モラハラ

正義って人それぞれだと思うのです。
倫理、道徳、これらのモラルは当然、守られるべきではあるが、常識、概念、これらの価値観に関しては、正しいの定義は曖昧であり国、文化、生育環境から別れる所なのではないか。
この家は、義父母が頂点の家なので、全て従わないといけないし、反論は許されない。
お互いに言いたいことは言って理解し合いましょうと、義母は言った。
言ってる事と、実際は違うのです。
話し合いましょうと、マウンティングされ
「理解しなさい」
の押さえ込みなのです。
全て、私(義母)は正しいのだから理解しない私が悪いという認識です。
時には義姉も加担し、凶弾される。
「話しがあるの」
と言われ、過去何回も、何時間にも及ぶ、お説教(マウンティング)をされた。

正しいは人それぞれなのに、自分の価値観を正義にした主張。
嫁の反論は許されない。
だって私(義母)が正しいが根幹だから。
交流義務と言われて、何時間もくだらない話しの相手を要求され、付き合わされ、愚痴を聞かされる苦痛。
わかりますか。
関わりたくないって思われて当然だよね。

こうあるべきの「べき」論。
自分の期待を「べき」で固めて思い通りにならないからと怒りを溜める。
べきで固めた価値観からストレスを勝手に自分で溜めていき、定期的な爆発で「出てけ!」が始まる。
自分で勝手に期待して、思い通りにならないからと攻撃をし、押さえ込むのだ。

こうした押さえ込み、立派なモラルハラスメントでしょう。
出てけ!
って何度も言われたけど、二千万円返してから言ってよね、と未だに私は思っている。
義姉も加わり、出ていけ!と言われた。
一族で嫁に対してモラハラをしているのだ。
私も苦労して独身時代からコツコツ貯めた貯金、この家に使ってますから。
どうしてあなた方に出てけ!って言う権利あるのです?

そんな事思いながら、毎日夕飯を作ってあげている。
家政婦ですから、余計な感情は捨て、無になり業務こなすのみだ。
明日はきっといい日になる。
そんな、言葉を自分で自分に言い聞かせている。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
[PR]
by piyopiyo-kimama | 2018-11-30 11:23

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る