人気ブログランキング |

距離感

うちの義母は義父への不平不満の愚痴、具合が悪い自慢をとりとめなく、します。

病気になると、嫁に頼らず、具合が悪いアピールで騒動起こして、大騒ぎして振り回し、その後、恨み、つらみ、愚痴、不満を嫁にぶちまけるのです。

このようなお騒がせで「私を見てよ!」と、常に注意を惹きたい姑は、関わるだけ疲弊します。
嫁は他人であり、娘ではない。
距離感の理解がないと、嫁は疲れる。

交流ないなら出てけ!と脅迫される場合、嫌でも関わらなくてはならない。
将来、遺産相続で揉めるのがイヤなのもあり、私は言いなりになった。
こんな生活、あと何年続くのかなぁと鬱になっている。
毎日欠かさずに持って行ったり、二階に食べにきてもらったり、夕飯の世話をしているが、土日のどちらかは断ろうと思った。
認知症はあるけど、今のところ義父母は元気なのだし、
「今日は出かけるので夕飯は、おじいちゃんが買ってきて食べて下さいますか」
と言い、一日くらいはやって貰おう
365日は息が詰まる。

今日、私が玄関でやることがあり、していた時の事、
ガチャっとドアを開ける音がして、振り返ると義母がドアを開けていた。
何の用かは知らないけど、何もなかったようにドアをパタンと閉めて引っ込んだ。
何?
このように、勝手に居住スペースに入られる事が嫁はイヤなんだよ。

以前のこの事件。
過去記事


この件以来、内鍵つける予定だったけど、その後の波乱と義父母の攻撃を懸念し、断念したのだった。
内鍵、本当に欲しい。
別世帯なんだし、距離感は欲しいのに。
それって我儘なんですか?

テレビで有名な大家族石田さんチ
プロデューサーさんがしているユーチューブシリーズの
嫁姑2018

石田さんチのお母さんは、本当に良いお姑さんだと思う。
言っていることは、真理そのもの。
義母にも聞いてもらいたいけど、無駄だろう。
「私は間違ってなんかない!交流ないなら出てけ!」
って言う人だから。

「うまくいく秘訣は近寄らない。
お嫁さんと上手くいくコツは、まるっきり他人だと思う事。
嫁なんだから、娘なんだわとか、思わない。
違う生活してきたのだから、気持ちもイコールとは思わないようにしている。
イコールだと思うと頼ってしまうだろうし、それだと向こうも困る。
距離感は保つ。
でも、どこかで距離感が保てなくなる時(介護)が来る。
それはそれで、しょうがない。
自分でさえ信用できないのに、なぜ、他人が信じられるのか。
距離感は必要。
こちらにも入ってほしくない所はあるし、あちらにも同じようにある。
身の程を考えないとダメ」

はい、その通りでございます、お母さん。
パチパチパチパチ







にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2018-03-08 21:19

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama