お願いしたいなら?それ、こちらのセリフですけど

昨日、義母から朝、内線があった。
「私、頭おかしくなっちゃって」「話し聞いてもらいたい」
と言われ、困惑した。
とりあえず、今度、話し聞きますから、と内線を切ってパートに出かけた。
帰ってきてすぐに、また、内線がかかってきて
「話し聞いてもらいたいのだけど」「おしゃべりしたいのだけど」
と言われたが、保護猫ちゃんのシャンプー真っ只中で、取り込み中だったので
「今日、ヘルパーの日ですよね?ヘルパーさん帰ったら話し聞きますから、夜にしてもらえませんか」
と言い、内線を切った。
いつもそう。
こうして、私が忙しくしてる時に限って、どうでもいい愚痴に付き合わされる。
また、内線が3時半にかかってきた。
「今日は夕飯、どうするのかしら?」
と言うので
「ですから、今日はヘルパーの日ですよね?だからいいんですよね?」
と返事すると
「そうだったかしら?そうね」
と言われる。
窓の外を見ると、車がないから、今日はヘルパー呼んでないらしい。
私は知りません。
何も聞いてませんから。
ヘルパーは月曜、水曜と聞いていて、ヘルパーが来ない日はもっていくと言いましたけどね。

そもそも、義姉は
「私がやりたいようにやりたいから!一切関わらないで貰いたい!」
って言って威張っているが、世話はしてないよね。
病院の付き添いと、電話でちょこっと義母と話す(面倒だと忙しいと言ってさっさと切るらしい)程度で、ご飯の世話は嫁にやらせている。
なのに、デイもヘルパーもケアマネ面談も一切、嫁に関わらせず、変更あっても教えてもくれないってどうなんでしょう?
私がお世話してます!って言ってて、ケアマネさんと打ち合わせして嫁は、蚊帳の外だよね。
それも、どうなんでしょう?

ヘルパーは月曜と水曜と聞いていた。
義母が具合悪いとの事で、月曜と水曜以外はすべて、夕飯を作って下へ持って行っている。
具合悪いのではなく、認知症でできなくなってきたのと、作りたくないのが理由だと思う。
私に自由はなくなった。
夕飯を階下へもっていく、家政婦生活がはじまって、もう一週間近くになる。

今日も、持って行くつもりだった。
パートから帰ってくると義姉の車。
毎度のアポなし訪問・・・
以前、私は紙に書いて、義母に渡していた。
「義姉含めて来客ある時は、必ず連絡ください。」
「ヘルパー来ない日は作りますが、夕飯いらない時は連絡ください」
と。
車を寄せたり、自転車どかしたり、準備しないと、義父が
「車、停められないじゃないか!」
と、文句言うからだ。
ご飯作るのだって準備もあるし、事前に変更あるなら言ってくれないと困ります。

義姉のアポなし訪問ってどうなんでしょう。
いくら実家とは言え、嫁も住んでるわけだし、ラインで夫に言うこともできるのにしない。
したこともない。
連絡、来たことない。
いつもアポなし訪問で、時には私たちの置く場所にぬけぬけと、車を置くこともある。

義母と義姉が病院に行っているので、4時半ころ内線で義父に聞いた
「夕飯、お義姉さんきてるなら、作らなくてもいいんですか?作ったほうがいいですか?」
と私が言うと
「今日はいらない」
と、不愛想に言われる。
分かりましたと切ったが、前もって言ってくれないと分からないし、教えてくださいって紙に書いて渡したよね!?って、言い返したかった。

納得できなくて、再度、内線した。
また、義父が出る。
「ヘルパーやデイの日程が分からないし、私もケアマネさんに日程聞いたり、相談したりしたいから、連絡先を教えてください」
と言うと、
「それは関係ないからいいんだ!お願いしたいなら毎朝、内線で夕飯どうするかそちらが聞けばいいだろう。毎朝聞かないと分からないんだ!」
と威張っている。
お願いしたいなら???
それは、そちらのセリフでこちらはお願いなんてしてないし。
作ってあげてるのは私で、お願いするのはそちらよね。
食い下がって
「でも、日程を教えて貰いたいし、私も聞きたいし、ケアマネさんの連絡先を教えてほしい」
と言うと
「内線は嫌いなんだ、そっち行く」
と言われ、義父が単独で二階に乗り込んできた
同じ会話の繰り返し。
「ケアマネなんて冷蔵庫開けて簡単なものしか作らない!役にたってない!」
「デイなんて関係ないんだ!」
「ボケ老人と暮してるからケンカが絶えないんだ、まともなオレとボケ老人が暮らしてるんだ!」
と、意味不明な事を言っている。
と言うか、義父も検査してないから分からないだけで、認知症あると思う。
支離滅裂な事、言い出すし、つじつま合わない事も言い出すし。
どうやら、ケアマネとデイとヘルパーの区別がついてないらしい。
言いたい事を言い、帰って行った。
呆れる。

夫が帰ってきたので、不満をぶちまけた。
私は今まで、下の人達が入院するたびに世話してきたし、義母のリピート再生の愚痴話にも付き合って我慢してきたし、義父母のためにやってきたことは、たくさんある。
我慢だって随分して、自分を捨てて、言いなりになって、土下座もさせられたこともある。
世話を嫁にやらせて、ケアマネにも関わらせない義姉はおかしい。
今すぐ、義姉に電話して、ケアマネさんの事業所と連絡先教えて欲しい。
なんで日程も教えて貰えないの?
私がご飯、運んでるんだよ!

いくら主張しても、知らん顔でスマホをいじっている夫。
もう、この人にも呆れる。

お願いしたいなら、毎朝電話しろと言う、ビックリ仰天の王様なセリフが飛び出す義父。
いや、知らん顔していいなら、こちらも喜んでそうしますが、そうすると
「何にもしてくれない」
「老後のお金出してやったのに」
「出てけ!」
って始まるよね。
お願いしたいなら???
えっ?

もう、怒りを通り越して呆れかえる。


にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 
by piyopiyo-kimama | 2018-02-20 23:04

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る