開き直る夫。
つくづく、愛想を尽かした。

お金は争いを生む。
お金で国同士が戦争したりもする。
お金で殺人事件だってある。
寄付や善意で救われたりもあるし、使い方次第だけど、お金は争いの元になる元凶なんだとも思ったりする。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2019-03-04 15:38




f0370957_22142228.jpg
恒例の、義姉、アポなし訪問。
パートから帰り、いつも通り、自転車を道路に停めて、そそくさと家に入る。
自分の家なのに、他所の家でコソコソしてる気分になり、腑に落ちない私のモヤモヤも相変わらず。
「オレらの土地だ!感謝しろ!」
と義父に怒鳴られたことがある。
私も独身時代から、コツコツ溜めた貯金をこの家に使った。
使い果たした。
マイホームだと思っていたけど、「出てけ!!」と恫喝されてから、そうではないと悟ったのであった。


一昨日から腰痛に襲われ起きあがるのもやっとになった。
パートの行き帰り、自転車は辛かったけど、歩くよりはいいので痛みに耐える。
以前もあって、しばらくはなかったのだけど、久しぶりの腰痛で気分も落ち気味。
病院でMRIを撮ったこともあったが、ヘルニア気味と言う診断で、湿布とコルセットで結局は終わりなので医者に行く気にもならず、我慢した。
「イタタタ」と言って腰をさすると、その動作が気に障るのか
「だったら医者にいけよ!」
と長女に冷たく言われる。
医者に行っても湿布で終わりだし、安静にするしかないのに。
そもそも、パートも休めないし、家事も誰もしてくれないし、義父母も嫁のご飯をあてにしている。
安静にしたいのに、できないから堪えて頑張ってるのに。
無言で腰をさすり、洗濯をして、掃除して、ご飯を作った。

これ、義父母だったらえらい騒ぎですよ。
具合悪いアピール炸裂のあと、こんなに辛いのに、何もしてくれない!!!
と、被害者意識満載で義姉と二人して陰口言われた挙げ句、攻撃されますから。
言ってくれればするのに、頭下げてお願いする、と言う行為を嫌うが故に、悲劇のヒロインで「何もしてくれない!」といきなりキレて嫁を責め立てます。

夕飯の買い出しから帰ると画像の隅にある、玄関のデカい杉の木と義姉の車が私の行く手の邪魔をする。
痛い腰をさすりながら、よけて家に入る。
花粉症の夫を悩ます、この杉科の植木。
どんどんデカくなる植木、なんとかしてもらえませんかね。
ほんとうに迷惑。

たまたま、窓から義姉と義母を見た。
満面の笑みで手を振り、車に乗り込む義姉。
その義姉の車を両手で手を振り、同じく満面の笑みで見えなくなるまで車を見送る義母。
素晴らしい共依存関係を築いた親子愛。
愛するママを、少しでも嫁がぞんざいに扱えば、容赦なく、牙をむく義姉。
美しい(?)親子愛を二階の窓から冷めた目で見る私がいた。

依存から人は意図も簡単に、真実が見えなくなり、敵を作り出したりもする。
共依存関係を築いてると客観的な視点がなくなり、偏向愛に満ちたりもする。
依存心、執着。
そこから責任転嫁が始まり、自己愛故に敵を作り出して攻撃に走る。
依存心を克服して自立したら、人は誰も悪者にしたりはしないと思う。
依存心、執着って恐い病だとつくづく思う。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 

# by piyopiyo-kimama | 2019-03-01 23:17

長女の悪態

車の送り迎えを私にさせて、威張っている長女。
雪が降ってきたからと、迎えに来いと言う。
何時に帰るのか?
ご飯いるのか、いらないのか?
一切、事務連絡をしない長女。
ラインで聞いても無視をする。
ご飯作りをしている主婦の苦労など、微塵も分かってないらしい。
いない時は作っても無駄だから作らないけど、そうすると、いきなり帰ってきて、夫のおかずを食らう。
なんて自分勝手なのだろう。

車の中で
「今日のご飯ナニ?」
と聞いて来た。
「あんたの分はないよ、いるのかいらないのか、言わないんだからないよね!」
と答えると
「こっちはおかず何か聞いてるだけだろう!その悪態がおかしい、ハイ謝ろうか!」
と言いがかりつけてきた。
なんて自分勝手なんだろう。
「なんで謝るの?いつも勝手にパパのご飯食べるからないよ!って言ってるの!」
と言うと
「そこがおかしい。誰が食べるって聞いた?ひねくれた悪態やめようか!」
と上から目線。

もう送り迎えもしない。
口もききたくない。
昨日に引き続き、本当に疲れた。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
# by piyopiyo-kimama | 2019-02-09 20:01

家族に振り回される

私は夫と娘達からバカにされながら生活をしている。
娘達は二人して私の事を「会話が疲れる」と言うので、私も会話したいとは思わなくなってきた。
しきりと「会話がかみ合わないからオマエが嫌いなんだ」と言う長女。
話しをするには、主語と述語がある。
主語を無くして会話して来るのは向こうなのに、「理解しないオマエが悪い、おかしい」と責め立てる。

何か家事をしてれば音が聞こえないことは多々ある。
洗濯だったり掃除だったり、料理したり。
なのに、
「今言ったの聞いてないのか?だったらもう何度も言わない」
と不貞腐れて、予定も教えてくれないから分からない。
分からないと「なんで言った事もできないんだ?」とまた、責め立てるのだった。
長女も次女も、そんな感じの話しの仕方なので相手にするのもイヤになってきた。

次女もこのような感じ。
学校がある日は、夜10時以降のスマホ禁止の約束をしている。
なのに約束を破り、注意すると無視、もしくは逆ギレで返ってくる。

長女が専門学校進学にあたり、一人暮らしすることになった。
恵比寿の不動産屋へ行くというので恵比寿の駅で待ち合わせた。

画像1
f0370957_13402551.png

の説明の通り、私は改札出て表示の通り進もうと西口の表示へ行こうとした。
そしたら駅ビルに入っていくことになる。
だから電話し、聞いたのに
「地図を見ろ、なんで言われたこともできないんだ!説明したんだから説明通りに進みなと何度も言ってるだろ?」
と怒っている。
電話を切って地図見てたら「w」でバカにしてきて同じ説明してくる
画像2
f0370957_08211899.png

画像3
f0370957_13422498.png


地図見て進もうと思っても、そうすると駅ビルに入って行くことになるから説明したら、電話してきて罵倒をされた。
何の事はない。
改札でたら西口の表示に進むのではなくて、まっすぐ進んでエレベーターで降りるだけの話しだった。
だったら始めから、「改札出てまっすぐ進んで左に降りれは西口だよ」と説明してくれればいいのに、このような分かりにくい説明してきて
「こんなに詳しく説明してやってるのにオマエは何やってんだ!だから嫌いなんだ!」
と威張っている。
合流してから、さすがに私もカチンときたので言い返したら私の腕を殴ってきた。
親に対してDVです。

ゴミ分別もろくにできない。
部屋はゴミ部屋。
洗濯もした事ない。
ご飯作って貰って文句は言うが、自分で作ろうともしない。
このような、いい加減な人が一人暮らしできるとは思えないけど、もう知らない。
好きにしたらいい。

家庭でも終始、このような感じ。
ケンカになるのも当たり前だけど、そうすると義父母が私に文句を言ってくる。
だから、最近は娘たちから何を言われても、言われっぱなしで堪えている。
乳児、幼児のころは一人で育児して年中、音の文句を義父母から言われ、追い詰められた。
子供達が大きくなれば、反抗期もあってそれなりにバトルもある。
そうすると、また、怒鳴り込んできて、義姉まで巻き込んだ「出てけ!」と言う攻撃に合う。
助けてほしくて警察呼んだこともあったけど、私が全部悪いと土下座をさせられた。

過去記事





こんな嫁の心情に寄り添いもしない義父母と義姉に、誰が交流持ちたいって思うの?
この家の人達、すべて皆、もう関わりたくない。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2019-02-09 13:46

やって当たり前

私は毎日家事とパートに追われて休みはない。
娘たちも夫も家事の手伝いは一切なく、好き勝手な生活をしている。
学校が休みの日は、スマホだ、テレビだ、遊びだと、自由を謳歌している。
娘達は私を「お前」呼ばわりし、言いがかりに近い文句を言ってくる。
受け流してはいるものの、精神的に堪える。
やり合うとケンカになって、義父母から文句がくるから、言われっぱなしになっている。
夫も仕事帰りには、好きなショッピングしたり、休みの日にはテニスだ、バイクだと、自分の親を嫁に押し付けて好き勝手に過ごしている。
私には休みがない。
土日はパートも休みなのに、朝早くから起きて、夫の弁当を作り、家事は延々と続く。
365日、1日も休み、ないのです。
手伝ってと言えば、お前の仕事だろ、と命令口調な夫と娘達。

昨日、今日と、夫は仕事が休みだったが、二日とも、朝から夕方まで遊び歩いていなかった。
夕飯時になるとテーブルにデンと座ってご飯が出て来るのを待つ夫。
ご飯を並べるの手伝ってと言うと、無表情で仕方なく並べていた。
食べ終わっても片付けもしない。
テーブル拭くのお願いすると、いつも自分の周りだけ拭いてるだけだから、
「テーブル全部拭いて。自分の周りだけじゃないよね、拭くの」
と言うと、煩せーな!と言われた。
堪忍袋の緒が切れた。
「何もしないくせに!私も働いてるのに、なんで何も手伝ってくれないの?私も働いて家計入れてるんだよ!
家の修繕費用も長女の学費も全部、私が出したの!働いてるんだよ!私なんて、休み、一日もないんだよ!毎日毎日、家事は続くの!」
と言うと
「そんなの半日パートだろ!家の事なんてやって当たり前だろ!」
と開き直った。
もう、こんな家、出ていきたい。
心底思った。

当たり前?
当たり前じゃないよね。
私も家計稼いでいるし、なんで当たり前になって何も手伝ってもくれないの。
子育ても私が、ぜーんぶやって当たり前になって、一人で悪戦苦闘、育児をしてきた。
具合悪くても、なにも、気づかってもくれなかった、夫含めたこの家の人達。

過去記事


妊娠中にインフルになっても気にもかけない人達

過去記事


当たり前じゃないよね。

そう何度も思って気が付いた。
そうだ、私はこの家の家政婦だった。

感情はいらない、家政婦は無になるのみ。

唯一、夫がやる家の作業、夏の草刈りがなくなったそうだ。

過去記事


この草刈り地獄、親戚の方が請け負ってくれることになったらしい。
義姉は
「良かったね~」
と他人ごと。
もちろん、労いも感謝の言葉も、一切ナシ。

人に労働を押し付けても他人事ってこの一族では当たり前らしい。
一族揃って、呆れる人達だ。





にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2019-02-07 21:28

見返り目的

義父母は見返りの損得勘定で人や物事を決める人達だ。
義父は学歴や地位で、人の正邪を判断し、学歴や地位が高い人に対して媚びへつらう人だ。
義母は情を盾にして、人の正邪を決め、自分の価値観に反論する人に対しては邪とみなし、攻撃に走る人だ。

私は人としての矜持である良心を基本とし、俯瞰の眼をもち、理性的で、地に足をつけた歩みをする人を尊敬する。
生きることに価値があるのではなく、生き抜くことに価値があると思っている。

価値観は人それぞれだ。
この言葉の意味が、義母は分からないらしい。
交流の頻度と内容で私を責め立てるので
「価値観の違いです」
と言うと
「価値観なんて難しい言葉使うな!」
キチガイのように机を叩いて怒りだしたこの事件

過去記事


価値観。
人それぞれの物の見方って意味で難しくもないけど、この人にとっては人それぞれの物の見方が難しいらしい。

義父母は成果主義な人達なのだ。
成果主義で、見返り目的で生きることしかできない人達。

義祖母の介護も「見返り」を屁理屈にして全力で拒否し、義弟(義父の弟)のお嫁さんに介護を押し付けた。

過去記事


押し付けた挙句に、義祖母が亡くなってすぐ、遺産分配がないと義弟(義父の弟)に立腹し、調停に差し押さえ要求するから、義父母って本当に恐い人達だ。
義父なんて週末に義祖母のお風呂をちょっと手伝っただけで、義母は何もしていない。
介護の感謝どころか、遺産要求。

建築費の見返り要求で介護。
これはもう、私たち夫婦の義務です。
ご機嫌を損ねると、義姉を巻き込んで、出てけ!の騒動を起こすので爆弾抱えたような生活だ。
とっておきの手段も考えてる義父母ですから。

過去記事


義姉は短大を奨学金で賄ったものの、私の成育歴とは違い、かなり、色々としてもらって大事に育ててもらったそう。
結婚式費用、家電、かなり援助してもらっていた。
結婚してすぐにから、共働きだからと、夫とともに実家に押しかけ、夕飯を何度も何度もご馳走になっていた義姉。
長男が生まれたら一ヶ月半。
次男が生まれたら一ヶ月。
上げ善据え膳、産後の世話を義母にしてもらい、なにかと義母を子守に使っていた。
尻が痛いと言って、自分の家へ呼びつけ、三カ月も泊まりで義母を家政婦に使い、何度も実家に泊まりに来ては、義母に家事の世話になっていた。

私の夫は高卒で就職し、すぐに家へ生活費を入れている。
結婚後、呼ばれて数回だけ夕飯食べに行きましたが、義姉のように夕飯目的で何度も押しかけた、なんてことは、私たちは一度もない。
私は成育歴が良くないので実家に頼れず、出産後、義母の世話にはなった。
長女の時、2週間、お世話してもらっただけ。
次女の時は、沐浴だけお手伝いしてもらったけど、家事一切、世話にはなってない。
PTA会議など、仕方ない時は子供の預かりお願いしたが、子守で頻繁に義母を使った、なんてこともない。
何しろ、孫が「遊びに行ってもいい?」って内線で聞いても3回に2回は断ってて、自分達優先の生活していた義父母。
こちらから食事の世話をしてあげることは、多々あっても、家事の手伝いも、私はしてもらった事なんかいない。

見返り見返りって人に義務を課すけど、見返りでしか人を見られない人達って、浅ましさに支配された気の毒な人達だと思う。
それに乗っかる義姉には、嫌悪を通り越し、呆れから関わりたくないと思っている。 



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2019-01-26 09:49

親しき仲にも礼儀あり

親子とか姉弟であっても礼儀ってあると思うし、家庭内事情の詮索はするものではないとも思っている。
何から何まで把握して、家庭内の事も介入してって、それは当たり前じゃないと思ってるが、この家は当たり前らしい。
「お金ないはずないでしょ!安い金額で家を建てたんだからあるはずよね!出て行って!」
と義姉から言われたのは、唖然呆然だった。
「老後のお金を使ってやったんだ、忘れるな」
と、机を叩いて怒りながら義母から言われたのも、呆然自失です。
建築費の半分以上は、私たち出してますから恩着せを言われる筋合いもない。
第一、自分達も住むし家も新しくなるからと言って決済した建築費だったのに見返り目的であったと後から攻撃されたのは詐欺だと思っている。

義母は以前、説教と言う名のマウンティングで
「こうやって揉め事に発展するのは、日ごろの交流がないからだ。交流してれば揉めたり、すれ違いはない。すれ違うのは交流ないからだ」
と言い放った。

過去記事



この時に、交流してれば、こういったすれ違いは回避できる、分かり合えないのは交流がないからだって何度も言っていたのだ。

違うのです。
姑は姑で母親ではないし、嫁から見れば他人であるから、礼儀ってあるのに、言いたい事言ってきて、従わせるのが原因だ。
要求を吞め、呑めないのは交流してないからであり、だから理解し合えないのだ、すれ違うのだ、って主張するのが義母なのです。
すれ違いではなくて、義母の空回り。
私は操り人形では、ありません。
心があります。
言いなりにならないのは、あなたの交流義務の問題だって言われるのは、非常に心外だと思っている。

毎日毎日、決まった時間にご飯を作って一式、お盆に盛り、下まで持って行く。
自由がなく、とても苦痛です。
義父が「美味しそうだな~」とわざとらしく言い、義母が嬉しそうな顔で受け取る。
これを見るのがもう、苦痛です。
こうした、嫁が面倒見る「義務」って二世帯にしたときから課せられてたわけです。

なんで、元気なうちから「交流」って縛られ、陰口言われないといけないのですかね。
こうして、嫁は世話させられ、自由がなくなるから、元気なうちは自由にさせて欲しかっただけなのに。
自由権の侵害をされ、家庭内干渉までされて、それが当たり前にされてることにも違和感です。

親しき仲にも礼儀あり。
礼儀って距離感だと思ってるけど、私の主張する距離感は、義母いわく、「距離ありすぎ」なんだそう。

過去、こんな事、数々しでかしてきた義母。
距離置きたいと嫁が思うのは自然だと思うのですけどね。

過去記事




この18年、他にも過去日記にある通り、本当に色々なことが義父母とはあった。
いつも何かあるたびに、義姉が裏で発破かけ、引っ掻き回してきた。
「これからさー。
Nさん(私)が、謝って、まるく収まったとしても、また、ママ達とNさん(私)何か起こるよねー」と、上から目線で、義姉が夫に言っていたのには閉口した。
裏で引っ掻き回す張本人が、何を言ってるの。
孤軍奮闘の二世帯生活だった。

私の日記、すべて実話であり、虚偽は一切ない。
記録は武器であり、私の味方です。
この家に味方は一人もいない。
日記だけが私の味方なのです。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2019-01-19 00:12

割りきるのも大事

毎日、夕飯を相変わらずに持って行く日々。
持って行くと、二人してひっくり反って横になってテレビ見て、待ってましたと言わんばかりに、いそいそと受け取って食べてます。
口では「ありがとう」と言ってるけど、心の中では「建築費の見返りなんだから当然」と思ってるのです。
過去、たった1日、夕飯作り断っただけで、「出てけ!騒動」に発展したこの事件。

過去記事




嫁に頼む、お願いすると言う事をしない義母。
私に頭下げてお願いするのが嫌なのだそうだ。
些細な事に不満募らせ、息子夫婦が何もしてくれないと、陰口を言う。
言ってくれれば、やるのに、義姉に「何もしてくれないと」と鬼嫁の如く、陰口言います。
それ以来、私は警戒してて、少しでも何かあれば、こちらから声かけて、ご飯を作ってあげてきた。
もちろん、ここに住んでから18年、具合悪いと言われれば、通院付き添いや、ご飯持って行ったりはしてきていた。
だけど、気にかけた言葉が足りないと、私がしてあげた事すべてなかった事にされた。
義姉と義母から、常に陰口を言われ、責められてきた18年だった。

お世話、以前からしてきたのに気に入らないと責められる。
そして、義父母ともに死ぬまで、このお世話は、延々と続く。
先が見えないトンネルにいるみたいだけど、お世話してる私はケアマネさんにも関わらせて貰えない。
相談も出来ない。
義姉が全部、支配してますので。

お互いに元気なうちは距離保つ。
それってそんなに、いけないことなの?
今、私には自由がない。
こうして自由がなくなるから、元気なうちは自由にさせてもらいたかったけど、それは、「嫁の我が儘」なのだそうだ。

興味深い記事見つけた。


1 合カギは絶対に渡さない

これは無理ね。
中で繋がってるし
引っ越してきた当初は勝手に入ってきてて、夫から義母に注意して貰ったら不貞腐れて義姉に義母は、文句言ってたから。

2 アボなし訪問はしないでもらう

義母も義姉も、アポなし訪問の何が悪いって感じだし。

3 連絡は、実の親子間でとるようにする

これも無理。
嫁に言いたいこと言って何が悪いって感じだし。

4 実家からの顔だし要求には、平等に対応する

まぁ、私は生育歴良くないから実家と疎遠なのでこれはない

5 大きな贈り物は事前に相談して貰う

こちらから大きな贈り物あっても、向こうからはない。
100万するお墓の建て替えも、こちらからのプレゼントだったし。
要求されたので、建て替え費用出した。

6 子育ての主導権は自分達が握る

主導権は、あっても、口出ししたり文句は常にある。

7 トラブルの予感がしたら、必ず実子が対応する

対応してくれない、逃げる。
だから嫁がいつも折れるハメにあう。
やり合うと、出ていけ!になる。

8 夫婦での合意なしに、親からの要求は呑まないようにする

そもそも、私たち夫婦に拒否権はなく、義父母が正しいと言う前提で何でも呑まされる

9 何があっても自分達の家族を一番に考える

義父母優先だから、これはない。
二番、三番。
夫はあてにならない。

これ見ても分かるように距離感大事なのに、この家はないから、嫁が我慢する事になってきたわけだ。


1 「そもそも他人だから仕方がない」とあきらめる

私は他人と割りきっても、義母は依存してくる

2 「愛する夫の母だから」と自分にいい聞かせる

義父母、義姉、一族で徒党組んで嫁が責められても、守ってもくれない夫なので愛はもうない

3 「無理して上手くやっていかなくてもいい」と肩の力を抜く

抜きたいけど、そうすると出てけ!って始まるから

4 「孫のことは可愛がってくれるし」といいところを探す

可愛がっても自分達の都合が一番で、出て行け!って言う爺さん、婆さんだから、孫達から嫌われている。

5 「年寄りだから先に逝く」と、残りの年数をカウントする

長生きしそうで私のほうが、先に逝きそう

6 「頑張ってる自分にプレゼント」と、ご褒美を決める

これは、本当にその通り

7 「夫は私の味方だし」と救いを見つける

味方にはならない。
一族、徒党組んで嫁を責めて来るけど庇ってはくれない。
救いの手を払いのける

8 「姑との付き合いは仕事」と割り切る

これ大事

9 「好きな趣味に没頭しよう」と深く考えない

まさにそう。
恨み持つのも依存だから、深く考えない。
過去に拘ってクヨクヨと依存しない。


過去は過去。
割りきって、明るく毎日、私は過ごしたいと思った。

不幸を引き寄せる、三つの法則があると聞いた。

自己憐憫

責任転嫁

依存心

まさに、義母。
「老後のお金だしたのに、なんて、可哀想な私」
「私が苦しいのは全部、息子のせい、嫁のせい」
「こんなに思ってあげてるのに」

と、義姉を巻き込み、悲劇のヒロイン。

違うよ、それはこうだよね。
原因は違うよ。
思いは人それぞれだよ。
いくら諭しても「私が正しい」と、凝り固まって

自己憐憫、責任転嫁、依存心

から、不幸にしがみつく。
義母は、診療内科にも通っているけど、多分、気づきがないから変わらないと思う。

割りきって、前に進む生き方を私はしたい。
義父母からは反面教師で学び貰ってます。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2019-01-11 12:41

アポなし訪問

f0370957_22232089.jpg
今日パートから帰ると、自転車が停められない。
いつものようにアポなし訪問。
画像の真ん中、デカい車が鎮座し、義父が私たちの自転車置き場に車を停める。
画像のように、私の自転車は道路に追いやられる。
始業式で、長女も次女も、早帰りだけど、停められない。

夫に
「もういい加減、アポなし訪問止めて。前日までに連絡してって、いつも言ってるよね。」
と言うも
「うるさいな~実家なんだから、連絡とか、いーだろ」
と、面倒くさそうに言われる。
仕事だからいいけど、夫が休みの日はバイク二台停まってるわけで、事前に言わないと停められないよね。
実家なんだから、いーだろ???
え??
実家でも、息子夫婦が住んでいて、駐車場だって思うように使えなくて迷惑してるわけだよね。
実家だから、と、どうして、こうも、実の娘って皆、厚かましく図々しいんだろう。
嫁友達に聞くと、どこもそうらしい。
実家だからと、我が物顔で、遠慮なしにお嫁さんの立場や気持ちも無視してズカズカと我が物顔。
言いたい放題で、そのくせ、実母(姑)の世話は嫁に押し付ける。
嫁が我慢していることを少しでも、実娘(小姑)に言うと
「お母さんだって気を使ってるのに、酷い」
って言うんだって。

いつもいつも、私が悪者。
私が我慢してても辛くても、ママが一番。
何か揉め事があるといつも
「ママ!ママ!」
と実母の味方で嫁を敵扱い。
あまりの異常ぶりに警察へ助けを求めたこの事件。

過去記事


これだって
「家族なのに警察呼ぶなんて許せないんだけど!」
と攻撃されたが、家族なんだからって、言われることに違和感なのだ。
嫁は家族なのに、いつもいつも、小姑は実母の味方であって、嫁の味方なんて、これっぽっちもする気もない。
いつもいつも、陰口と文句で私を攻撃対象だったよね。
ママ、ママ、ママ、ママ~
と、嫁の味方なんて、1パーセントもしない。
家族なのに?
家族なのにって言って、我慢させられるのは、いつも嫁。
どんなに、おかしくても、道義的に変でも、いつも義母が善で嫁が悪。
姑は姑であって実母じゃないし、小姑は小姑であって実姉ではない。
家族なのに?
差別意識満載な心根のくせに、安易に「家族なのに」なんて、族意識で嫁を責めないでもらいたい。

日産の利益を私的流用し、多大な損失を与えた、日産、元社長、カルロス・ゴーン。
当然、罪は償うべきだし、それなりの贖罪をすべきだろう。
なのに、実の娘、息子たちは、被害者意識満載でカルロス・ゴーンは被害者だとマスメディアに訴えて悲劇のヒロイン&ヒーローに徹している。

人には忘れては、いけないことがある。
良心を忘れたら、人生、地に堕ちる道を歩むと思っている。
真善美(しんぜんび)
これは忘れては、いけない。
なのに、血のつながりってそれが見えなくなるのです。


義母は義姉の表の顔だけ見て
「〇〇ちゃん(義姉)はとってもいい子。悪口も言わないし嘘をつくことも絶対にない。お友達も多くて好かれてるいい子」
って言うのだけど、嫁の悪口言いまくるし、嘘ついて嫁を陥れるのは見えないらしい。

裏ではこんな恐ろしい事も言ってるのにね。

過去記事


私は、真善美を忘れずに生きていきたい。







にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2019-01-08 21:58

従属関係の苦痛な集まり

義姉一家が来ると、なぜか私達家族も顔を出さなければいけない、この家。
義姉と義母、裏で散々、私への陰口と文句を言っている事は、以前から知っている。
だけど、私は悪者になりたくない自己保身から、何もなかったように愛想よく振る舞って付き合ってきた。

過去記事


さすがにこの一件からは堪忍袋の緒が切れて、一切、義姉とは、口もきかない、顔も合わせないと、関わらない姿勢を貫いてきた。

夏休みの時、初めてレジスタンスを起こした。
義姉と口ききたくない、関わりたくない、と義母に意思表明した。

過去記事


だが、この時も完全に私が悪者であり、夫は私を責めたのであった。

年末に
「2日に〇〇ちゃん達(義姉一家)来るから」
と義母は夫に対し、
(来たらアナタ達一家も階下へ来なさいよね)
と言う圧力をかけていた。
前々から、
「もう一切、義姉とは関わりたくないし顔も見たくない。一生恨みは残るし、私が棺桶に入るまで、これは消えない。
いい?もう、義姉一家が下に来てても私は絶対に行かないから!一切関わりたくない!」
と言っていたので、夫はすかさずに義母へ
「あっ、その日は出かけるから」
と言い訳していた。

新年の挨拶はこの家の儀式です。
三つ指ついて頭下げて円くなって
「明けましておめでとうございます」
と総出で挨拶しなくてはいけないし、義務になっている。
なので、義姉一家が来る日は外して、元旦に私たちは義父母への新年挨拶を済ませることにした。
長女は連日、遊びだバイトだと、家に居ないから、1日は家にいるように、と念を押した。
案の定、大晦日は友達と夜通し遊んで帰って来てるので寝ている。
叩き起こして、不機嫌な長女をなだめて、階下へ挨拶に行く。
あー面倒くさい。

挨拶が終わってすぐさま、義父の病人アピールが始まる。
「オレらはもう、病人なんだ。病人だから何もできない」
と意気揚々と自慢する。
その後も病気自慢、不幸自慢、近所の人の悪口が延々と続く。
うんざり。
しきりと
「〇〇さん(私)の作る夕飯が美味しい、感謝してる」
と、私を持ち上げるけれど、だから何?と何度も心の中で繰り返した。
 
 建築費の見返り行為

これを散々要求して、陰口言って、文句言って、出てけ!とまで言い、音の騒音では常に文句言ってきている(現在進行形)。
これら、嫌な思い出すべてをなかったことにして、いい人アピールして「感謝している」と言って来る。

子供が小さい時は追いつめられた。
常に煩いと言われ、萎縮しながらの大変な育児。
夫は飲み会だ、テニスだ、仕事だ、と自分優先で家にもいないから私一人で、この育児を頑張ってきた。

 孫の面倒みる良い義父母 

そう、向こうは思ってるけど勘違い。
自分達の都合のいい時だけ、孫の面倒みて、ぬいぐるみ感覚だったし、常に音の文句で自分たち優先の主張だった。
階下の人達のお蔭で、私の育児ストレスは増大するだけだった。
大きくなって反抗期になり、親が叱れば衝突もある。
そうすると、また
「煩い!!」
と、義父母から怒鳴られ私が怒られた。
子供の首絞めて無理心中までいかなくて良かったと、本当に思っている。
そんな、私の中の苦悩、わだかまりを知らず(言っても私が悪いと変換されるし無駄)、ご機嫌で話しをしてくる姿に嫌悪しか湧かなかった。

甥っ子たちへのお年玉は、義父に預けて渡して置いてくださいと頼んだ。
あげた人へのお礼もないし、もう渡さない。
今年、最後にすることにした。
もう、あげない。
去年、上の甥は用事があって来なかったので義姉に預けて渡して貰った。
長女もいなかったので、義姉から預かって、私から渡した。
「お礼は言ってね」
と、伝えて長女は、お礼を義姉に言っていた。
甥からのお礼はなかった。
知らん顔。
今年から甥は就職して社会人だし、もう、この一家とも関わりたくないし、お年玉なんて無駄なやり取りもいらないでしょう。

昨日、早速
「2日の挨拶は拒否したから出かけないと」
と、言い出す夫。
「なんで正月くらいゆっくりして、好きな過ごし方もしたいのに、できないの?
なんで、出かけないといけないわけ?
この家は私の家でもあるよね」
と言うと、
「じゃオレだけ出かけるから」
と不機嫌になった。

従属関係からのレジスタンス。
今度からイヤな事はイヤと、意思を示す。
表の顔と裏の顔を使い分け、義父母をバックに地位を築いている狡猾な義姉には到底、適わない。
だけど、自分の意思を尊重した生き方を私はしたい。
自分で自分に嘘ついて、我慢するのはもう終わり。

そんな決意新たにした、新年だった。

って言っても、義父母は相当、長生きしそうだから我慢は続くわけだ。
私の老後まで、私の自由ってないのかな。
早く自由になりたい。
私の人生、義父母に振り回されて終わりなのかな。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2019-01-02 09:26
私は生まれた時から、とある新興宗教に強制加入をさせられた。
先生と呼ばれる、金の亡者に名付けられ、私は信者風な名前です。
活動、お経、子供の頃からたたき込まれ、活動付けな親からはネグレクトのような扱いで育った。
小学校の時はコメ洗い、洗濯物を取り込んでたたむ、掃除、やらされてて、学校から帰ってやらないと叩かれた。
やらないと反抗すると、暴言と悪態に晒される。
正座してのお経は足が痛かったけど、やらないとまた、怒られた。
とにかく、ヒステリックに怒られるので、萎縮し、鬱積した気持ちは常に持っていた。

小学校、中学年くらいの頃だったかな。
友達のAちゃんとBちゃんと遊んでから帰ると、Bちゃんのお母さんから電話があった。
Bちゃん宅の苺の苗が盗まれた。
Aちゃんが言うには、私が盗んだって話ししてたらしい。
寝耳に水だった。
知らないと言う私に、実母は何度も殴ってきた。
顔を叩かれたので、左の鼻から鼻血がでた。
Aちゃんを再度、問いただした所、盗んだのはAちゃんだった。
私を叩いたのに、実母は謝らなかった。

実兄は、ヤクザのような人で気に入らないことがあると暴力をふるってきた。
些細な事で因縁つけては暴力。
家の中ですれ違う時には、壁にへばりついて避けないと、突き飛ばされた。
殴られて、左目にアザを作ったことも何回かある。
「犬の足を俺のシャツで拭いただろ!」
と、身に覚えのないことで、殴る蹴るされた。
洗濯機に置いた自分のTシャツに泥がついてたので、飼い犬の足を私が拭いたと言う言いがかりだった。
実母はいつも、助けてはくれず、自業自得だと言い、暴力ふるわれても、見て見ぬふりをした。
唯一、実父が助けてくれたが、ヤクザ(以降、兄ではなく、ヤクザと書きます)に殴られ、鼻の骨を折った。
身に覚えがない因縁で暴力ふるわれ、挙句に親を殴る。
あり得ないと、その時は思い、涙が止まらなかった。

高校卒業時、専門学校に行きたいと言ったら、
「女は上の学校なんて行かなくていい」
そう言われ、私は必至に働いて稼いで、学費を捻出した。
友達たちは遊びまわってたけど、朝早くから夜遅くまで、私はバイトで毎日疲れ果てていた。
一方、ヤクザには何百万と大学のお金を出していた。
多額の学費を出してもらいながら、感謝もなく、威張りちらし、卒業してもたった一年で会社を辞めて、家でプラプラし、生活費も出さない居候をしている。

結婚式の時の費用ももちろん、一銭も出してもらわず、水商売のバイトまでして私は貯金した。
すぐにでもこんな、腐った家は出て行きたかったけど、貯金ができなくなるので、堪えて我慢し、結婚するまで実家にはいた。
苦労してコツコツ貯金したのです。
結婚式には当然、ヤクザは呼ばなかった。
実父母も本当は呼びたくはなかったが、そういうわけにもいかずに呼んだ。

家を出てからは、実父母とは絶縁に近かったけど、長女が生まれたあたりから会ってもいいかな、と思い、嫌々ながらもたまに会ったりしている。
実父はたまにこちらへ来るが、実母とは会わない。
親戚の葬儀がある時くらいは実母と顔を会わせるが、過去の事を全部なかったことにして何食わぬ顔で話ししてくるので、いつも心に抜けない刺が刺さってるような違和感がある。
「家に居たときみたいなワガママ言わず、嫁いだんだから文句言うな」
と言われた時には、嫌悪で吐き気がした。

13日に叔母のお通夜へ参列し、実母と顔を合わせた。
第一声
「何で連絡して来ないんだ!?」
だって。
唖然とした。
フランスではカルト認定を受けている、この宗教は葬儀も独特で、お坊さんは呼ばず
「我らこそ正統な仏教」
「活動こそ幸せ」
「先生からの弔辞」
と、呆れるような挨拶をする。
脱会した私は、実母にとっては「情けない」って評価らしい。
しきりと活動する従妹を持ち上げて、私を肘で突いて責めてきた。
全宗派で使える水晶の綺麗なお数珠を私は使った。
実母は
「お数珠が違うじゃないの」
と言って来た。

帰ってから
「なんであんな親に連絡しないといけないの?」
「なんで私が指図されるの?」
「会いたくないと思われるのは自業自得だよね?」
と怒りが収まらない。

実母も年をとってからは、大事にしろアピールをしてきてウンザリ。
病気自慢。
不幸自慢。
自分で自分のしてきたこと、言ってきたこと、なかったことにして、自己アピール。
顔も見たくない。
絶対にこちらから連絡なんてしない。
実父母が死んだら、遺産の相続は放棄し、ヤクザとも絶縁する。

義父母同様、実父母も関わりたくない。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
# by piyopiyo-kimama | 2018-12-16 09:45

モラハラ

正義って人それぞれだと思うのです。
倫理、道徳、これらのモラルは当然、守られるべきではあるが、常識、概念、これらの価値観に関しては、正しいの定義は曖昧であり国、文化、生育環境から別れる所なのではないか。
この家は、義父母が頂点の家なので、全て従わないといけないし、反論は許されない。
お互いに言いたいことは言って理解し合いましょうと、義母は言った。
言ってる事と、実際は違うのです。
話し合いましょうと、マウンティングされ
「理解しなさい」
の押さえ込みなのです。
全て、私(義母)は正しいのだから理解しない私が悪いという認識です。
時には義姉も加担し、凶弾される。
「話しがあるの」
と言われ、過去何回も、何時間にも及ぶ、お説教(マウンティング)をされた。

正しいは人それぞれなのに、自分の価値観を正義にした主張。
嫁の反論は許されない。
だって私(義母)が正しいが根幹だから。
交流義務と言われて、何時間もくだらない話しの相手を要求され、付き合わされ、愚痴を聞かされる苦痛。
わかりますか。
関わりたくないって思われて当然だよね。

こうあるべきの「べき」論。
自分の期待を「べき」で固めて思い通りにならないからと怒りを溜める。
べきで固めた価値観からストレスを勝手に自分で溜めていき、定期的な爆発で「出てけ!」が始まる。
自分で勝手に期待して、思い通りにならないからと攻撃をし、押さえ込むのだ。

こうした押さえ込み、立派なモラルハラスメントでしょう。
出てけ!
って何度も言われたけど、二千万円返してから言ってよね、と未だに私は思っている。
義姉も加わり、出ていけ!と言われた。
一族で嫁に対してモラハラをしているのだ。
私も苦労して独身時代からコツコツ貯めた貯金、この家に使ってますから。
どうしてあなた方に出てけ!って言う権利あるのです?

そんな事思いながら、毎日夕飯を作ってあげている。
家政婦ですから、余計な感情は捨て、無になり業務こなすのみだ。
明日はきっといい日になる。
そんな、言葉を自分で自分に言い聞かせている。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
# by piyopiyo-kimama | 2018-11-30 11:23

反面教師

相変らず定期的な大喧嘩での怒鳴り合いと、家に八つ当たりをする騒音が義父母からくりだされている。
「嫁の声が煩い、みっともない、出てけ!」
と言うが、自分達のお祭り騒ぎは良いらしい。
戸の開け閉めも乱暴だから地響きがすごい。
義父の怒鳴り声もある。
さっきも戸の開け閉めのバンバン!と言う地響きが煩かった。

長女は相変わらず学校をサボり、国語はあと4時間休むと留年だ。
親なら普通、怒ります。
怒ると怒鳴り込んでくるのですよ、ここの階下の住民。
子供も怒れない家なのです。

毎日、夕飯を持って行き、ご機嫌伺いの日々。
義母が
「作ってくれているけど本当にいいの?」
と、しおらしく言って来た。
嫌です、なんて言えないでしょ。
やらないと、義姉に私の陰口言って、また「出てけ!!」の病気が始まりますから。
過去にたった一日、夕飯作りを断ったことがある。
「これからは作れるからいいわ」
と言う義母の言葉を真に受けたら
「出てけ!!」
と、追い出されそうになったこの事件。

過去記事


その後、義姉と義母、二人して鬼嫁としての陰口が続き、私が完全に悪者でした。
頼みたいなら言えばいいのにね。
頼まれればやりますよ。
それなのに、いいわ、なんて言っておきながら、陰口。
その直後、大騒ぎで人を凶弾するから恐い人達です。

毎回、夕飯を持って行くと、二人してひっくり返ってテレビ見て、嫁のご飯を当然のように食べてます。
毎日毎日、頭も体も使わないでいたらボケも進むと思いますが。
ひっくり返ってゴロゴロして、「年寄りなんだ」「病気なんだ」と威張ってます。

スーパーボランティアと言われる小畠春夫さん。
山口県で行方不明になった2才の男の子を救出。
今までも、被災地に向かっては被災者のためにボランティアで汗を流してきた素晴らしいおじいさんです。
義父と同じ79才ですが、その表情の輝きと、うちの義父の表情では雲泥の差がある。
常に人助けで奔走し、誰かの為に尽力して功績を得ている人は生きる源を持ち輝いている。
常に不満を持ち、人を貶めるような悪態つき、愚痴で悲観自慢し、生きる意味を見出せない人は澱んでいる。

同じお年寄りでも全然違うし、はつらつとしている小畠さんと、義父母は全く違う。
改めて、私は小畠さんになりたいと思ったのだった。

反面教師。
そう、階下の人達からは反面教師として学びを貰っています。
感謝してます、そういう意味では。






にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2018-11-17 15:22

負のオーラ

義母は相変わらずに愚痴の捌け口を求めて負のオーラを周りに振りまいている。
義母の糖尿外来の付き添いと眼科の付き添いを、夫と私で手分けして担当しているが、この付き添いがかなりの苦痛だ。
延々と、義父の愚痴を繰り返し、悲劇のヒロインになりきっている。
どうしてこんな目に合うのか等と、延々と何回も同じことを言う。
義父を結婚相手に選んだのは自分だし、自業自得にしか思えない。
義母は、私の陰口を散々と周りに言いふらし、「出てけ!」と攻撃してきた。
義姉と二人で、意気揚々と、私に対する陰口を言って盛り上がっていたのも知っている。
「辛い」と言われたところで、因果応報だと私は思っている。

「〇〇(義姉)ちゃんがおいでって言ってくれるけど、〇〇ちゃんは勤めに行ってるから家に1人でいられないし」
と言う義母。
義姉は、面倒見る気なんてないですよ。
「いくら自分の親でも、いつも一緒は息が詰まる」
ってはっきり言ってたし、第一、義姉に義母の面倒見られたら遺産相続で揉めるに決まってるから止めてもらいたいと思っている。
「ママの面倒みるなら土地の権利半分とお金貰う!!当然よね!!」
って啖呵切ってたから。
義姉はお金に執着する、がめつい人ですから後が恐い。

してあげた事の記録書いてないけど、ここ最近も義父の通院送り迎え、義母の通院付き添い、義母の話し相手等している。
毎日、決まった時間に夕飯を持って行くのも相変わらずにしている。
こうして、嫁が時間と手間を割いて労力使っていても、何か気に入らない事があると
「何もしてくれない」
「交流がない。二階の人達は他人以上に遠い人達」
等々、言いたい事言ってくるのでゲンナリする。

昨日、義姉のアポなし訪問があった。
夫に注意してもらってからは、来る前に夫へラインで連絡してもらってたのだが、昨日はアポなし訪問だった。
これからも、アポなし訪問するつもりらしい。
パートから帰るとまた、自転車が停められない。
道路に停めて義姉のデカい車を避けて家に入る。
義姉とは口も聞きたくないし、顔も見たくない、声を聴くのもイヤだけど、今度会ったら
「来る前に一言、夫へ連絡ください」
って言ってやろうと思う。
実家だからいいと思ってるのでしょうが、この家は建築費を私達が半分以上払っている。
息子夫婦も住んでる家だ。
そもそも、建築費を一円も出してない義姉に、過去
「出てけ」
と言われたのは、未だに納得がいかない。
出てけ、と言わる筋合いもない人から、出てけと言われたことは一生忘れないし、私の心の傷になっている。
家に義姉が来てると思うだけで、気分が悪い。

今後も、義母の負のオーラを私は浴びせられるだろう。
だが、負のオーラを跳ね返す気持ちで前を向いて、私は生きたい。
淡々と課せられた業務はこなすけれども、負のオーラは心に届かないように防御する。
光を見て、感謝の気持ちをふるい起こし、前を向く。
周りのせいにしてる限り、幸せは感じられないのに、この人は気づかないし気づこうともしない。
こんな年寄りにはなりたくないと、改めて思った。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2018-09-29 10:53

ストレス

白髪はストレスにも関係あるそうだけど、思い当たる。
三年前、初めて出てけ!と言われた。
それまで、義父母が具合悪ければ面倒見てきたし、何かと気を使い、色々してきたのに義姉と比べてなかった事にされてきた。
「交流の十字架」
このアイテムを使って、家の建築費の恨みを募らせ、陰口を言われてきた。
義母が具合悪いと言うからシルバーウィーク返上で食事の世話してたが、次女が泣いて「出掛けたい」と言うので、たった1日断った。
それだけで、出てけ!!
と、義父母がキチガイに、なった、この事件。

過去記事



このあたりから、私は白髪が急激に増え、染めるようになった。
おまけに、最近は薄毛で悩んでいる。


f0370957_11385794.jpg

色々してきたのに、全てなかった事にされ、義父母、義姉から攻撃受ける日々。
「報酬義務あるよね!あり得ないんだけど!」
と義姉に悪態つかれて、私は謝った。

誰も守ってはくれないので、いかに、この家の一族の機嫌を損ねないようにするかで気を使う。
何かしても、しなくても、振り回される。

胃にポリープもできた。
幸い胃カメラでは良性だからと言われた。
脂肪肝とも言われた。
酒は飲んでないし、桁外れの暴食はしてないし標準体重。

ストレスは体を蝕んでいくのですね。
義父母より、私が早くあの世に行ったりして。
なんて思ったりもする。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2018-09-06 19:38

裏目になるから我慢しろ

義母は持病で糖尿病がある。
今回、悪化してるらしく、週に一回、注射を打ちに病院へ通っている。
更に眼底出血があるらしく、眼科にも通っている。
義父が付き添いしていたが、義父も認知症傾向でおかしいので、眼科受付はそれを見抜いて義父の付き添いを断ってきたらしい。
別の家族が付き添うように言われ、私が付き添うことになった。
糖尿通院も私がしますよ、と言うも、変わり者の義父は
「オレが仕切ってやるんだ!!」
とキチガイだ。
関わらないようにしている。

義父は認知症だ。
ボケ老人で認知症なのに、頑なに本人が認めず検査も出来ない。
車もあちこちぶつけたり、事故起こしたり、運転だって危ないが本人が認めないので未だに運転している。
人をひき殺すのではないかと思い、何とか止めさせたいがどうにもならない。

「糖尿の通院付き添いは私がしますよ。
糖尿通院の予約はパートがあるので、この時間帯でお願いします。」
と、メモに書いて渡したら
「毎日なんて頼んでない」
等と文句言われた。
「いえ、私が行ける時間帯を書いてるだけで毎日なんて言ってません」
と言うと、
「毎日じゃないんだ!」
と怒る。
同じ事を、何度も言いキチガイなので無視した。
物忘れ外来と心療内科は義姉が付き添いしている。
常に切れて、キチガイの義父のせいで義母は精神を病んでしまっているそうだ。

4日は物忘れ外来の日ですよね。
糖尿通院は、別の日にしますか?
と、義父に聞くとないと言う。
じゃ4日の午後でいいですね。と言ったら、キチガイのように怒っている。
無視してそそくさと二階へ来たが、何やら義母に怒鳴っている。

心療内科の日はパートだろう!!
とか、ワケわからない事を言い、義父が切れて来たと内線で義母が言ってたので、
「心療内科と物忘れ外来は○○さん(義姉)担当だし、私は眼科と糖尿外来ですよね」
と答えたら、そうね、忘れちゃってと言う。
夫婦そろってボケ老人だし、相手にするのも疲れる。

先月、29日、義母から話しがあると言われ、二階に来て話しをされた。
車の運転も危なくなってきたし、病院でも義父がいると思うように話しもできないと言う。
「じゃ、病院に私から言って、付き添いは私か夫がするように言いましょうか」
と言うと
「そうして」
と、義母から言われた。
ボケ老人がボケ老人の付き添いは心配なので、糖尿の病院は医師から別の家族が付き添うように言って欲しいと、私から頼んだ。
医師から言われたなら仕方ないと思ったのか、義父は私に付き添い頼んできたが、相変わらず、日本語が通じない。
今日、夫に糖尿通院の付き添いを頼んだら
「裏でNさん(私)が病院へ何か言ってる」
「ヘルパーさんに何か言ったのよ」
とか、被害妄想での私に対する物言いが義母からあったらしい。
帰ってきて夫は私へ
「裏でいろいろとするな」
「何かやると裏目に出るから何もするな」
と言ってきた。
呆れた。
頼んでるのは向こうだし、関わりたくないけど、関わらないとまた、
「何もしてくれない」
「交流ないなら出てけ」
って攻撃あるじゃない。
自分の言動も忘れ、嫁が裏で余計な事してると被害妄想。
私は一体どうしたらいいんですかね。

8月22日に義姉が来るからと、義母からしつこく夕飯を下で食べようと言われた。
ピザを頼むから食べようと言ってきて、断ってるにも関わらず、引かないから本音を初めて言った。
「義姉とは口ききたくありません。関わりたくないから行きません」
と、初めて意思表明した。
その事も、引き合いに出され、夫から責められた。
「何でそういう不利な事を言うんだ。全部裏目になって全部自分に返ってくるんだぞ」
と責められた。
「今までずっと我慢して陰口言われても表向き、仲いいふりしてきた。だけど、心に一生残る傷を義姉には負わされたんだよ。
なんで私が悪者になるの?
今まで、どんなに理不尽でも腑に落ちなくても、全部飲み込んで我慢して土下座してきたんだよ。
土下座したんだよ!私は家族のために涙を呑んで何度も何度も土下座したの!!」
と言うと、
「Yちゃん(義姉)は家族なんだから、そういう事が伝わると全部こっちが不利になるだろ」
と返ってきた。
娘たちも
「煩いな~」
と他人事。
この家に、私の味方は誰一人いない。
義父に怒鳴られて義母が可哀そうだと思い、動いたらこれだ。
義父母、義姉から、いくら攻撃されても、守ってもくれないで逆に我慢しろと言う、夫。
他人事で迷惑がる娘達。

私はこの家の家政婦。
余計な私情は持ったらいけない家政婦。
家政婦は黙って言いなりになって、余計な事は言わずにロボットになって淡々と業務をこなせばいいんですね。

志(こころざし)
書いた字の通り心に確固たる土台を持つ人達は人生を彩りあるものにし、輝かしさを持っている。
腐ったこの家の一族に惑わされることなく、私は志を胸に刻んで生きていきたい。

人のため、何かのため、そうした志を持つ人になりたい。
人のせい、何かのせい、常に被害妄想で周りに対する愚痴を振りまく、義父母のような人には、なりたくない。
振り回されない!前を向いて生きて行こう!
そう、自分で自分に言い聞かせ、今日も明日も明後日も、前を向いてただ、生きていく。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 

# by piyopiyo-kimama | 2018-09-04 19:38

狂った人

連日、義父の怒鳴り声、戸を乱暴に明け閉めする爆音。
これらの騒音に悩まされている。

昨日、義父が話しがあると言うので話しを聞いた。
義母が糖尿病で週に2回注射してるが、眼底出血から眼科にも通っている。
眼科の治療で若い人の付き添いを要請されたらしい。
常に喧嘩腰で、トンチンカンな事を言い、人と普通の会話が出来ない対人障害がある義父。
最近の言動は常軌を逸している。
受付でもこの「おかしい人」に勘づいたらしい。
私も散々攻撃されてきたので、この、狂った人は関わりたくない。

過去記事




今日、明日、夫は休み。
夫の甲状腺に出来た腫瘍検査の結果を聞きに行った。
通院付き添いのためにパートは午後へ振り替えて貰った。
幸い良性で悪性ではないとのこと。
良性でも、悪性に変わることもあるらしく、不安は拭えない。

義母は連日、義父からの人格攻撃がある為、精神的に参っているようなので、休みでいる夫に、義父の暴言に悩まされている義母の話しを聞き、相手するように言った。
それなのに、私がパートから帰ったらテニス帰りで、ふんぞりかえり、知らん顔だった。
すぐに、話し聞いて相手するように言うと、しぶしぶ階下に行った。
すぐに、義母を連れて二階に来た。
どうやら、義父の暴言で義母は泣いていたらしい。

そのまま、夕方から義母にいてもらい、義父へは食事を持っていき、義母は二階で一緒に食べた。
永遠に続く、義母の愚痴。
義父への不満。
何度も同じ話題をする辺り、義母の認知症は相変わらずだ。
ドアを乱暴に明け閉めする地響きの騒音があると、やんわり苦言を言うと、足音が煩くて寝られないと逆に私たちに文句言ってくる義母。
何でも、暑くて寝室にいられないのに冷房が義父のせいで使えないからリビングのソファーで寝てるとのこと。
リビングの真上で娘達が、夜、歩き回る音が煩いと言う。
はあ?
普通に歩いてて煩くて、戸を爆音たてて地響きするくらい開け閉めするのはいいのですか。

二階に来て、しばらくすると
「Y(義姉)と話しをする。おじいちゃんがいると話しもできない」
と言うので電話を貸した。
何度もかけるが、繋がらない。
しばらくして
「あっYは旅行だ」
と言い出した。
家族で御旅行ですか。
高給取りの旦那様でいいですね。
私なんて、家族旅行もしないで義父母の世話ですが。

安サラリーマンの夫に対し、
「高給取り」
だの
「大きい会社で悠々自適」
だの、イヤミを言う義父。
高給取りなら、私はパートなんて、しませんが?
家族旅行だって、してませんが?
そもそも、二世帯住宅なんて、しませんでしたが?

義父は狂った人だ。
今も昔も相変わらず、おかしい。
見抜けないまま、二世帯同居に合意した私は騙されたと思っている。
狂った人の顔も見たくない、声も聞きたくはない。
被害妄想で散々振り回された義母には嫌悪があるが、義父の狂人ぶりが強烈すぎて、気にならなくなって来たのが不思議。
「○○家(義父家)一族はおかしい」
と言ってた義母。
私も思う。
この一族は本当におかしい。
私から見ると、義母含めた夫の一族全部がその「一族」ですがね。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2018-08-28 23:05

この家で私は何

昨日、あまりにも理不尽な事を言われ、悔しくて眠れなくなる。

次女がデザフェスに行きたいと言い出した。
以前から、夏は暑い最中に歩き回るのが苦痛だし、乳飲み子ちゃんの保護猫ちゃんもいるから
行けないよ、秋に行ってあげるから、と言ってたにも関わらず、行く予定で次女が話しをしてきた。
再度行けないよ、と言い、春と秋に行ってるよね、ママも予定があるし、子猫ちゃんがいるから
長時間空けられない。
と言うと、長女が加担してきて、私への罵詈雑言が始まった。
始めは言い返していたが、無駄だと思い、黙ってた。
「親失格」
「可哀そうな私たち」
「保護猫活動なんかやめろ」
「私たちは迷惑してる」
「犠牲にされた」
等々。
酷い言葉を浴びせられる。
他にも悪態ついていたが最後に言われた言葉に、さすがにキレた。
「あ~死んでくれないかな」
と次女が言った。
パートに行き、家事全部して、義父母の世話して、おまけに子供達の世話までしている。
私の大変さ、何一つ、小指の先も理解せず、毎日夏休みで、ふんぞり返り、横になってテレビだ
スマホだで、遊びだ、で、何も手伝ってもくれず。
ご飯を作れば「マズイ」と文句。
挙句にあそこ行け、ここに連れてけとアゴで私を使い、断れば罵詈雑言。
「何一つ手伝ってもくれないアンタたちに、そんな事言われる筋合いはない、ママのほうが犠牲に
なってる!世話してもらってその言い方はなんだ!ご飯だって作れない、掃除洗濯、なーんにも
できないくせに!やろうともしないだろ!ママが死んだら困るのはアンタ達だ」
と言い返した。
途端に怒鳴り合いになった。

義父は陰湿なので2階の騒音記録なるものをつけている。
きっと今回のケンカも記録付けてるだろう。

殺処分から救ったセンターから来た子猫たち。
命を助ける活動よりも自分たちの快楽を優先しろ、と言う娘たちには慈愛の精神はない。
私が志もってしてることを貶し、自分たちの娯楽が優先だと言う身勝手極まりない主張には
断固抗議したけど、この子達には何も響かない。

私はこの家の何なのだろう。

過去、義父母から散々、攻撃を受けてきた。
大変なワンオペ育児、私は義父母に頼らずにしてきたが、精神的に参る音の苦情では更に追いつめ
られた。
出てけ!と何度も言われた。
どんなに理不尽だと思う事でも、反論は許されず土下座して謝って我慢に我慢を重ねて事を納めて
きた。

義姉は嫁の苦労なんて、何一つ理解もせず、陰で散々私の批判を義母としてきた。
「煩いのは悪いことだよね!」
「ママ具合悪いんだから、次女ちゃん泣いても仕方ないよね」(ご飯作りの世話を出かけないで
しろだそう)
「悪い事したらペナルティーないのおかしいよね!出ていくべき!」
酷いことを他にもたくさん言われた。

夫は、休みのたびに家の事なんて知らん顔。
テニスだ、バイクだ、飲み会だ、と好き勝手に過ごして、何も私の助けにもならない。
嫁が義父母、義姉から攻撃されても守ってもくれない。

家政婦扱いで、自分たちの強欲を通そうとして、悪態ついて私を追い詰める娘2人。
娘だけじゃない、この家の人達は私を家政婦としか思ってない。

私はこの家の何なのだろう。
尽くしてもそれが当然で、言いなりになればいいと思ってるこの家の人達。

それに引き換え、動物たちは純真無垢で私を頼って慕ってくれる。
寝顔に癒され、じゃれてきて、おどけて、私を笑顔にしてくれる。

私はこの家の何?




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2018-08-03 14:00

記録

午後4時
玄関ドアを乱暴に明け閉めし、家中振動がありビックリする。
引き戸の明け閉めの騒音と地響きでビックリする。
愛犬もビックリしてお昼寝から起きて飛びあがっていた。

今日は1日、ドアの開け閉め、義父の声がうるさかった。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2018-08-02 16:02

記録

旦那家一族(義父母、義姉)は事実をねじ曲げ、嫁を貶めるので記録。

イヤミ
18日 朝8時35分
義父が「Hは休みが多いからいいよな。自分は休み少なかった」と私が仕事に行く前に言われる。
19日 告別式に一緒に行った夫へ何度も「高給取りだからいいよな」と言われる。
安サラリーマンだし生活費で消えてると言ってあるにも関わらず、何度も同じイヤミを言う

騒音
27日 義父が早朝5時15分から外で杭打ち始めて地響きと騒音で起こされる
同日 7時20分に激しいドアを締めるバターンと地響きでビックリさせられる

土日は勘弁してもらったが、毎日夕飯を下へ持って行って世話している。
時々、内線がかかってきて話の聞き役してあげている。

夫源病と言うのがあるそう。
上から目線での物言いや、自分勝手で振り回される相手と常にいて心の病になる病気。
ワンオペ育児し、苦労してきて定年後、更に顎で使われる。
自分らしさの邪魔されて、我慢すると心身ともに病気になってしまうのだ。
姑源病もあると思う。
まさに義父母にぴったりだ。

ラインの同居グルのお友達、みんな我慢して心が病んでいる。
上から目線で自分勝手、支配欲に応じないと人格否定までされる。
世話してるのだから必要以上な関わりは、心を守るために勘弁してもらいたい。

義姉に
「ほっておかれて何かあったらどうするの?!交流義務あるよね!信じられない!」
と、常に関われと文句言われた。

姑と住んだこともないくせに嫁の苦労の何がわかるのかしら。
そのくせ、自分は九州の義父母の介護は知らん顔。
義務?
どの口が言えるのかな。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2018-07-31 07:51

どうしろと?

今日も早朝から怒鳴り合いしている義父母のおかげで目が覚める。
朝6時15分から始まり、ドアを乱暴に明け閉めしており地響きでビックリする。

長女は相変わらずに遅刻したり、サボったり、いい加減な学校生活している。
勉強嫌いだし、就職希望にしていた。
歯科助手か医療事務がいいと言い、探してるらしいが良いのがないと文句言っている。
ママも見てみろって言うから「進路は自分が決めるもので親が決めるものでもない」と返すと専門学校行かないと歯科助手はないって言う。
学校を遅刻し、サボってるくせに何百万も学費出せと言うのは納得いかない。
専門行けば勉強がある。
今でさえ学校サボってるくせに専門行くのか?
だったら遅刻、欠席は許さないし卒業出来なかったら学費の弁償してもらうと言うと、悪態が始まった。
なぜ、私に進路の文句いうの?
私にどうしろと?

こんなワガママ娘を相手にしてたらケンカになるのは当然だろう。
だが、ケンカすると義父母からすぐに「うるさい」って文句がくる。
夜中や早朝にはケンカしてません。
言わせてもらいます。
あなた達も相当うるさいですよ。
過去にも、早朝、6時に何度も怒鳴り合いしてますね。
義姉は「嫁のせいでケンカになってる」と陰口言ったり私に文句言ってきたりしてますが、関係ないでしょ。
原因は二階のことでなく、こうした些細なことで頻繁にケンカしてますし、義姉も知ってるはずです。
こうした定期的なあちら側の怒鳴り声、ドアの地響き、こちらはとても迷惑してます。


さらには意味不明な事を言い出して、頻繁に内線かけてくる義父母にもかなり迷惑している。
昨日の午後も、おばあちゃんが糖尿病だの、入れ歯が合わないから痛いだのと義父から内線。
来客がくるのでイライラしながら聞いた。
「承知しておいて」
と言うが何を?
私にどうしろと?

19日は義母の弟の告別式で送り迎えしてあげた。
駅までの、送り迎え、記録つけてないのが悔やまれますが、数えきれないぐらいしてます。
毎日の食事の世話してますが、今までも具合悪いと言われれば食事の面倒は見てきた。
病院の送迎、付き添い、入院すれば毎日面会。
やって上げた事の記録はつけないと、また
「何にもしてくれない」
と言い出すから。
色々と嫁にしてもらってるくせに何にもしてくれないってどの口が言えるのかな?


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
# by piyopiyo-kimama | 2018-07-21 07:43

将来への不安

今、義姉が来ている。
不愉快なので、顔も見たくない。

散々、夫に
「アポなし訪問やめて。来る前に連絡するように言って」
と、義姉へ釘刺すよう言ってきた。
それでも、義姉はアポなし訪問するので義姉が来たら、すぐに文句を夫へラインで言っていたら連絡するようになった。
もちろん、義姉も私の事は毛嫌いしてるので、夫へラインで来る前に連絡している
相変わらず伝書鳩くらいしか夫は役にたってない。
連絡しようと思えばできるのに、こうして、しつこく言われないと義姉は分からないらしい。
実家なのに、アポなし訪問の何がおかしいって考えなのだ。
ここは私も住んでるのに、図々しく駐車場も占拠したりするから呆れる。

過去、交流交流交流交流と言われ、義母説教攻撃、地獄の4時間コースが堪えたらしく
「交流担当はオレがやる」
と言っていた夫。
大腸癌手術直後で医師から安静言われてるのに、この義母の仕打ち(マウンティング)は、頭がおかしいとしか思えないが、相当、警察呼ばれた事が義母は悔しかったみたいだ。

土下座して私は謝ったので、あちらは勝ち誇ってますが、私が警察呼んだのは間違ってないと今でも思っている。
「警察呼んだのは悪い事なんだから、出ていくべきよね!完全にアウトだから!!」
と、義姉から言われた。
はて?
子供叱ったら怒鳴り込んできてヒステリー起こし、ずっと居座って真夜中になっても帰らず、嫁を恫喝してたから警察呼んだ。
過去記事


これのどこが悪いのか。
勝手に上がり込んできて不法侵入なのですが。
私の友人、知人に聞いても警察呼ばれても仕方ないと言ってるし、義姉のこの言動はおかしいとも、友人、知人は言っている。
よく我慢してるね、と、同情してくれている。

口先だけの、夫。
交流なんてどこ吹く風で、今日もバイクのツーリングへ出かけた。
バイクだ、テニスだ、と、この2日間の休みも嫁に家の事を押し付け、遊び歩いてるのだった。

義姉は乱暴に戸の開け閉めするので、かなり二階に響く。
義姉に「煩い」と、文句言われ、私は息が詰まりそうな音に気を付けた生活してますけど、義姉達家族が一家で来ると、ドタスカ、かなり煩いです。
ハイテンションな甲高い義姉の声も、かなり煩い。
今もバターン!!バン!!って戸の開け閉めでの地響き煩いし。
あー煩い!
ってか、住んでもいない、家の建築費を出してもない、関係ないアタナに「煩い」だの「出てけ」だの、言われる筋合いないですけどね。
アナタも煩いですよ。
こちらは半分以上、家の建築費を出してますが?
お金返してから「出てけ」って言ったらどうかしら。

病院付き添いだか、デイの打ち合わせだか、知りませんが、
煩いこの義姉がこの家にいると思うだけで不愉快だ。

将来、この、でしゃばりな煩い義姉は必ず、遺産相続で揉めるでしょう。
娘たちも
「おじいちゃん、おばあちゃん死んだら、Yおばちゃん面倒くさいよ~いろいろと要求してくるよね」
と不安がっている。
私も将来、不安でしかない。
月に1~2回来て病院だのデイだのと、面倒見てきたこと(と言っても付き添いだけ)を盾にして、土地の権利と金銭、この二つの要求があるだろう。
現に私に
「土地の権利半分とお金もらう!」
と、啖呵を切っていた。
ってか、嫁のやり方が気に食わないからと
「私がやりたいようにやりたいから!関わらないで!」
と言ってたのに、義父母が死んだら
「私が介護したのだから土地と金銭よこせ!」
と言って来るに違いない。
記録って大事だ。
この日記の記事は証拠にしておこう。

過去記事




将来の不安抱えながら、義父母の世話して、義姉に陰口言われ、私は何なのでしょうね。
下の人達死んだら、言いたい放題してきた義姉に思い切り言い返して戦争するつもりです。
戦争が終結したら絶縁です。
いまは、出ていけないし、揉めたくないから黙って大人しく従ってるだけですから。

遊びまわってばかりで、家事育児を押し付け、知らん顔な無責任夫。
陰口と罵詈雑言を言って表の顔と裏の顔を使い分け、義母を煽る義姉。
ワンマンで気に入らない事があると怒鳴り散らす義父。
ワガママで支配欲からヒステリー癖がある義母。
この一族に振り回される私って何なのだろうと、義姉が来るたびに不愉快になる。

今後の記録のために淡々と書き残すことにしたので、コメント欄を閉じました。
賛同してくださった嫁仲間の皆さま、今までありがとうございました。
負けずにお互い、これからも頑張りましょう。

 

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2018-07-10 14:47

小我な人

保護猫ちゃんの里親様が相次いで決まった。
殺処分からレスキューした子達。
ミルクから慈愛込めて育てあげ、幸せになることがこの上ない喜びになっている。
幸せににしたい、幸せにできた。
そこから、自分も幸せを分けて貰えた。
代表は、見てると本当に大変そうだけど無償の愛の人で、とても尊敬している。
私は団体の会員で、ただ、預かって育ててるだけだけど、可愛いこの子達の幸せに喜びを見出だしている。

自分の子育てもそう。
生んでみたい。
育ててみたい。
そんなのが原点であって、自分の私利私欲のためにとか、体裁のためにとか、そんなことは思わなかった。
だから、娘が巣立ちを迎えれば、お勤めは終わってお疲れ様!私!って思えるし、子供達が幸せならば、それでいいと思ってる。

義母は、違うらしい。
子供生んで育てるのは、体裁もだけど自分の為が根本なのだ。
だから、見返りと言うものに拘り、息子を攻撃し、嫁の私に対する陰口やらイヤミやらに終始する。

ケアマネさんにも冷たい嫁だと散々言っていた義母と義姉。
経緯を話ししたら、驚かれた。

過去記事


だが、守秘義務も守れないケアマネなので接触は今後お断りした。
「攻撃されたので義姉には私の言ったことは言わないで欲しい」と頼んだにも関わらず、義姉に筒抜けで嫁の味方にもなってくれないケアマネだったからだ。

過去記事


あれからケアマネ担当を替え、デイも替えたらしいが、もちろん、世話している嫁には、何も連絡はない。
ケアマネも相変わらずに義姉が抱え込み、私は何も知らされてなく、介護相談も嫁は出来ません。
別にいいですけどね。

育ててやった見返りに、自分の相手をしろと言う要求に、義姉は応じている。
だから義母は義姉に何も攻撃しないしベタ褒めして持ち上げてる。
義姉と義母は、共依存関係にあるから不満は当然ないわけだ。
攻撃対象の嫁が、ケアマネに関わるのがイヤならお好きにどうぞ。
ケアマネさんに私の陰口も好きなだけ言ってたらいい。

私の事、構ってよ。
私をちゃんと大事にしてよ。
私に想いがない、持つべきだ。
私が、私が、私が、私が・・・
こればかり。
「話があるの」
と言われ、義母に捕まえられ、説教と言う名のマウンティングに何回も付き合わされた。
そう、義母が子供を生んで育てたのは見返りのため。
自分の我欲のためなのだ。

何度も書く。
二世帯建築費の見返り要求あるなら、攻撃されるなら、二世帯なんて建てなかったの。
騙されたの一言につきる。

私は大我に生き、利他精神に生きるのが、自身の幸せになると思っている。
見返りに固執するから自分が不幸に思える。
それだけだと思うわけだが、義父母いわく、私が悪いらしい。
「あなたはどうして私を苦しめるの!!」
と、義母に私は過去、キチガイみたいに攻められた。

過去記事


苦しめてるのは自分自身。
多分、我良し人間の小我なこの人達は、死ぬまで、この事実に気がつかないと思う。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2018-06-20 16:48

義務

毎日決まった時間に夕飯持って行くのが苦痛で、土日は免除にしてもらった。
持って行くと、毎回、ふんぞり返って二人してテレビ見て、とても元気だ。
「年だから調子悪くて」
そう言ってて嫁が作るのが当然になっている。

95才で5000歩を毎日歩き、健康維持で前向きなお年寄りもいるのに、「年寄りなんだ」と義母は威張って、ゴロゴロしてて周りが大事にするのが当然みたいに思っているところには軽蔑している。


義姉は「本当は一緒にNさん(私)がご飯作ってくれたほうがリハビリになるんだけど」
と、文句言ってるが義母とキッチンに立ちたくありません。
以前、階下で義姉、義母、私で食事の支度したことがあったけど義母に嫌み言われて嫌な思いしてから立ちたくないと思ってるから。
ごくたまに、義姉が来て私は夕飯作らない時あるけど、いつも外食(義母がお金出してる)か買って来たもの。
あなたは一緒に作らないのかしらって思う。


毎日夕飯持っていき、たまに、差し入れをあげたりしているのだが、昨日は差し入れに手を叩いて喜んでいた義母。
別に喜んで貰いたいからではない。
差し入れも、世話も、揉めたくないからやってるだけだし。
今までだって世話したり何かしらあげたり、ここに住んだ時からしてたけど、義姉と比べてなかった事にされてきた。
何にもしてくれない、老後のお金を家建築に使われた。
そう言われ、義父母に私は散々悪態つかれ出てけ!と追い出されそうになった。
義姉には、便利な土地で安く家建てたくせに配慮無さすぎであり得ない!と怒られ、報酬義務あるよね!と接待要求の脅迫された。
義姉と義母に私は陰口をずっと言われてきた。
土下座もさせられた。

喜んで貰いたいからじゃない。
住まいを守るために、生活を守るために、防衛するために、自我は捨てて接待してます。
接待が足りないと出てけ!って言われるのが、また、始まるから。


父の日だから、また、接待しなくてはいけない。
父の日、母の日、贈り物を欠かさずにしてたけど「金品くれただけで心がない!」と義母に切り捨てられたので何かしら交流と言う「義務」がある。
こんな交流「義務」があるって言ってくれたら二世帯なんて建てなかったのにね。


自由がなくて、ビクビクな18年だった。

独身時代に貯めた私のお金含め、2000万円、返して欲しい。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2018-06-12 18:34

自業自得

二世帯で住むメリットが本気でわからない。
周りからは、子供の面倒見てもらえていいねって言われるけど、面倒見るのは気が向いた時だけだったし。
孫を猫可愛がりしたいだけで、嫁の助けになりたいとか、なかったです。
少しでも子供達がドタバタすると、内線で文句言われてビクビクしてたから鬱病になりそうだった。
よく、追い詰められて、子供の首締めなかったと、本気で思ってる。

アポなし訪問の義姉の子供達(甥っ子)が、いやだったのに二階に来て、ドタバタしたときも私は義父から文句言われて謝った。
謝ってばかりの米つきバッタだった。
私が呼んだのではなく、義父母が呼んだのですよね?
文句言うなら呼ばなければいいのに。

子供が小さい時、「遊びに行ってもいい?」って娘たちが、聞くと、3回のうち、2回は断ってた義母。
「疲れてるから」
「ドラマ見てるから」
「忙しいから」
と、自分勝手な理由で。
で、子供達も大きくなって階下にいかないとなると
「孫の顔も見てない」
と言い出して、義姉と陰口言いまくるのだ。
ボケてるから、この前会ったばかりの娘達に
「久しぶり。何年ぶりかしら」
とか、嫌みを言い出して、義姉からも私は文句言われる始末だし。

娘たちは、相当、義父母を嫌っている。
二階に食事で呼ぶと、「呼ばないでよ」って、いつも怒ってます。
嫌われても当然だ。
長女は、過去、義父母からイチャモンつけられて、振り回されたこんな事あったし。

過去記事


次女もママが何回も攻撃されてるのは見てるからね。
嫌われるのは自業自得。
出てけって、何回も言われたし、孫から嫌われるのも当然だ。
呼ぶのは減らすことにした。
毎日、食事持って行ってるし、それだけでも十分でしょう。
私も義父母との食事は苦痛。

孫と絡みがないと、義姉とまた、私の文句を言いあうでしょうね。
孫に嫌われるのは自業自得でしょ。
言い返したい。

以前、私は義姉に
「いい加減な事、お姉さんからおばあちゃんに言われて困ってます。出て行けって言われても困ります。」
と、電話で懇願したことがあった。
「あら、私は間違ってないよね。出てけって言われるの自業自得でしょ!」
と言われた事があった。
その時は、義姉と義父母に私は謝って事を納めた。

過去記事


出てけと、再度騒ぎになったとき、私は義姉に懇願した。

過去記事


ガンの再発の心配もある。
もし、夫に何かあったら母子家庭になるし、出て行けないから困ります。
お願いですから出ていくのだけは勘弁していただきたい。
と、私は悲痛な声で言った。
直後の義姉の言葉、私は一生忘れない。

「そんなのそっちの勝手でしょ!自業自得だよね。いつ出て行くの?もう、待てないんだけど!」

とキレながら言われた。
あの時は何度も義父母宅に来て、私の非難(批判ではありません)を言いまくって、「出てけ騒動」の火付け役に徹してた義姉。
この事だけに限らず、私に対する攻撃と陰湿さは昔から。
娘達は「Yおばちゃんってブリっ子して可愛い声出すけど、怖いねー」と、呆れてるからね。
義姉旦那さんは
「どっちか折れないと収拾付かないですからね~」
と、他人ごとな事を玄関外で義父と言っていたのを、私は聞いた。
つくづく、この義姉一家とは関わりたくないと思った。

折れてばっかりの嫁の気持ち、あなた達に解る!?
説教という名の暴言マウンティングに堪える気持ち解る?
他人事な、あなた達には解らないでしょう?
嫁の苦労の何がわかるの?

孫に嫌われるのは自業自得!
大声で義姉と義父母に言い返してやりたい。
出て行けないので、楯突けないし、現実では言えませんけどね。
過去が蘇るたびに悔しさでいっぱいになる。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2018-06-01 13:42

草刈り地獄

義母は10人兄妹。
農家をしていた義母の両親から、遺産相続の際に、土地の分配があったそう。
長男が、その譲り受けた土地を勝手に売ったと義母は、立腹していた。
土地は相続した人のもので、どうしようと勝手だと思うが、受け継いでいくものだと義母は主張し、かなり引っ掻き回して、長男とは絶縁したらしい。
義母は、こうして頓珍漢な正義を振り回してケンカをくりかえしてきており、絶縁になった兄妹が何人かいる。

問題のこの土地。
かなり、利便性が悪い、ど田舎にあるので土地の利用価値はない。
草を生やしっぱなしにはできないからと、草刈りを年に何回かしているが、これがかなりの重労働なのだ。
以前は義父がしていたが、年で、もうできないからと夫に無理やりやらせている。
この家の土地を貰いたいなら、ど田舎のこの土地の草刈りを死ぬまでして当然だろうって考えの義父母。
以前、出てけと言われたときに、この草刈りをしてあげている事を言い返したら、
「やりたくないならやらなくていい!その代わり外注で草刈りやってもらい代金をあなた達に払ってもらう!」
と、かなり理不尽な事を義母から言われた。

過去記事にも書いたけど、この土地は○○家のものだから、みたいに言うなら義姉の旦那さんにもやらせてくださいよって思うけど。

過去記事


やって当然だと言い、強制することに何も感じることはないらしい。

過去記事


この辺鄙な不便を極めた土地に、義母の兄は家を建てて住んでいる。
二世帯住宅にして建てたら、お嫁さんは田舎なんかに住みたくないと住まなかったって。
お嫁さんの意見聞く前に勝手に建てるのもどうかと思うけど、草刈り要求の連絡を毎回、この伯父が義母にしてくる。
挙句に、私が挨拶に来ないと遠まわしに夫へ文句言ってるらしい伯父夫婦。
新婚の頃は何回か付き合ったけど、子供が生まれてから私は関わってないから、それを突っつかれている。

春から又、草刈り地獄の日々が始まったけど、私は知りませんから。
ただでさえ、義父母の相手させられており、うんざりしてるのに、草刈りまで押し付けられる義理はない。
挨拶する義理もありませんし、手伝うつもりもありません。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2018-05-15 14:56

上から目線

嫁は地位が低い、義父母が頂点のこの家。
嫁がさっさと、ご飯作らないのはイラつくらしい。

子猫のお世話とパートと家事とで、忙しい日々を送っている。
体調崩しやすいのが乳飲み子なので、動物病院のお世話になることが多い。
4兄妹の中で、便秘気味な子がいて、病院へ行ったのだが、長蛇の列でかなり待たされた。
聞くと1時間待ちとの事。
家が近い事もあり、一回帰ってご飯の支度をしてから再度、病院に行く事にした。
1時間待ちとの事だから6時には帰って来られるかと思ったら、大幅に遅れた。
会計待ちの時に、
「用事があるので、一回帰ってからまた会計しに来ます」
と言い、急いで帰ると、次女から
「さっき内線あったよ、おばあちゃんから内線で、もうご飯いいわ。と言ってたよ」
と言われる。
急いで義父母に内線し
「すみません、用事で遅れてしまい今から持って行きます」
と言うと、嫌味炸裂。
「私たちのご飯、あるの!?」
「私たちのご飯作ってくれるのかしら!?」
と、文句を言っている。
時計を見れば6時45分。
7時までは許容範囲と思ってたけど、義父母にしてみれば遅いから許せないらしい。
「温めるだけにして作ってありますから、今すぐもって行きます」
と、急いで持って行った。
いつもそう。
6時半過ぎると催促が来る。
時間に追われ、疲弊している嫁なんて、眼中にないらしく、食べることに執着している。
暇老人の楽しみって食べる事くらいですからね。

1時間くらい待てないの?
上から目線で威張るな!
忙しい私と違って暇老人のくせに文句言わないでよ!

心の中で毒づいた。

以前は7時とか8時に作ってたのに、義父母のせいで、ペースが崩れた生活。
6時までに持って行くというノルマに日々、疲弊している。
子供も部活だし、私もやる事あるし、先に義父母に持って行き、私たちは温めなおして後から食べている。
なんで、義父母のせいで、出来たてが食べられないのか!?
不満が募る。

上から目線で今日も、明日も、明後日も、嫁に指図するでしょう。
うんざり!

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
# by piyopiyo-kimama | 2018-05-10 20:19

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama