人気ブログランキング |

負のオーラ

義母は相変わらずに愚痴の捌け口を求めて負のオーラを周りに振りまいている。
義母の糖尿外来の付き添いと眼科の付き添いを、夫と私で手分けして担当しているが、この付き添いがかなりの苦痛だ。
延々と、義父の愚痴を繰り返し、悲劇のヒロインになりきっている。
どうしてこんな目に合うのか等と、延々と何回も同じことを言う。
義父を結婚相手に選んだのは自分だし、自業自得にしか思えない。
義母は、私の陰口を散々と周りに言いふらし、「出てけ!」と攻撃してきた。
義姉と二人で、意気揚々と、私に対する陰口を言って盛り上がっていたのも知っている。
「辛い」と言われたところで、因果応報だと私は思っている。

「〇〇(義姉)ちゃんがおいでって言ってくれるけど、〇〇ちゃんは勤めに行ってるから家に1人でいられないし」
と言う義母。
義姉は、面倒見る気なんてないですよ。
「いくら自分の親でも、いつも一緒は息が詰まる」
ってはっきり言ってたし、第一、義姉に義母の面倒見られたら遺産相続で揉めるに決まってるから止めてもらいたいと思っている。
「ママの面倒みるなら土地の権利半分とお金貰う!!当然よね!!」
って啖呵切ってたから。
義姉はお金に執着する、がめつい人ですから後が恐い。

してあげた事の記録書いてないけど、ここ最近も義父の通院送り迎え、義母の通院付き添い、義母の話し相手等している。
毎日、決まった時間に夕飯を持って行くのも相変わらずにしている。
こうして、嫁が時間と手間を割いて労力使っていても、何か気に入らない事があると
「何もしてくれない」
「交流がない。二階の人達は他人以上に遠い人達」
等々、言いたい事言ってくるのでゲンナリする。

昨日、義姉のアポなし訪問があった。
夫に注意してもらってからは、来る前に夫へラインで連絡してもらってたのだが、昨日はアポなし訪問だった。
これからも、アポなし訪問するつもりらしい。
パートから帰るとまた、自転車が停められない。
道路に停めて義姉のデカい車を避けて家に入る。
義姉とは口も聞きたくないし、顔も見たくない、声を聴くのもイヤだけど、今度会ったら
「来る前に一言、夫へ連絡ください」
って言ってやろうと思う。
実家だからいいと思ってるのでしょうが、この家は建築費を私達が半分以上払っている。
息子夫婦も住んでる家だ。
そもそも、建築費を一円も出してない義姉に、過去
「出てけ」
と言われたのは、未だに納得がいかない。
出てけ、と言わる筋合いもない人から、出てけと言われたことは一生忘れないし、私の心の傷になっている。
家に義姉が来てると思うだけで、気分が悪い。

今後も、義母の負のオーラを私は浴びせられるだろう。
だが、負のオーラを跳ね返す気持ちで前を向いて、私は生きたい。
淡々と課せられた業務はこなすけれども、負のオーラは心に届かないように防御する。
光を見て、感謝の気持ちをふるい起こし、前を向く。
周りのせいにしてる限り、幸せは感じられないのに、この人は気づかないし気づこうともしない。
こんな年寄りにはなりたくないと、改めて思った。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2018-09-29 10:53

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama