人気ブログランキング |

自立すれば誰も悪者にならない





f0370957_22142228.jpg
恒例の、義姉、アポなし訪問。
パートから帰り、いつも通り、自転車を道路に停めて、そそくさと家に入る。
自分の家なのに、他所の家でコソコソしてる気分になり、腑に落ちない私のモヤモヤも相変わらず。
「オレらの土地だ!感謝しろ!」
と義父に怒鳴られたことがある。
私も独身時代から、コツコツ溜めた貯金をこの家に使った。
使い果たした。
マイホームだと思っていたけど、「出てけ!!」と恫喝されてから、そうではないと悟ったのであった。


一昨日から腰痛に襲われ起きあがるのもやっとになった。
パートの行き帰り、自転車は辛かったけど、歩くよりはいいので痛みに耐える。
以前もあって、しばらくはなかったのだけど、久しぶりの腰痛で気分も落ち気味。
病院でMRIを撮ったこともあったが、ヘルニア気味と言う診断で、湿布とコルセットで結局は終わりなので医者に行く気にもならず、我慢した。
「イタタタ」と言って腰をさすると、その動作が気に障るのか
「だったら医者にいけよ!」
と長女に冷たく言われる。
医者に行っても湿布で終わりだし、安静にするしかないのに。
そもそも、パートも休めないし、家事も誰もしてくれないし、義父母も嫁のご飯をあてにしている。
安静にしたいのに、できないから堪えて頑張ってるのに。
無言で腰をさすり、洗濯をして、掃除して、ご飯を作った。

これ、義父母だったらえらい騒ぎですよ。
具合悪いアピール炸裂のあと、こんなに辛いのに、何もしてくれない!!!
と、被害者意識満載で義姉と二人して陰口言われた挙げ句、攻撃されますから。
言ってくれればするのに、頭下げてお願いする、と言う行為を嫌うが故に、悲劇のヒロインで「何もしてくれない!」といきなりキレて嫁を責め立てます。

夕飯の買い出しから帰ると画像の隅にある、玄関のデカい杉の木と義姉の車が私の行く手の邪魔をする。
痛い腰をさすりながら、よけて家に入る。
花粉症の夫を悩ます、この杉科の植木。
どんどんデカくなる植木、なんとかしてもらえませんかね。
ほんとうに迷惑。

たまたま、窓から義姉と義母を見た。
満面の笑みで手を振り、車に乗り込む義姉。
その義姉の車を両手で手を振り、同じく満面の笑みで見えなくなるまで車を見送る義母。
素晴らしい共依存関係を築いた親子愛。
愛するママを、少しでも嫁がぞんざいに扱えば、容赦なく、牙をむく義姉。
美しい(?)親子愛を二階の窓から冷めた目で見る私がいた。

依存から人は意図も簡単に、真実が見えなくなり、敵を作り出したりもする。
共依存関係を築いてると客観的な視点がなくなり、偏向愛に満ちたりもする。
依存心、執着。
そこから責任転嫁が始まり、自己愛故に敵を作り出して攻撃に走る。
依存心を克服して自立したら、人は誰も悪者にしたりはしないと思う。
依存心、執着って恐い病だとつくづく思う。



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 

by piyopiyo-kimama | 2019-03-01 23:17

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama