冬空を彷徨う

今日も煩いと苦情。
連日の苦情で追い詰められる。
そうですか、昼は外に行けと?
あぁそうですか、分かりましたよ。と、今日は「今年一番の寒さ」の中、朝の9時半から夕方4時半まで外にいた。
子供二人連れて、瑞穂のモールへ。

車はパパが仕事で乗って使ってるからないし、バスで行く。
バスに乗り、片手にベビーカー片手に次女ちゃんを抱っこ。
長女ちゃんの我がままをなだめつつ、一日どう過ごそうか考える。
重さに耐えて、窓の外を眺めながらバスの発車を待っていた。
そこへ、高校生くらいの男の子が席を譲ってくれた。
ありがとうございます。と、座った途端、涙がほほを伝う。
ビックリした長女に、作り笑顔で
「大丈夫。ママ大丈夫だよ」
と言った。
人の優しさが身に染みてありがたかった。
辛い気持ちが噴き出す。


なんでこんなみじめな思いをしなくてはいけないのか。
辛い思いをしなくてはいけないのか。
パパは自由を謳歌し、私一人で育児を背負い、毎日のように下からは文句。

義父母と絆なんてない。
一昨日、実家のお隣のお婆ちゃんが亡くなったのでお通夜に行ったが、家族皆泣いてた。
5年間介護したそうだけど、それでも絆が出来上がっていた。
この義父母との間に絆なんて、ありません。感じません。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2008-01-13 22:48

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama