人気ブログランキング |

土下座事件

義父がかなり、水漏れ事件で怒っているのは分かってたが「すみませんでした」と言ったので私はそれでおしまいだと思ってた。
だが、義父が怒って騒ぐ。
何とか、今後の対処法はないかと、建築会社へ修理見積もりの依頼をすぐにした。
ところが、それが義父には気にいらなかったらしい。
昨日朝、義母と大喧嘩してる声がまる聞こえで「迷惑かけて挨拶ないじゃないか!!」と怒鳴ってる。
仕方ない、昨日の夕方、土下座して謝りました。
義父の謝るは、土下座じゃないと通用しないらしい。
義父は、パパも来て謝罪しろと言う。
しょうがないからパパと二人で謝りました。
土下座ですよ、土下座。
パパは関係ないのに。

義父の攻撃が始まる


「二度としないと約束しろ」
私の心(約束したいけど、人間だれだって間違い起こすし、わざとしたわけではないよ)


「もうこんな家、どうなったっていいよ、どうせ俺は1~2年したら死ぬんだから。俺が怒るのは礼儀もなく、直せばいいだろうと言う精神だ。見積もり呼ぶ前に、ちゃんとこうやって謝るのが礼儀だろ!」
私の心(いや、こんなに元気なんだ。まだまだ、長生きしますよ。)

「病人に拭き掃除させやがって」
私の心(いや頼んでないし)

「なんでその日の内に挨拶に来ないんだ!」
私の心(ヒマな老人とちがってコッチは子供二人の世話と夕飯の支度があったから。今も二人を2階に残してきて、下の子大泣きしてますよ。何か事故あったらどうするんだか)


「元通りにしますってなるわけないんだよ!車だってぶつけて直しますって修理したってどこか不具合がでるもんだ。元通りになんかならないんだから、修理なんかさせない!指一本触れさせないからな!」
私の心(いや、壁紙全部替えるようだ、どうしてくれるんだと騒ぐから修理しようと見積もり呼んだのですが)


反論は一切せずにパパと二人で黙々と聞き、正座して、うつむいていた。

そう言うけど、この家の資金は半分以上、私達が出した。
私も独身時代からコツコツためた預金を全財産充てて出している。
確かに土地は義父の物で建て替えの時には協力もしてもらった。
でも、この家は義父一人の物ではない。
皆で力を合わせて、皆でお金を出しあって建てたものだ。
いつから、義父一人の所有物になったのだ?
老後の面倒も見る覚悟で私は、二世帯同居にOKした。
なのに、何でここまで言われるのだ?


出ていきたい!!
でも我慢する。耐える
私は子供達が大事。
子供達が暮らしやすい環境作りをする義務があると思うから水に流す事にした。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
by piyopiyo-kimama | 2007-06-13 17:46

二世帯住宅を夫と義母の意向で建てました。そこから、我慢の日々が始まった。嘘つきな義姉。認知症で事実を捻じ曲げる義父母。この人達に対抗するため覚書です


by piyopiyo-kimama