人気ブログランキング |

異常な人達

31日の診察だが、義姉が来ると聞き、車で送るけど義姉がいるなら私は送った後、帰ると29日に伝えた。
夫に伝言を頼んだが、
「全員集合なんだ!」
と義父が鶴の一声だったらしい。
すぐに私から内線し義母に
「Yさん(義姉)来るなら私は診察に行かないで送ったあと帰ります。私は傷ついて泣いて来ました。Yさんの顔も見たくないです」
と言った。
そのあと、大変な大騒ぎになった。
精神異常の義父が怒り狂った。
「あんたは一切関係ない!立ち入り禁止だ!!」
と聞く耳持たずで私を怒鳴り飛ばした。

義母は義姉が契約した携帯を常にもっている。
何でも報告し、私の動向を常に義姉は把握している。
時には二人で愚痴と言う名の悪口を言っている。
事実でないことを曲解し、歪めて私を悪者にして伝えていることもしている。
携帯はもう、7~8年ぐらい前からあって共依存関係の二人から私は監視されてるような感じだ。
義母が私の言った事を義姉に伝えるのも時間の問題かと思っていたので、伝えてもらうならそれでもいいや、とその時は思った。

31日の午後の診察日の昼過ぎに義父から内線がかかってきた。
「おばあちゃんが変だ。一人じゃ無理だから車で一緒に行ってくれ」
との事だ。
すぐにいいですよ、と支度をして用意を手伝った。
荷物を取りに二階へ戻ると、物音が階下からしたので見に行った所、義母が倒れていた。
すぐに救急車を呼び、診察予定の病院へ救急搬送してもらった。
診察になる頃、義姉が合流した。
久しぶりに義姉と顔を合わせたが、私は何事もなかったように普通に受け答えし、会話をした。
自分を大事にしたいと思っていた。
義姉と口もききたくない、顔も見たくないと言う感情も持っている。
だが、今後の体裁と揉め事回避の道を選び、私は和やかに普通に受け答えした。
自分で自分に情けないと思ったけど、土地建物の遺産相続の時に揉めたくないから自分は捨てた。

義母はそのまま、入院になった。
末期癌らしい。
入院三日目の日曜日に、義母は手をしばられて保定され、下痢と嘔吐で大変だったらしい。
そこから義父がおかしくなった。

いきなり、敵が私から義姉へとシフトチェンジした。
「あいつはでしゃばりだ!おばあちゃんより、仕事優先とは何事だ!」
と怒り出し、お見舞い中の義姉夫婦を家に呼びつけて怒鳴り飛ばした。
その後も親戚の家に何度も行って、言いがかりをつけたり、朝の5時半に義姉宅へ出向いてわけわからないことを言いだしたりと大変だったらしい。

義父は異常な人だ。
振り回されるほうはたまらない。

末期癌患者は病院側も看取りまではしないので、ホスピスへ移る転院をさせられることになった。
病院探しや面接、手続きはすべて、義姉と夫でしている。
そこで、驚いたのが、義父母は貯金をもっていない、と言うことだった。
預金がわずかなので、病院の入院費は夫が何とかしなくてはいけない。
月に何十万もかかるので、この先、一体いくら払わされるのか不安だ。
この先も義父母が亡くなったら、義姉には共有物分割請求で土地代を払わなくてはならなくなる。
だから、義姉を怒らせないよう、円く収める努力を嫁の私はしなくてはならない。

もう、何度も書いてるけど、つくづく思う。
二世帯にして良かったことなど、一つもない。
損ばかり。
我慢させられ、義父母に従属させられ、義姉には言いたい放題言われ、義母と義姉で結託し陰口文句言われ、嫁の私は鬱積貯めた20年だった。
最後の最後で金銭面で迷惑かけられ、今も義姉のご機嫌伺いする日々。
義父の世話は、これからも続く。
認知症の症状も出ている。
「玄関に洗濯物置くので、病院行くとき、もって行ってくださいね」
と言って渡したのに忘れ
「玄関へ勝手に置かれたら分からないだろ!これは持って行くものか!」
と怒ってきた。
義母の病院代で金銭使わされ、認知症義父の世話をさせられ、最後は相続整理で義姉にお金をむしり取られる。
我慢重ねて、最後の最後はこれだ。

自分は大事にしたいと前回日記に書いたけど、それもできない。
だって、今後の相続で義姉と揉めることを回避しないと、こちらが損するから。
義姉夫婦は頭がいいし、根回しもすごい。
何か争い起こしたら敵わないのは目に見えてるので、持ち上げて、表向き仲良くしないといけないのだ。
本当は顔も見たくない人ですが、愛想笑いし、対応している。
散々、悪態つかれ、陰口言われ、攻撃された相手である義姉に対し、へこへこしている私。
情けない。
つくづく思う。

ある人が言っていた。
他人の大変さ辛さって考えても、それは想像でしかなく自分が同じ立場になってみないと分からないことってたくさんあるよねと。
義姉は嫁の立場が分からないから平気で数々の酷いことを私に言ってこられたのだろう。
この人に、いくら、私の辛い気持ち、悔しかった気持ち、悲しい気持ちを言ったところで伝わらない。
嫁の立場になってない人には分からない。
何か言ったところで、なんで?私悪くないよね?ママ大事にしてよね!報酬義務あるでしょ!
で終わり。
わだかまりは私が死ぬまで心の刺になって突き刺さり続ける。

この一族は異常な人達だ。
異常な人達は刺激しないよう、あたりさわりのない対応するのみです。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-06-12 00:16

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama