お正月のイヤミ

お正月、恒例の集まり。

その時、皆の前で嫌味を言われた。
なんでも、オレオレ詐欺の電話があったらしい。
義母は
「私は逆の立場よ。息子達にお金とられたから逆にもらいたいくらいだわ」
と笑いながら言い放った。
愛想笑いしたけど、あの時はすごく嫌だった。
その時から思ってた。
こうして、これからもずっとお金の事を言われて脅迫されながら暮らすんだろうな、と。

二世帯建築の時、私は自分達も住むから半分出すのだと思ってた。
最初、元の家は庭が広くて空いてるからそこに家を建てる案を出し、設計をしてもらった。
そこへ、義母が「この家も古いしあちこち直して何れお金もかかる。だったら二世帯で建て替えしましょう」と、言ったのが発端です。
自分達(勝手に義母が決めた感じだけど)から出すと言ったのに、だまし取られたって言い方は何?

老後の介護も何れ、あるだろうけど引き受けるつもりだった。
交流とか何かしてくれると言う見返り目的とか、義父母の言いなりになる事が前提で、と言う事でお金を出すなら初めから言って欲しかった。
そうすれば二世帯なんか、絶対OKしなかった。
老後のお金を出してやったのにって、支配され続けて生活するのかってショックだった。
お金をだまし取られたって冗談でも許せないし、騙されたのはこっちなんだよ

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2016-01-03 22:52

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る