人気ブログランキング |

見返り目的

義父母は見返りの損得勘定で人や物事を決める人達だ。
義父は学歴や地位で、人の正邪を判断し、学歴や地位が高い人に対して媚びへつらう人だ。
義母は情を盾にして、人の正邪を決め、自分の価値観に反論する人に対しては邪とみなし、攻撃に走る人だ。

私は人としての矜持である良心を基本とし、俯瞰の眼をもち、理性的で、地に足をつけた歩みをする人を尊敬する。
生きることに価値があるのではなく、生き抜くことに価値があると思っている。

価値観は人それぞれだ。
この言葉の意味が、義母は分からないらしい。
交流の頻度と内容で私を責め立てるので
「価値観の違いです」
と言うと
「価値観なんて難しい言葉使うな!」
キチガイのように机を叩いて怒りだしたこの事件

過去記事


価値観。
人それぞれの物の見方って意味で難しくもないけど、この人にとっては人それぞれの物の見方が難しいらしい。

義父母は成果主義な人達なのだ。
成果主義で、見返り目的で生きることしかできない人達。

義祖母の介護も「見返り」を屁理屈にして全力で拒否し、義弟(義父の弟)のお嫁さんに介護を押し付けた。

過去記事


押し付けた挙句に、義祖母が亡くなってすぐ、遺産分配がないと義弟(義父の弟)に立腹し、調停に差し押さえ要求するから、義父母って本当に恐い人達だ。
義父なんて週末に義祖母のお風呂をちょっと手伝っただけで、義母は何もしていない。
介護の感謝どころか、遺産要求。

建築費の見返り要求で介護。
これはもう、私たち夫婦の義務です。
ご機嫌を損ねると、義姉を巻き込んで、出てけ!の騒動を起こすので爆弾抱えたような生活だ。
とっておきの手段も考えてる義父母ですから。

過去記事


義姉は短大を奨学金で賄ったものの、私の成育歴とは違い、かなり、色々としてもらって大事に育ててもらったそう。
結婚式費用、家電、かなり援助してもらっていた。
結婚してすぐにから、共働きだからと、夫とともに実家に押しかけ、夕飯を何度も何度もご馳走になっていた義姉。
長男が生まれたら一ヶ月半。
次男が生まれたら一ヶ月。
上げ善据え膳、産後の世話を義母にしてもらい、なにかと義母を子守に使っていた。
尻が痛いと言って、自分の家へ呼びつけ、三カ月も泊まりで義母を家政婦に使い、何度も実家に泊まりに来ては、義母に家事の世話になっていた。

私の夫は高卒で就職し、すぐに家へ生活費を入れている。
結婚後、呼ばれて数回だけ夕飯食べに行きましたが、義姉のように夕飯目的で何度も押しかけた、なんてことは、私たちは一度もない。
私は成育歴が良くないので実家に頼れず、出産後、義母の世話にはなった。
長女の時、2週間、お世話してもらっただけ。
次女の時は、沐浴だけお手伝いしてもらったけど、家事一切、世話にはなってない。
PTA会議など、仕方ない時は子供の預かりお願いしたが、子守で頻繁に義母を使った、なんてこともない。
何しろ、孫が「遊びに行ってもいい?」って内線で聞いても3回に2回は断ってて、自分達優先の生活していた義父母。
こちらから食事の世話をしてあげることは、多々あっても、家事の手伝いも、私はしてもらった事なんかいない。

見返り見返りって人に義務を課すけど、見返りでしか人を見られない人達って、浅ましさに支配された気の毒な人達だと思う。
それに乗っかる義姉には、嫌悪を通り越し、呆れから関わりたくないと思っている。 



にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2019-01-26 09:49

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama