この家で私は何

昨日、あまりにも理不尽な事を言われ、悔しくて眠れなくなる。

次女がデザフェスに行きたいと言い出した。
以前から、夏は暑い最中に歩き回るのが苦痛だし、乳飲み子ちゃんの保護猫ちゃんもいるから
行けないよ、秋に行ってあげるから、と言ってたにも関わらず、行く予定で次女が話しをしてきた。
再度行けないよ、と言い、春と秋に行ってるよね、ママも予定があるし、子猫ちゃんがいるから
長時間空けられない。
と言うと、長女が加担してきて、私への罵詈雑言が始まった。
始めは言い返していたが、無駄だと思い、黙ってた。
「親失格」
「可哀そうな私たち」
「保護猫活動なんかやめろ」
「私たちは迷惑してる」
「犠牲にされた」
等々。
酷い言葉を浴びせられる。
他にも悪態ついていたが最後に言われた言葉に、さすがにキレた。
「あ~死んでくれないかな」
と次女が言った。
パートに行き、家事全部して、義父母の世話して、おまけに子供達の世話までしている。
私の大変さ、何一つ、小指の先も理解せず、毎日夏休みで、ふんぞり返り、横になってテレビだ
スマホだで、遊びだ、で、何も手伝ってもくれず。
ご飯を作れば「マズイ」と文句。
挙句にあそこ行け、ここに連れてけとアゴで私を使い、断れば罵詈雑言。
「何一つ手伝ってもくれないアンタたちに、そんな事言われる筋合いはない、ママのほうが犠牲に
なってる!世話してもらってその言い方はなんだ!ご飯だって作れない、掃除洗濯、なーんにも
できないくせに!やろうともしないだろ!ママが死んだら困るのはアンタ達だ」
と言い返した。
途端に怒鳴り合いになった。

義父は陰湿なので2階の騒音記録なるものをつけている。
きっと今回のケンカも記録付けてるだろう。

殺処分から救ったセンターから来た子猫たち。
命を助ける活動よりも自分たちの快楽を優先しろ、と言う娘たちには慈愛の精神はない。
私が志もってしてることを貶し、自分たちの娯楽が優先だと言う身勝手極まりない主張には
断固抗議したけど、この子達には何も響かない。

私はこの家の何なのだろう。

過去、義父母から散々、攻撃を受けてきた。
大変なワンオペ育児、私は義父母に頼らずにしてきたが、精神的に参る音の苦情では更に追いつめ
られた。
出てけ!と何度も言われた。
どんなに理不尽だと思う事でも、反論は許されず土下座して謝って我慢に我慢を重ねて事を納めて
きた。

義姉は嫁の苦労なんて、何一つ理解もせず、陰で散々私の批判を義母としてきた。
「煩いのは悪いことだよね!」
「ママ具合悪いんだから、次女ちゃん泣いても仕方ないよね」(ご飯作りの世話を出かけないで
しろだそう)
「悪い事したらペナルティーないのおかしいよね!出ていくべき!」
酷いことを他にもたくさん言われた。

夫は、休みのたびに家の事なんて知らん顔。
テニスだ、バイクだ、飲み会だ、と好き勝手に過ごして、何も私の助けにもならない。
嫁が義父母、義姉から攻撃されても守ってもくれない。

家政婦扱いで、自分たちの強欲を通そうとして、悪態ついて私を追い詰める娘2人。
娘だけじゃない、この家の人達は私を家政婦としか思ってない。

私はこの家の何なのだろう。
尽くしてもそれが当然で、言いなりになればいいと思ってるこの家の人達。

それに引き換え、動物たちは純真無垢で私を頼って慕ってくれる。
寝顔に癒され、じゃれてきて、おどけて、私を笑顔にしてくれる。

私はこの家の何?




にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2018-08-03 14:00

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama