義父の頓珍漢な礼儀の定義

昨日は、ケアマネさんと、デイケア担当の方が来て、契約と打ち合わせだった。
ケアマネさん決める時も、最初の訪問の時も、Yちゃん(義姉)とオレ(パパ)でやったほうがいいから、と言われ、私は関わりを断られていた。
私は、挨拶をしたかったし、長いお付き合いになるだろうから、初めから会いたかったので、
「私も挨拶したいんだけど。はじめから会いたかったんだけど」
と、パパには言った。

挨拶が終わり、説明を受け、注意事項を聞いたあと、義父が
「これだけは聞きたい。一番の注意事項は何ですか?」
と言いだした。
いつもの頓珍漢がまた、始まったと思った。
今、説明受けたとおりなのに、また説明させるの?
呆れた。

何か、相談とかケアの事とか、いつでも聞いてください、とケアマネさんから言われたので、私も悩みとか、今後の事とか話したかったのだけど、言う雰囲気ではなかった。
終始、義姉が仕切っていて、私がなんでも知ってるみたいな口調。
薬のお世話とか、F病院の付き添いとかお願いね、と義姉にその場で言われた。
私が仕切るけど、世話はしてよね、みたいな言動は相変わらず。
私は仕事があるし、簡単に休める業種じゃないのは、前に義姉へ言ったのですが、ママの事は一番にしてよね。
って事らしい。
ケアマネさんに、私もいろいろ聞いてもらいたかったけど、嫁の愚痴なんて、介護の邪魔になるだけ。
名刺だけもらって終わりにした。

二階へ帰ってから義父から内線が来た。
私は洗い物で手が離せないので、パパに出てもらうと
「おじいちゃんが、モリモリさん(デイ施設)に決まったのはNさん(私)のおかげだからお礼の挨拶したいって言ってるよ」
と言うので
「お礼なら、さっき言ってもらったからいらないよ」
と返事してもらう。
礼儀だから、と義父が食い下がったらしいが、面倒なので、いらないと返事し、内線切ってもらった。
挨拶を断って義父は怒ってたらしい。
ため息が出る。
いつも、自分の頓珍漢な礼儀を押し付けてきて、応じないと腹を立てるのはいつもの事。
そもそも、ケアマネさん決めたのも、デイメニュー決めるのも、義姉が全部仕切ってしてて、私は何も
してないけど?

老後のお金を家建築に使われてミジメだ!
二世帯住宅にしたのは失敗だったよな!
Nさん(私)の両親をここに呼んで来い!
出てけ!

これらの悪態を私たちは義父母から言われた。
お礼?礼儀?
こういう悪態が礼儀なんですかね。
お礼?
そんなものはいらないですよ。

義父の礼儀って、たかが水漏れで土下座させる行為のことですかね?
2歳児を二階に置き去りにさせて、私は土下座させられた。
この出来事は、一生忘れない。
こんな、頓珍漢な礼儀の押し付けの数々は本当に勘弁してほしい。
義父から言われた言葉の一つ一つは、今も心に突き刺さって傷になってる。
頓珍漢な礼儀の押し付けで、さらに傷口が疼くから、やめてほしい。

と、書いてると下から義父母の怒鳴り合いが聞こえてきた。
義父がなにやら、怒鳴り飛ばしてる。
もう、一つ屋根の下にいるのが苦痛。
義父の顔みるのもイヤだ。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2017-02-10 19:37

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る